シャンプー

頭皮に低刺激な無添加シャンプーおすすめランキング2019!敏感肌でも使いやすいアイテムを厳選

頭皮に低刺激な無添加シャンプーおすすめランキング2019!敏感肌でも使いやすいアイテムを厳選

すぐにおすすめが知りたい方はこちら!
おすすめ無添加シャンプーランキング

「頭皮に優しい無添加シャンプーが欲しい」
「無添加シャンプーのおすすめが知りたい」

フケやかゆみ、薄毛などに悩まされている男性の中には、頭皮に優しい無添加シャンプーを探している方も多いでしょう。

しかし、シャンプーの名前やパッケージ、広告などで無添加をアピールしているからと、安易に無添加シャンプーを選んでも効果はありません

そこで今回は、

  • 正しい無添加シャンプーの選び方
  • おすすめの無添加シャンプー

を紹介します。

無添加シャンプーとは?

無添加シャンプーとは?

無添加シャンプーとは、シリコン・パラベン・アルコールなどを添加していないシャンプーのこと。無添加シャンプーは、パッケージに下記のような表記がされています。

無添加シャンプーによくある表記

  • ノンシリコン
  • パラベンフリー
    (防腐剤フリー)
  • アルコールフリー
  • サルフェートフリー
    (石油系界面活性剤フリー)
  • 合成香料不使用
  • 合成着色料不使用

しかし、上記の中で必ずしも無添加にする必要がない、頭皮への刺激性が無視できる成分も存在します。

本当に頭皮に良いシャンプーを選びたいのであれば、「無添加」という広告に惑わされずにシャンプーを選ぶようにしましょう。

続けて、本当に頭皮に優しい無添加シャンプーの選び方を解説していきます。

無添加シャンプーを選ぶ3つのポイント

繰り返しになりますが、無添加シャンプーの中にも質が良いシャンプーと悪いシャンプーがあります。「無添加」という言葉に騙されないために、無添加シャンプーを選ぶ際の重要な3つのポイントを覚えておきましょう。

1.洗浄成分を確認して選ぶ

1.洗浄成分を確認して選ぶ

シャンプーの8~9割を占める主成分は水と洗浄成分(界面活性剤)。シャンプーは、洗浄成分によって大きく4種類に分類されます。4種類のシャンプーと、それぞれの特徴をまとめると次の通り。

種類 洗浄力 刺激性 泡立ち 価格
アミノ酸シャンプー
中~弱

弱い

やや悪
×
高い
酸性石鹸シャンプー
強い

やや弱

良い

安~並
高級アルコールシャンプー
強い
×
強い

良い

安い
石鹸シャンプー
強い

やや強

良い

安い

頭皮への刺激性を重視して無添加シャンプーを選ぶなら、アミノ酸シャンプーか酸性石鹸シャンプーを選びましょう。

上記の4種類のシャンプーの中で、「アミノ酸シャンプー」と「酸性石鹸シャンプー」は弱酸性、「高級アルコール系シャンプー」と「石鹸シャンプー」は弱アルカリ性の性質を持ちます。

人間の肌の表面は弱酸性。健康的な肌の場合はアルカリ性の洗浄成分を使っても肌に害となることはありませんが、弱酸性の方が低刺激なシャンプーです。

無添加シャンプーを選ぶ際は、必ず配合されている界面活性剤の種類を見て「アミノ酸シャンプー」か「酸性石鹸シャンプー」を判断するようにしましょう。

代表的な成分をまとめたので、無添加シャンプー選びの参考にしてください。

種類 代表的な成分例
アミノ酸シャンプー ・ラウロイルサルコシンNa(TEA)
・ラウロイルアスパラギン酸Na(TEA)
・ラウロイルメチルアラニンNa(TEA)
・ラウロイルグルタミン酸Na(TEA)
・ココイルグリシンK
※「ラウロイル」が「ココイル」になる成分もある。
酸性石鹸系シャンプー ・ラウレス-5カルボン酸Na
・ラウレス-6カルボン酸Na
・ラウレス酢酸Na
・スルホコハク酸パレス2Na
高級アルコールシャンプー ・ラウレス硫酸Na
・ラウリル硫酸Na
・オレフィンスルホン酸Na
など。
※「硫酸」と「スルホン酸」が目印
石鹸シャンプー ・カリ石鹸素地
※〇〇酸と水酸化Kが表記されている場合も石鹸と同じ

石鹸シャンプーはおすすめできない!

