ボディメイク

ランニングマシンのおすすめランキング2019!家に置けるルームランナーを徹底比較

ランニングマシンのおすすめランキング2019!家に置けるルームランナーを徹底比較

「雨の日もジョギングするためにランニングマシンが欲しい…」
「ダイエットのためにルームランナー(トレッドミル)が欲しい…」

自宅に1台置いておくといつでもランニングやジョギングができて便利なランニングマシン

そこでこの記事では、

  • ランニングマシンの選び方
  • おすすめのランニングマシン10選

を紹介していきます。

ランニングマシン選びで迷ったらまずご覧ください。

ランニングマシンの選び方

ランニングマシンの選び方ランニングマシンは安いもので1万円程度、高いものでは10万円近くするので、絶対に失敗したくないですよね。

ここからはランニングマシンの選び方を紹介していきますが、最初に断言しておくと、安いランニングマシンは「安物買いの銭失い」になるのでおすすめしません

以下で紹介する選ぶポイントを見て、購入する際の参考にしてください。

1.サイズ&折りたたみの有無で選ぶ

1.サイズ&折りたたみの有無で選ぶ自宅に置くランニングマシンを選ぶ上でもっとも大切なのがランニングマシン本体のサイズです。どんなに性能の高いマシンでも、置くスペースを確保できなければ意味がありません。

また、折りたたみができるマシン(立て掛けるタイプも)あるので、そこまで広いスペースはない…という方は折りたたみができるマシンを選びましょう。

2.走行ベルトのサイズで選ぶ

2.走行ベルトのサイズで選ぶ家庭用ランニングマシンはスペースを考慮してコンパクトに作られているので、走行ベルトが狭くなりがちです。走行ベルトが狭すぎると走りづらいので、買ったのに結局使わない…ということもよくあります。

走行ベルトの目安

  • 長さ:115〜120cm
  • 幅:40〜45cm

上記の長さと幅があれば、一般的な身長の男性にとっては十分なサイズです。

長さに関しては「自分の歩幅+10cm程度」が目安。歩幅はジョギングをするのかランニングをするのかで変わってきますが、長さは120cmあれば十分です。

ただし、本気のトレーニング(ダッシュなど)をしたい場合は、130〜140cmあるランニングマシンを選びましょう。

3.連続走行時間で選ぶ

3.連続走行時間で選ぶジムに置かれているランニングマシンとは異なり、家庭用ランニングマシンには「連続走行時間」というものがあります。

家庭用ランニングマシンは比較的モーターが小さくマシンの耐久性が低いため、15分・30分・60分・99分などのように制限時間が設けられています。

おすすめは60分以上の連続走行時間のランニングマシン

30分もあれば十分…と考えている方でも、毎日走っているうちにもっと走りたいと体が変化していくこともあるので、60分以上のマシンを選んでおけば失敗がありませんよ。

4.最高速度で選ぶ

4.最高速度で選ぶ走るスピードは人それぞれですので、以下のスピードを目安に選びましょう。

  • ウォーキング:8km/h
  • 軽いジョギング:12km/h
  • 本格的なランニング:16km/h
  • ダッシュ:18km/h

基本的には16km/hあれば家庭用ランニングマシンとしては十分な性能です。18km/h出るマシンになると、価格も高くなるので、お財布と相談して購入するか決めてくださいね。

5.傾斜設定ができるものを選ぶ

5.傾斜設定ができるものを選ぶ傾斜をつけることで負荷をあげることができるので、傾斜設定ができるランニングマシンを選ぶのがおすすめ。外の道は多少の傾斜があるのが当たり前なので、ランニングマシンでも傾斜をつけて走った方が実際のランニングに近づきます

