ボディメイク

おすすめのバランスディスク10選。後悔しないバランスディスクの選び方を徹底レクチャー!

バランスディスク おすすめ

「家で手軽な運動がしたい…」
「バランスディスクの選び方が分からない…」

乗っているだけで自然と体幹に力が入り、様々なトレーニングに使えるバランスディスク。バランスディスクで手軽に運動をしたいと思っている方も多いでしょう。

そこで、この記事では、

  • バランスディスクの選び方
  • おすすめのバランスディスク10選
  • バランスディスクを使った5つのトレーニング

について紹介します。

選ぶポイントをしっかりと押さえて、お気に入りのバランスディスクを見つけましょう

バランスディスクを選ぶ3つのポイント

バランスディスクを選ぶ3つのポイント

まずはバランスディスクを選ぶ上で重要な3つのポイントを紹介します。

購入してから後悔しないためにも、しっかり確認しておきましょう。

①クッションタイプかボードタイプで選ぶ

①クッションタイプかボードタイプで選ぶバランスディスクには大きく分けて、クッションタイプとボードタイプの2つのタイプがあります。

それぞれ特徴が異なるので、メリット・デメリットを理解しておくことが大切です。

クッションタイプの特徴
…空気を入れて使う
…入れる空気の量で硬さを調節できる
…トレーニングの難易度を調整できるので、トレーニング初心者向き
…座布団のようにして使うことで姿勢の矯正効果がある
…凸凹などで滑り止め加工がされているものが多い

ボードタイプの特徴
…クッション性がなくバランスが取りにくいので、トレーニング上級者向き
…コンパクト作りの物が多く収納がしやすい
…クッションタイプに比べると耐久性が高い

②浮遊感で選ぶ

バランスディスク 浮遊感で選ぶ

クッションタイプのバランスディスクは、横から見た時に厚さが均一なものほど浮遊感が強い(グラグラしやすい)という特徴があります。

浮遊感が強いものほどトレーニングの難易度が上がるので、上級者向けのバランスディスクになります。

軽めの運動から始めたいという方は、浮遊感があまり強くないものを選ぶといいでしょう

③凹凸の有無で選ぶ

③凹凸の有無で選ぶバランスディスクに乗っている最中に、汗などで滑りバランスを崩してしまうと危険

できるだけ滑り止めの凹凸がついているバランスディスクを選ぶのがおすすめです。

また、中には大きめの突起がついていて足裏のマッサージに使えるものもあり、バランス力を鍛えながら足裏をほぐせるので一石二鳥ですね。

おすすめのバランスディスク10選

上記で紹介した選び方をもとに、おすすめのバランスディスクをランキング形式で10個紹介していきます。

1.アルインコ(Alinco)「エクササイズクッション」

アルインコ(Alinco)「エクササイズクッション」

充実した機能と低価格を両立したコストパフォーマンスの良いバランスディスクとしておすすめなのがアルインコの「エクササイズクッション」。

浮遊感が強めの設計なので、難易度の高いトレーニングが可能。座布団にして座っているだけでも良い体幹トレーニングになります。

また、アンチバースト加工が施されており、破裂する心配がありません。さらに、トレーニングマニュアル付きなので普段あまりトレーニングをしない方も安心です。

初心者から上級者まで幅広い方におすすめのバランスディスクです。

価格 1,893円
タイプ クッション
浮遊感 強い
大きさ 34cm
耐荷重 約100kg
凹凸

2.eSPORTSオリジナル「バランスディスク 2個セット」

eSPORTSオリジナル「バランスディスク 2個セット」

1個あたり1,100円で購入できる価格の安さが魅力のeSPORTSオリジナル「バランスディスク 2個セット」。

バランスディスクを2個持つことで、できるトレーニングの種類が格段にふえるメリットがあります。例えば、両足ともバランスディスクに乗った状態でゴルフの素振りをすると、ゴルフのスキルアップはもちろん同時に体幹も鍛えることができますよ。

また、価格は安いですが、耐荷重100kg・凹凸有りで最低限の性能を備えています。カラーは、グレー・マカロンピンク・マリンブルー・ライムグリーンの4色。鮮やかでテンションのあがるカラーリングです。