無添加シャンプーの中でも人気を集めている石鹸系シャンプーは、正直あまりおすすめできません。

石鹸シャンプーには、「洗浄力の高さ」「価格の安さ」というメリットはありつつも、「弱アルカリ性」「高洗浄力によって髪がパサつく」というデメリットも。頭皮や髪の毛への優しさを大事にするなら選ばない方が良いです。

合成界面活性剤は悪い、石鹸は良い、という情報がありますが、これは大きな間違い。そもそも、石鹸の成分もオレイン酸Naやラウリン酸Naといった化合物なので、立派な合成界面活性剤なのです。

2.何の成分が無添加なのか確認して選ぶ

2.何の成分が無添加なのか確認して選ぶ

無添加シャンプーと言っても、何の成分が無添加なのかは商品によってバラバラ。無添加シャンプーに明確な定義が存在しないためです。

そこで、どの成分が無添加なのかを必ず確認しましょう。ここでは、無添加シャンプーでカットされることが多い次の成分について、詳しく紹介します。

結論を言ってしまうと、多くの方にとって「シリコン」と「サルフェート」以外は気にする必要がありません

詳しい解説は下記の中から選んでご覧ください。少し長いので読み飛ばしたい方は「3.価格で選ぶ」に進みましょう。

シリコン

頭皮を第一に考えるのであればシリコンは入っていない方が良いです。ただし、ノンシリコンシャンプーは少なからず髪の毛がきしむため、サラサラヘアにしたい方はシリコンインが良いでしょう。

注意点は、ノンシリコンであれば質が良いシャンプーになるわけではないこと。

安いノンシリコンシャンプーを選んでしまうと、洗浄成分の質が低いため髪の毛が軋んだりパサパサになってしまうなどダメージヘアにつながります。

品質が良いアミノ酸洗浄成分や酸性石鹸を使用している前提で、ノンシリコンの無添加シャンプーを選ぶ必要があります。

防腐剤(パラベン)

防腐剤は配合されていても問題が無いことが多いです。ただし、防腐剤にアレルギーがある方は避けてください。

防腐剤として配合されるパラベンは悪だという情報が多いのですが、実は多くの方にとって無害。むしろ、防腐剤が入っていないことでシャンプーが品質を保てず、かえって頭皮に悪い影響となることもあります。

防腐剤フリーの無添加シャンプーを購入する際には、ボトルを清潔にしておく、水道水など余計なものが混入しないようにする、など保存方法に気を付けましょう。

ちなみに、パラベンフリーと書かれているから防腐剤は無いんだ、と思う方も多いのですが、フェノキシエタノールなど別の防腐剤が配合されていることが多いので覚えておきましょう。

アルコール(エタノール)

化粧品に配合されるアルコールの代表と言えばエタノールですね。アルコールに対して敏感な肌の方はアルコールフリーの無添加が良いです。他の方は気にしなくても問題ありません。

ちなみに、防腐剤として含まれるフェノキシエタノールは、アルコールとは異なる成分なので間違えないようにしましょう。

サルフェート(硫酸系界面活性剤)

サルフェート(硫酸系界面活性剤)は「1.洗浄成分を確認して選ぶ」でも解説した、高級アルコール系の界面活性剤の1種。なので、サルフェートフリーの無添加シャンプーの方が良いです。

ちなみに、正確に言うとサルフェートは硫酸塩全般のことを指しますが、シャンプーでは硫酸系界面活性剤のことを指すのが一般的です。この線引きも非常に曖昧ですね。

合成香料・合成着色料

合成香料や合成着色料は、敏感性の肌の方やアレルギー体質の方にとっては刺激となるので無添加の方が良いです。他の方は気にしなくてかまいません。

合成香料の代わりに天然香料が使われている場合は要注意。合成香料よりも天然香料の方がアレルギーリスクが高いためです。

ラベンダー精油など、〇〇精油と書かれている成分に注意してください。

3.価格で選ぶ

3.価格で選ぶ

無添加シャンプーは毎日継続して使用するので、払い続けられる価格の商品を選びましょう。かといって、安すぎる無添加シャンプーは危険です。

質が良い無添加シャンプーは、ある程度価格が高くなるものです。1,000円以内で購入できるような安すぎる無添加シャンプーを選ぶくらいなら、普通のシャンプーの方がマシな場合が多いです。