また、傾斜角度を調整することで特定の筋肉を鍛えることもできるので、本格的なトレーニングをしたい人は必ず傾斜設定ができるランニングマシンを選びましょう。

Q:電動式or自走式はどっちがおすすめ?
A:電動式がおすすめです。

自走式は足への負担が大きく、電動式と比べてメリットがほとんどありません。自走式を購入するのであれば、外を走る方がいいですよ。

ランニングマシンのおすすめランキング

上記で紹介したランニングマシンの選び方をもとに、おすすめのランニングマシンを紹介していきます。

お気に入りの1つを見つけてくださいね。

1.ALINCO(アルインコ) 「ルームランナーAFW1011」

1.ALINCO(アルインコ) ルームランナーAFW1011

高品質かつ低価格のコストパフォーマンスの高さが魅力のALINCO(アルインコ) 「ルームランナーAFW1011」。

作りがしっかりとしていて本格的なトレーニングも可能なランニングマシンの中では価格が抑えられています。

脂肪燃焼、脚力強化、体力増進など目的や運動能力に応じた6つのプログラムが搭載されており、自分にあった使い方ができます。

amazonでベストセラー1位を獲得した信頼できるメーカーから発売されており、安心して購入することができます。

本体のサイズ 縦156cm×横71.5cm×高さ123cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ120cm×横40cm
連続走行時間 60分
最高速度 16km/h
傾斜設定の有無 有(3段階)
参考価格 69,800円

2.Horizon(ホライズン) 「ルームランナーCitta T82」

2.Horizon(ホライズン) ルームランナーCitta T82

電動の傾斜機能LEDディスプレイが搭載されたハイスペックなランニングマシンなのがHorizon(ホライズン)の「 ルームランナーCitta T82」。

速度と傾斜はワンタッチで調節が可能で走行中の操作性も高くなっています。

また、IdealZoneクッションシステムが衝撃や音を吸収してくれるため、騒音や振動などの近所迷惑も心配ありません

BMI計算機能付きで、肥満度のチェックをすることもできます。少々値段がはっても機能面が充実したランニングマシンが欲しいという方におすすめです。

本体のサイズ 縦171cm×横71cm×高さ132cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ123cm×横41.5cm
連続走行時間 99分
最高速度 15km/h
傾斜設定の有無 有(20段階)
参考価格 99,360円

3.Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック)「 ルームランナー ジョンソン8.1T」

3.Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) ルームランナー ジョンソン8.1T

業務用のメーカーが生産していることもあり、耐久性が抜群に優れているのがJohnson Health Tech(ジョンソンヘルステック)の「 ルームランナー ジョンソン8.1T」。

走行ベルトのサイズが大きく、最高速度が20キロまで出せるので、本格的なトレーニングを行うことができます。

新開発のショック吸収機構M-MVPを搭載しており圧倒的な衝撃吸収と静音性を実現しています。マンションなど集合住宅での使用も安心です。

搭載されているプログラムの数が38種類と、様々なトレーニングを行うことも可能です。値段は高くなっていますが、それだけの性能を備えたランニングマシンです。

本体のサイズ 縦186cm×横95cm×高さ150cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ152cm×横50cm
連続走行時間 99分
最高速度 20km/h
傾斜設定の有無
参考価格 235,440円

4.BARWING(バーウィング)「 電動ルームランナー」

4.BARWING(バーウィング) 電動ルームランナー

ボード部分の厚さが4.3cmと薄く、より地面に近い走り心地を実現しているBARWING(バーウィング) の「電動ルームランナー」。

ボード部分には特殊な素材を使用しており、薄さを実現しながらも耐久性は十分です。

また、本体にスピーカーが搭載されており、専用のコードを繋ぐことで本体から音楽を聞くこともできます。

操作パネルが広めに設計されており、タブレットを置くことも可能。動画を見ながらランニングができるのもうれしいですね。

本体のサイズ 縦139cm×横61cm×高さ107cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ110cm×横39cm
連続走行時間 45分
最高速度 12km/h
傾斜設定の有無
参考価格 29,800円

5.fitbill f.walk

5.fitbill f.walk

洗練されたデザインでお部屋の雰囲気を損なわないランニングマシンとしておすすめなのがfitbill の「f.walk」」。

本体の厚さは12.5cmに抑えられており、ソファーやベッドの下にもすっきり収納することができます。

また、本体の重量は29kgとランニングマシンのなかではかなり軽量。キャスター付きで移動も簡単です。

それでいて、走行面は120cm×45cmと十分なスペースがあり、ゆったりと使用することができますよ。

本体のサイズ 縦150cm×横61cm×高さ12.5cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ120cm×横45cm
連続走行時間 99分
最高速度 6km/h
傾斜設定の有無
参考価格 65,800円