価格 2,200円
タイプ クッション
浮遊感 弱い
大きさ 約33cm
耐荷重 耐荷重100kg
凹凸

3.Fungoal「バランスボードPRO」

Fungoal「バランスボードPRO」

ボードタイプのバランスディスクに興味がある方におすすめなのがFungoal「バランスボードPRO」。

雑誌「anan」で紹介されたこともある、スタイリッシュで上級者向けのバランスディスクです。

万が一故障してもローラーが飛び出さない安全構造になっており、大人から子供まで幅広い年齢層の方が安心して使用することができます。

やや上級者向きですが、楽しんで乗っている内に気が付いたら乗れるようになっているという人も多いようです。遊びながら鍛えられる楽しいバランスディスクですよ。

価格 9,700円
タイプ ボード
浮遊感
大きさ 縦80cm×幅21cm×高さ11cm
耐荷重 100kg
凹凸

4.プリマソーレ(primasole) 「バランスディスク」

プリマソーレ(primasole) バランスディスク

耐荷重250kgで圧倒的な耐久性を誇るプリマソーレの「バランスディスク」。

大柄の男性でも安心してトレーニングすることができます。高い耐久性をもちながら、価格が1,480円と比較的安価に抑えられているのが嬉しいですね。

また、表面の突起が他のバランスディスクに比べ凹凸が大きく、足裏が程よく刺激されて気持ちがいいと評判です。

価格 1,480円
タイプ クッション
浮遊感 弱い
大きさ 直径33cm
耐荷重 250kg
凹凸

5.GronG(グロング)「バランスボード」

GronG(グロング)「バランスボード」

木製で見た目もおしゃれなGronGの「バランスボード」。

他のバランスディスクとは異なり、落ち着いた色合いでお部屋に置いておいても雰囲気を壊しません。

木で作られているため程よい重さがあり、安心感があります。初心者の方にもおすすめです。

表面はデッキテープで滑りづらい加工がしてあるので、滑ってバランスを崩す心配もありませんよ。

価格 2,480円
タイプ ボード
浮遊感
大きさ 直径40cm
耐荷重
凹凸

6.BOSU(ボス)「バランストレーナー」

BOSU(ボス)「バランストレーナー」

一つで様々な種類のトレーニングを行うことができるBOSUの「バランストレーナー」。

そのトレーニング効果は高く評価されており、陸上アスリートのケンブリッジ飛鳥選手がトレーニングに取り入れて話題になった程。

他のバランスディスクとは異なり底が平らになっているので、体重を預けやすく、ダイナミックな動きのトレーニングも可能です。平らな面を上ににしても使えるので、トレーニングの幅が広がります。

トレーニングの方法を解説したDVD付きなので、もて余すことは有りません。バランスディスクで本格的に競技能力を向上させたいアスリートの方にもおすすめです。

価格 16,335円
タイプ クッション
浮遊感 弱い
大きさ 約65cm
耐荷重 130kg
凹凸

7.アルインコ(Alinco)「バランスマカロン EXG127」

アルインコ(Alinco)「バランスマカロン EXG127」

座るだけで手軽にエクササイズしたい方に最適なのがアルインコの「バランスマカロン EXG127」。

カバー付きで、座るだけエクササイズに特化したバランスディスクです。

浮遊感が強めの作りになっているので、座るだけでも充分体幹強化姿勢の矯正ができるようになっています。また、カバーは取り外して洗うことができるので、長く使っても衛生的です。