価格が高いなと感じる方は、シャンプーボトルを用意して詰め替え用を選んでもよいでしょう。

無添加シャンプーのおすすめランキング

それでは、ダンリード編集部が厳選した無添加シャンプーをご紹介します。ここまで解説した3つのポイントに注目して肌に優しい無添加シャンプーを選んでみてください。

バルクオムTHESHAMPOO

バルクオム ヘアケアシャンプー
商品名 バルクオムTHESHAMPOO
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa
特徴 ・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
価格 ¥3,240/約1ヶ月分
※初回限定¥1,598

『バルクオムTHESHAMPOO』は、スキンケア発想のアミノ酸系の無添加シャンプーとしてオシャレ志向の強い男性に人気です。

ジェル状のテクスチャーが短い男性の髪にもよくなじみ、泡でしっかり包み込むように洗えるところも特徴。洗い心地も良いうえに、良い匂いがするシャンプーだと評判です。

Webサイト上で購入すると、トリートメントとセットのコースが初回限定で1,480円+税とかなりお得。さらに、定期回数に縛りが無く解約しやすいので、手軽に試せますよ!

リターナオーガニックシャンプー

1位:リターナオーガニックシャンプー
商品名 リターナオーガニックシャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA
ココイルメチルアラニンNa
特徴 ・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
価格 ¥2,493/約1.5ヶ月分

『リターナオーガニックシャンプー』は、5種類の保湿成分が配合されたリッチな使用感の無添加シャンプーです。

強い刺激で洗浄する硫酸系の成分を使っていないヤシ油由来のアミノ酸系シャンプーで、肌の性質に近いことも安心して使い続けられるポイントでしょう。

ヘマチンやホホバオイルなどヘアケア成分を贅沢に使用したサロン品質のシャンプーで、スタイリングしやすい髪質に近づくことも魅力です。

ザパブリックオーガニックスーパーポジティブシャンプー

8位:ザパブリックオーガニックスーパーリフレッシュシャンプー
商品名 ザパブリックオーガニックスーパーポジティブシャンプー
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa
ココイルメチルタウリンNa
特徴 ・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・香料不使用
価格 ¥1,667/約1.5ヶ月分

「ザパブリックオーガニックスーパーポジティブシャンプー」は、95%以上が天然由来のオーガニック成分という贅沢な無添加シャンプーです。

草花や野菜など植物由来の洗浄成分と毛髪保護成分が配合されているので、ヘアケア重視の人におすすめ。

数々の美容専門誌のランキングでも上位を独占するなど、ユーザーだけでなくプロの視点から選ばれていることも特徴的です。

カウブランド無添加シャンプー

カウブランド無添加シャンプー
商品名 カウブランド無添加シャンプー
洗浄成分 コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
スルホコハク酸ラウレス2Na
ココイルグルタミン酸Na
ラウレス-4カルボン酸Na
特徴 ・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・防腐剤不使用
・着色料不使用
・香料不使用
価格 ¥679/約2ヶ月分

『カウブランド無添加シャンプー』は、牛乳石鹸でおなじみのブランドが開発した弱酸性の無添加シャンプーです。

すべての製品にアレルギーテストを実施し、厳しい基準をクリアした成分で作られていますので敏感肌でお悩みの人には特におすすめですよ。

髪の軋みにつながるノンシリコンの弱点を、天然由来のコンディショニング成分で補強。コンディショナーがいらないシャンプーです。

ピュアナチュラル シャンプー

ピュアナチュラルシャンプー
商品名 ピュアナチュラルシャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸K
ココイルグルタミン酸Na
特徴 ・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・香料不使用
価格 ¥996/約2ヶ月分

『ピュアナチュラルシャンプー』はアミノ酸系の洗浄成分を配合し、プロの美容師たちの声を反映して作られた無添加シャンプーです。

植物性の洗浄成分が皮脂や汗による汚れをスッキリ洗い上げ、髪が軋まないノンシリコンであることもの特徴的。

もともと猫っ毛など髪のボリューム不足が気になる人も、手触りよくふんわり軽い仕上がりが実感できておすすめですよ。

ミノン薬用ヘアシャンプー

ミノン薬用ヘアシャンプー
商品名 ミノン薬用ヘアシャンプー
洗浄成分 ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液
ラウロイルメチル-β-アラニンNa液
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液
特徴 ・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
価格 ¥1,242/約2ヶ月分