6.リーボック(Reebok) JET100

6.リーボック(Reebok) JET100

がっちりとした作りで自宅で本格的なトレーニングが可能なReebok(リーボック) の「JET100」」。

2.0馬力の高出力モーターを搭載することで、優れた耐久性が実現されています。

また、ボード部分はラバー&エアークッションテクノロジーの組み合わせで、走行時の優れた吸収力と静音性を兼備

Bluetooth接続が可能な2つのスピーカーや、クーリングファンも搭載されており快適にトレーニングすることができますよ。

本体のサイズ 縦171cm×横78cm×高さ139cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ130cm×横43cm
連続走行時間 60分
最高速度 16kkm/h
傾斜設定の有無
参考価格 169,128円

7.BTM 電動ルームランナー

7.BTM 電動ルームランナー

高い耐久性を低価格で実現しているのがBTMの「電動ルームランナー」。

耐荷重100kg最高速度16キロでありながら、価格は36,800円に抑えられています。また、365日間の保証付きで安心です。

折り畳み機能傾斜設定機能もついており、機能面も十分。12種類のダイエットプログラムが搭載されているのでダイエットにもぴったりです。

本体のサイズ 縦146cm×横56.5cm×高さ122cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ113cm×横41.5cm
連続走行時間 60分
最高速度 16km/h
傾斜設定の有無
参考価格 36,800円

8.PURE RISE(ピュアライズ) 電動ルームランナー

8.PURE RISE(ピュアライズ) 電動ルームランナー

価格が14,800円と低価格が魅力のPURE RISE(ピュアライズ) 「電動ルームランナー」。

傾斜調節機能緊急停止機能など必要な機能を備えた上で、価格が抑えられています。

また、カラーバリエーションが豊富で、ブラック・オレンジ・ピンク・ブルー・グレーの5色から選ぶことができます。

トレーニングのプログラムも5パターン搭載されており、ウォーキングからランニングまで目的に合わせたトレーニングが可能です。

本体のサイズ 縦104cm×横42cm×高さ113cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ80cm×横27cm
連続走行時間 30分
最高速度 8km/h
傾斜設定の有無
参考価格 14,800円

9.ダイコー(DAIKOU) ランニングマシン

9.ダイコー(DAIKOU) ランニングマシン

大きすぎないサイズ感で使い勝手がいいのがダイコー(DAIKOU)の「 ランニングマシン」。

連続走行時間が60分で、最高速度が16キロと耐久性も十分です。

amazonの口コミでも、軽くて音も静かという声が多く、評価が高いランニングマシンです。

本体のサイズ 縦154cm×横70cm×高さ124cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ120cm×横40cm
連続走行時間 60分
最高速度 16km/h
傾斜設定の有無
参考価格 78,840円

10.YouTen(ユーテン) 電動ルームランナー

10.YouTen(ユーテン) 電動ルームランナー

本体のコンパクトさが特徴なのがYouTen(ユーテン)の「電動ルームランナー」。折りたたむと、幅が24cmまで小さくすることができるので置き場所に困りません。

最高速度が8kmまでなので、ウォーキングや軽いジョギングに最適です。

カラーバリエーションが全6色と豊富になっているので、自分の好みやお部屋のインテリアに合わせたカラーを選ぶことができます。

本体のサイズ 縦105cm×横61cm×高さ114cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ80cm×横27cm
連続走行時間 60分
最高速度 8km/h
傾斜設定の有無
参考価格 15,800円

ランニングマシンのおすすめランキング(振り返り)

商品画像 1.ALINCO(アルインコ) ルームランナーAFW1011 2.Horizon(ホライズン) ルームランナーCitta T82 3.Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) ルームランナー ジョンソン8.1T 4.BARWING(バーウィング) 電動ルームランナー 5.fitbill f.walk 6.リーボック(Reebok) JET100 7.BTM 電動ルームランナー 8.PURE RISE(ピュアライズ) 電動ルームランナー 9.ダイコー(DAIKOU) ランニングマシン 10.YouTen(ユーテン) 電動ルームランナー
メーカー ALINCO ルームランナーAFW1011 Horizon ルームランナーCitta T82 Johnson Health Tech ルームランナー ジョンソン8.1T BARWING 電動ルームランナー fitbill f.walk リーボック JET100 BTM 電動ルームランナー PURE RISE 電動ルームランナー ダイコー ランニングマシン YouTen 電動ルームランナー
本体のサイズ 縦156cm×横71.5cm×高さ123cm 縦171cm×横71cm×高さ132cm 縦186cm×横95cm×高さ150cm 縦139cm×横61cm×高さ107cm 縦150cm×横61cm×高さ12.5cm 縦171cm×横78cm×高さ139cm 縦146cm×横56.5cm×高さ122cm 縦104cm×横42cm×高さ113cm 縦154cm×横70cm×高さ124cm 縦105cm×横61cm×高さ114cm
折りたたみの有無
走行ベルトのサイズ 長さ120cm×横40cm 長さ123cm×横41.5cm 長さ152cm×横50cm 長さ110cm×横39cm 長さ120cm×横45cm 長さ130cm×横43cm 長さ113cm×横41.5cm 長さ80cm×横27cm 長さ120cm×横40cm 長さ80cm×横27cm
連続走行時間 60分 99分 99分 45分 99分 60分 60分 30分 60分 60分
最高速度 16km/h 15km/h 20km/h 12km/h 6km/h 16kkm/h 16km/h 8km/h 16km/h 8km/h
傾斜設定の有無 有(3段階) 有(20段階)
参考価格 69,800円 99,360円 235,440円 29,800円 65,800円 169,128円 36,800円 14,800円 78,840円 15,800円
商品リンク Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