なかなか運動する時間を取れない方や、つらい運動はしたくないという方にもおすすめです。

価格 4,268円
タイプ クッション
浮遊感 強い
大きさ 32cm
耐荷重 100kg
凹凸

8.MT-Sport「バランスボール 2個セット」

MT-Sport「バランスボール 2個セット」

大人から子供まで遊び感覚で楽しめるMT-Sportの「バランスボール 2個セット」。

直径16cmと小さめの作りになっており、2つ使って立った状態のトレーニングに特化したバランスディスクです。

コンパクトな設計かつ浮遊感が弱めなので、子供でも安心して使うことができます。

また、重量も軽いので持ち運びも簡単。職場に持って行って、隙間時間で足裏マッサージという使い方をしている方も多いようです。

価格 1,650円
タイプ クッション
浮遊感 弱い
大きさ 直径
耐荷重
凹凸

9.EveryMile「バランスボード」

EveryMile「バランスボード」

手ごろに買えるボードタイプのバランスディスクが欲しい方におすすめなのがEveryMileの「バランスボード」。

耐荷重100kg、表面の滑り止め付き、持ち運びに便利な持ち手付きと、一通りの欲しい機能がついて価格は2,400円と標準的です。

また、カラーバリエーションは、グレー・グリーン・ブルー・赤・草色の5色と豊富に取り揃えられています。

価格 2,400円
タイプ ボード
浮遊感
大きさ 直径40cm
耐荷重 100kg
凹凸

10.HATAS(秦運動具工業)「バランスディスク ビッグ DK800」

HATAS(秦運動具工業)「バランスディスク ビッグ DK800」

とにかく大きいバランスディスクとして販売されてるHATASの「バランスディスク ビッグ DK800」。

直径60cmの大きさで、一般的なバランスディスクの2倍ほどの大きさがあります。

大型なので、両足を軽く開いた状態で行う運動も、これ一枚で可能です。安定感があるので、ダイナミックな動きを伴うトレーニングにも向いていますよ。

価格 5,097円
タイプ クッション
浮遊感 弱い
大きさ 直径60cm
耐荷重
凹凸

バランスディスクおすすめ10選振り返り

商品画像 アルインコ(Alinco)「エクササイズクッション」 eSPORTSオリジナル「バランスディスク 2個セット」 Fungoal「バランスボードPRO」 プリマソーレ(primasole) バランスディスク GronG(グロング)「バランスボード」 BOSU(ボス)「バランストレーナー」 アルインコ(Alinco)「バランスマカロン EXG127」 MT-Sport「バランスボール 2個セット」 EveryMile「バランスボード」 HATAS(秦運動具工業)「バランスディスク ビッグ DK800」
メーカー アルインコ(Alinco) eSPORTSオリジナル Fungoal プリマソーレ(primasole) GronG(グロング) BOSU(ボス) アルインコ(Alinco) MT-Sport EveryMile HATAS(秦運動具工業)
商品名 エクササイズクッション バランスディスク 2個セット バランスボードPRO バランスディスク バランスボード バランストレーナー バランスマカロン EXG127 バランスボール 2個セット バランスボード バランスディスク ビッグ DK800
商品リンク Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

バランスディスクを使ったおすすめトレーニング5選

https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/17143b33.0c82da60.17143b34.e056382b/Rinker_o_20190927144548?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2FHATAS%2528%25E7%25A7%25A6%25E9%2581%258B%25E5%258B%2595%25E5%2585%25B7%25E5%25B7%25A5%25E6%25A5%25AD%2529%25E3%2580%258C%25E3%2583%2590%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%2B%25E3%2583%2593%25E3%2583%2583%25E3%2582%25B0%2BDK800%25E3%2580%258D%2F%3Ff%3D1%26grp%3Dproduct&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2FHATAS%2528%25E7%25A7%25A6%25E9%2581%258B%25E5%258B%2595%25E5%2585%25B7%25E5%25B7%25A5%25E6%25A5%25AD%2529%25E3%2580%258C%25E3%2583%2590%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%2B%25E3%2583%2593%25E3%2583%2583%25E3%2582%25B0%2BDK800%25E3%2580%258D%2F%3Ff%3D1%26grp%3Dproductバランスディスクを使ったおすすめのトレーニングを5つ紹介します。後半に行くほど難易度の高いメニューになっているので、自分にあったトレーニングを選んで実践してみましょう。

①シングルレッグバランス

シングルレッグバランスは、バランスディスクを使ったトレーニングの中でも基本的なトレーニング。

片足を伸ばした状態でバランスディスクの上に立ち、姿勢をキープします。バランス感覚を養い体幹を強化する効果があります。

シングルレッグバランスのやり方

  1. バランスディスクの上に片足でたつ
  2. 逆足は少し曲げた状態で背筋をまっすぐ伸ばす
  3. この態勢を60キープする

シングルレッグバランスのコツ

  • 背筋をまっすぐ伸ばす
  • 目線を下げない

②レッグサークル

レッグサークルは、シングルレッグバランスを発展させたトレーニング。

片足でバランスディスクの上に立ち、逆足を円を描くように回します。シングルレッグレイズになれてきたらやってみましょう。

レッグサークルのやり方

  1. バランスディスクの上に片足で立つ
  2. 浮かせた足で4分の1の円を描くように、体の前で足を動かす
  3. 30秒間動作を続ける

レッグサークルのコツ

  • 体幹に力をいれる
  • 立っている側の足を伸ばす

③フロントランジ

フロントランジは、バランスディスクの上に片足を乗せて行います。

自分の体の軸を意識して、前後左右にぶれないようにすることが重要です。体幹だけでなく、膝や腰の強化にもつながります。

フロントランジのやり方

  1. 足を前後に開いて立ち、前の足をバランスディスクの上に乗せる
  2. 体重を前の足にかけながら、後ろの足を前に踏み込む
  3. ゆっくりと①の体勢に戻る
  4. 15回1セットとして、3セットを目安に行う