『ミノン薬用ヘアシャンプー』は、製薬会社が開発した医薬部外品の無添加シャンプーとして人気があります。

アレルギーの原因物質を最大限カットし、有効成分のグリチルリチン酸2Kがフケやカユミのない健康な頭皮に導いてくれることもポイント。

また微香性となっていますので、シャンプー特有の強い香りを避けたい人にもおすすめですよ。

チャップアップCUシャンプー

チャップアップ(CHAPUP)CUシャンプー
商品名 チャップアップCUシャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸2Na
ライロイルアスパラギン酸Na
特徴 ・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
価格 ¥4,180円/約1.5ヶ月分
※定期購入で¥3,280円

『チャップアップCUシャンプー』は育毛剤ブランドから誕生し、1本でスカルプケアが叶う無添加シャンプーです。

髪のことを知り尽くした毛髪診断士との共同開発で、髪と頭皮に必要な成分のみを厳選した処方が魅力。育毛シャンプーとしても大人気です。

専用サイトで紹介されている育毛剤やサプリメントとの併用により、健康な髪の発毛に役立てることもできます。

チャップアップシャンプー

チャップアップ

ドクターベルツアミノリペアシャンプー

ドクターベルツアミノリペアシャンプー
商品名 ドクターベルツアミノリペアシャンプー
洗浄成分 ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa液
特徴 ・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・香料不使用
価格 ¥3,024/約2ヶ月分

『ドクターベルツアミノリペアシャンプー』は、髪ダメージやかゆみなどの頭皮トラブルを解消したい人におすすめのアミノ酸系無添加シャンプーです。

敏感肌に適したスキンケアを提唱しているブランドだけに、洗浄成分の過剰な刺激を抑えた処方が特徴です。

また傷ついた髪の表面をコーティングする成分が含まれており、ノンシリコンでも軋まずに手触りのよい髪に仕上げることができます。

熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー

5位:熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー
商品名 熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー
洗浄成分 ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na
ラウロイルメチルーβーアラニンNa液
特徴 ・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
価格 ¥1,080/約3ヶ月分

「熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー」は、ノンシリコンでコスパに優れた無添加シャンプーを探している人におすすめです。

髪や頭皮へのダメージを抑えた処方であるのはもちろん、ピロクトンオラミンが頭皮のフケやかゆみに効果的。

頭皮環境を改善する効果もある嬉しいシャンプーです。

MARO薬用デオスカルプシャンプー

MARO 薬用 デオスカルプ シャンプー
商品名 MARO薬用デオスカルプシャンプー
洗浄成分 ラウロイルメチル-β-アラニンNa液
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液
ラウレス硫酸Na
特徴 ・ノンシリコン
・着色料不使用
価格 ¥1,080/約2ヶ月分

「MARO薬用デオスカルプシャンプー」は、殺菌成分を配合しアブラっぽい男性の頭皮をスッキリ洗い上げる無添加シャンプーです。

消臭成分も配合した頭皮のニオイに効果的なシャンプー。刺激を抑えつつ汗や皮脂対策ができるところもポイントでしょう。

ノンシリコンながら泡立ちのよさも実現していますので、シャンプー時の爽快感を味わいたい人にもおすすめ。グリーンミントの香りで気分もリフレッシュできます。

無添加シャンプーのおすすめランキング(振り返り)

商品画像 バルクオム ヘアケアシャンプー 1位:リターナオーガニックシャンプー 8位:ザパブリックオーガニックスーパーリフレッシュシャンプー 1位:カウブランド無添加シャンプー 2位:ピュアナチュラルシャンプー 3位:ミノン薬用ヘアシャンプー 4位:チャップアップCUシャンプー 7位:ドクターベルツアミノリペアシャンプー 9位:熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー 10位:MARO薬用デオスカルプシャンプー
商品名 バルクオムTHESHAMPOO リターナオーガニックシャンプー ザパブリックオーガニックスーパーポジティブシャンプー カウブランド無添加シャンプー ピュアナチュラルシャンプー ミノン薬用ヘアシャンプー チャップアップCUシャンプー ドクターベルツアミノリペアシャンプー 熊野油脂スカルプケア薬用シャンプー MARO薬用デオスカルプシャンプー
洗浄成分 弱酸性 弱酸性 弱酸性 弱酸性 弱酸性 弱酸性 弱酸性 弱酸性 弱酸性 弱酸性
特徴 ・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・香料不使用
・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・防腐剤不使用
・着色料不使用
・香料不使用
・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・香料不使用
・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・アルコールフリー
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・香料不使用
・サルフェートフリー
・ノンシリコン
・着色料不使用
・ノンシリコン
・着色料不使用
価格 ¥3,240/約1ヶ月分
※初回限定¥1,598
¥2,493/約1.5ヶ月分 ¥1,667/約1.5ヶ月分 ¥679/約2ヶ月分 ¥996/約2ヶ月分 ¥1,242/約2ヶ月分 ¥4,180円/約1.5ヶ月分
※定期購入で¥3,280円
¥3,024/約2ヶ月分 ¥1,080/約3ヶ月分 ¥1,080/約2ヶ月分
商品リンク 公式サイトで見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る 公式サイトで見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