ランニングマシンに関するQ&A

ランニングマシンに関するQ&A最後に、ランニングマシンに関してよくある疑問を、Q&A形式でまとめたので参考にしてください。

Q1:ランニングマシンはアパートやマンションでも使えますか?

A:集合住宅の場合は振動対策をしてから使いましょう。

ランニングマシンを使えば、種類を問わず多少なりとも振動します。ランニングマシンの騒音が近隣トラブルに繋がることもあるので、自宅で使う場合にはきちんと振動対策をしましょう

振動対策は簡単で、ランニングマシンの下にラバー素材のマットを敷くだけです。3,000〜4,000円程度で購入できるので、ランニングマシンを購入するときにセットで購入するのがおすすめですよ。

Q2:路面を走るより衝撃は少ないですか?

A:ランニングマシンの方が衝撃は少ないです。

外(コンクリートの上など)を走っていると、膝を壊しやすいのも事実です。

ランニングマシンに使われている素材は、コンクリートなどと比べて衝撃の吸収性が高いので、膝への負担を減らすことができます

Q3:痩せるために運動したいです。ランニングマシンとエアロバイクならどちらがおすすめですか?

A:好みで決めるのがおすすめです。

ランニングマシンとエアロバイクで消費カロリーに大差はありません。どちらも継続してこそ効果があるので、続けやすいと感じる方を選びましょう。

また、運動を継続できない…と悩んでいる方には、パーソナルジムがおすすめです。トレーナーの方と二人三脚なので、無理なく続けることができますよ。

【参考】おすすめのパーソナルジムを徹底比較

パーソナルジム おすすめ
【2019年最新】パーソナルトレーニングジムのおすすめランキング!口コミから効果・価格を徹底比較

Q4:靴は履いた方がいいですか?

A:ランニングシューズを必ず履きましょう。

ランニングシューズを履く目的は以下の2つ。

  1. 摩擦によるやけどを避ける
  2. 足への衝撃を緩和する

ランニングマシンは滑り止めのために凹凸があるので、裸足で走ると摩擦熱でやけどする危険性があります

また、裸足で走るのは足への衝撃が大きく、膝を壊す原因になるので必ずランニングシューズを履いて走りましょう。

Q5:テレビモニター付きのランニングマシンはありますか?

A:セット販売はありません。

ジムでよく見かけるテレビがついたランニングマシンですが、セット販売されているものは基本的にありません

自宅にランニングマシンをおく場合、近くに普通のテレビを置けば十分なので、セット商品が販売されていないんですね。

まとめ:自宅用ランニングマシンでいつでもジョギングしよう!

今回は、ランニングマシンの選び方やおすすめのランニングマシンを紹介してきました。

ランニングマシンは雨の日でもジョギングやランニングができる優れものです。毎日運動したいという方は1台持っておくと重宝しますよ。

もう一度、おすすめのランニングマシンを見たい方は、「ランニングマシンのおすすめランキング」からチェックしてください。

参考リンク:

ダイエット目的でジョギングやランニングをしたいなら、有酸素運動と筋トレを組み合わせるのもおすすめ。以下の記事で脂肪を落とす有酸素運動×筋トレのやり方を紹介しているので、参考にしてください。

皮下脂肪 落とす アイキャッチ
男の皮下脂肪は「有酸素運動&筋トレ」で落とす!自宅筋トレと食事方法を解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です