フロントランジのコツ

  • バランスディスクの中央に足を置く
  • 背中が曲がらないようにする

④プランク

プランクは、バランスディスクの上に両肘を乗せた状態で行います。

通常のプランクに比べ不安定性が増し、より体幹を強化することができます。背筋にも負荷をかけることができますよ。

プランクのやり方

  1. バランスディスクを2つ用意する(大きめのもの1つでも可)
  2. 両肘をバランスディスクにつき、足を伸ばす
  3. 頭から足が一直線になるようにする
  4. この体勢をキープする
  5. 30秒を1セットとして、3セットを目安に行う

プランクのコツ

  • 体幹に力をいれる
  • お尻が落ちないようにする

⑤サイドプランク

サイドプランクは、バランスディスクに片方の肘を乗せた状態でおこないます。

お腹の横の筋肉である腹斜筋を効率的に鍛えることができます。腹斜筋を鍛えて引き締まったお腹周りを目指しましょう。

サイドプランクのやり方

  1. 横を向いた状態で、片方の肘をバランスディスクに付き、腕を90度に曲げる
  2. 腰をあげ、頭から足が一直線になるようにする
  3. この体勢をキープする
  4. 30秒を1セットとして、左右3セットずつを目安に行う

サイドプランクのコツ

  • 体が前に傾かないよう、体幹に力をいれる
  • 足をそろえる

バランスディスクに関するQ&A

バランスディスクに関するQ&A

最後にバランスディスクに関するよくある質問にお答えします。

①バランスボールとバランスディスクで迷ったらどちらを買うべきですか?

A.下半身のトレーニングをしたいのであればバランスディスクがおすすめです。

どちらも体幹トレーニングを効率的かつ、手軽に行うことができるトレーニング機器です。

ただ、バランスディスクの方が立って様々なトレーニングをすることができるので、下半身強化のトレーニングがやりやすいメリットがあります。

また、家にトレーニング機器を置くスペースがあまりない方は、バランスディスクの方がコンパクトなのでおすすめですよ。

とはいえ、両方持っておくに越したことはないので、置くスペースに余裕があれば両方買っておきましょう。

【参考】バランスボールのおすすめランキング

バランスボールのおすすめランキング2019!3つの筋トレメニューも紹介

②バランスディスクのトレーニングで筋肥大できますか?

A.筋肥大には向いていません。

バランスディスクで行うトレーニングは、体幹などの体のバランスを保つための筋肉を鍛えることに適してます。

大きな筋肉を筋肥大させたい場合は、バーベルなどを使って高重量をあつかうトレーニングをおすすめします。

③バランスディスクを使ったトレーニングはどれくらいの頻度でやるべきですか?

A.理想は毎日行うことです。

バランスディスクを使って行うトレーニングはそれほど強度が高くないので、毎日やっても問題ありません。ただ、筋肉痛がある時は無理にトレーニングしないようにしましょう。

また、毎日は大変という方は週に2,3回でも継続して取り組めば必ずトレーニングの成果は出ます。自分に合ったペースで継続できるようにしましょう。

まとめ:バランスディスクで自宅で気軽にエクササイズしよう

バランスディスクは小さなスペースがあれば気軽にトレーニングできるアイテム。ただ座っているだけでも効果はあるので、運動する時間がないという方にもおすすめです。

バランスディスクで日々の生活に適度な運動を取り入れてみましょう。

参考リンク

自宅で効果的な筋トレを行いたい方は、ダンベルの購入をおすすめします。トレーニングの強度やバリエーションが一気に広がるので、持っておいて損はありませんよ。以下の記事で詳しくまとめているので興味のある方は要チェックです。

ダンベル おすすめ ランキング
ダンベルのおすすめランキング10選!自宅筋トレ用の可変式&固定式ダンベルを選び方
ABOUT ME
けい@NBA
けい@NBA
東京都在住、バスケットボールの元国体選手です。DanLead内では筋トレの記事を寄稿しています。趣味はNBA観戦。 けい@NBAの記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です