正しい頭の洗い方

正しい頭の洗い方

頭皮に優しい無添加シャンプーを購入しても、間違った方法でシャンプーをしていたら頭皮の状態は良くなりません。正しい方法で頭を洗えるようになりましょう。

1.お湯で余洗いをする

無添加シャンプーで洗い始める前に、必ずお湯ですすぎ洗いをしてください。だいたい1~2分かけて丁寧にすすぎましょう

あらかじめお湯ですすいでおくことで余計な汚れが落ちます。また、頭皮が温まると毛穴が開いて汚れが落ちやすくなり、洗浄成分が弱くても汚れがしっかり落ちるようになりますよ。

2.プレシャンプーで毛髪を洗う

整髪料を使用している男性は、無添加シャンプーで洗浄する前にプレシャンプーで整髪料を洗い流すのがオススメです。

洗浄力が弱い無添加シャンプーでは、整髪料を落としきることができません。そこで、プレシャンプーで髪の毛だけを洗うことで、先に整髪料だけ落としておきましょう。

3.無添加シャンプーで頭皮を洗う

無添加シャンプーを使って洗う時は、頭につける前に必ず軽く泡立てておきましょう。頭につけてからゴシゴシと泡立てると、摩擦によってデリケートな頭皮が傷ついてしまいます。

そして、無添加シャンプーで洗うのは頭皮。頭皮を指の腹でマッサージするように洗いましょう。シャンプーブラシを使うのも、気持ちよくておすすめですよ。

4.丁寧にすすぐ

最後にシャワーで洗い流します。泡が洗い残らないように、余洗いと同じく1~2分かけて丁寧にすすぎましょう

この時、髪の毛の表面を流すのではなく、頭皮を直接流すようなイメージで洗うのがコツです。

無添加シャンプーについてよくある質問

無添加シャンプーについてよくある質問

最後に、無添加シャンプーについてよくある質問にお答えしていきます。

Q1:髪の毛が軋まない無添加シャンプーはありますか?

A.少し価格が高い無添加シャンプーをチェックしてみてください。

無添加シャンプーは、ノンシリコンの場合が多いため少なからず髪の毛が軋みます。

髪の毛のキシキシが気になる場合は、ノンシリコンでもホホバオイルなど髪質を整える成分が入っているような、少し価格が高いシャンプーを選んでください。

シリコンは基本的に無害な成分なので、安いシャンプーでサラサラに仕上げたい場合は市販のシリコンインシャンプーを使いましょう。

Q2:無添加シャンプーで、頭皮がかゆくなることはありますか?

A.今まで強い洗浄力のシャンプーを使っていた方が、急に洗浄力が弱いシャンプーに変えると、頭皮環境が乱れることがあります。

肌は健康な状態を保とうとするために皮脂を分泌します。今まで洗浄力が強いシャンプーを使っていた方は、その状態に肌が慣れて皮脂の分泌量が多くなっています。

そこで、急に洗浄力が弱いシャンプーに変えてしまうと、十分に汚れを落としきれず皮脂汚れが頭皮に残り、頭のかゆみやフケ、アブラなどのトラブルにつながります。

無添加シャンプーに変えたものの、逆に頭皮環境が悪化してしまった方は、無添加シャンプーと今までのシャンプーを交互に使うなど、少しずつ肌を慣らしていきましょう

まとめ:無添加シャンプーを選ぶ時は成分を見よう!

無暗に無添加シャンプーを選んでしまうと、劣悪な商品を掴まされて後悔してしまいます。

シャンプーは人によって相性が大きく異なるものですので、自分の肌に合うシャンプーを見つけることが重要です。

今回紹介した選び方を参考に、あなたに合うシャンプーを見つけてみてください。

参考リンク:

おすすめのメンズシャンプーをもっと知りたいという方は下記の記事をご覧ください。メンズシャンプーの選び方から丁寧に紹介しています。

【2019年決定版】メンズシャンプーおすすめランキング!失敗しない選び方から徹底解説 2019
【2019年決定版】メンズシャンプーおすすめランキング!失敗しない選び方から徹底解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です