ヘアケア

【2019年最新】メンズにおすすめの整髪料ランキング15選!ワックスジェル、グリースなどは髪型と髪質で使い分けよう!

【種類別】メンズにおすすめの整髪料15選!ワックスジェル、グリースなどは髪型と髪質で使い分けよう!

すぐにおすすめの整髪料が知りたい方はこちら!
メンズ整髪料のおすすめランキング

「髪型がいまいちキマらない」
「セットしても崩れてしまう」
「整髪料の選び方がわからない」

髪型をキープするために重要なのが整髪料の選び方と使い方。しかし、自分の髪質や髪型にはどの整髪料を選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、整髪料をランキング形式でご紹介。合わせて整髪料の選び方も説明しているので、自分の髪に最適な整髪料を見つけてみましょう!

整髪料の正しい使い方をマスターすれば、朝セットした髪型を夜までキープすることも可能ですよ。

メンズ整髪料の種類

メンズ整髪料の種類メンズ整髪料の種類は大きく分けて5つ。それぞれの特徴をまとめると下記の通りです。それぞれメリット・デメリットがあるので、スタイリングしたい髪型のイメージに合わせて使い分けましょう。

整髪料の種類 特徴
ワックス ・テクスチャーが豊富
(マット系、ウェット系、ファイバー系など)
・毛束感や毛先の動きを出しやすい
・セットの手直しができる
・シャンプーで洗い流しにくい
・キープ力は弱め
ジェル ・ウェットに仕上がる(ツヤが出る)
・シャンプーで洗い流しやすい
・キープ力が高い
・セットの手直しができない
グリース
(ポマード)
・ウェットに仕上がる(ツヤが出る)
・セットの手直しができる
・キープ力は弱め
ムース ・ナチュラルに仕上がる
・パーマの動きやエアリー感がでる
・テクスチャーが豊富
(マット系、ウェット系など)
ヘアスプレー ・キープ力が高い
・ヘアスプレーだけではセットが難しい
・ワックスやグリースと併用する

整髪料を選ぶ3つの基準

整髪料を選ぶ際に重要となるのが次の3つのポイントです。まずは、どんな髪型を作りたいのか、そして自分の髪質は軟毛か剛毛か。また、整髪料の匂いも忘れずにチェックしましょう。

1.髪型に合った整髪料を選ぶ

1.髪型に合った整髪料を選ぶ整髪料を選ぶ際には、「どんな髪型にセットしたいのか」をはっきりとさせておきましょう。七三分けでタイトにセットするときにはジェル、毛束を作って毛先を遊ばせるスタイルではワックス、といったように整髪料を使い分ける必要があるのです。

髪型と整髪料を表にしたので、整髪料選びの参考にしてください。

整髪料の種類 おすすめヘアスタイル
ワックス ウルフカット
パーマヘア
ソフトモヒカン
マッシュスタイル
ツーブロック
ナチュラルショート
など、幅広い髪型に対応。
ジェル オールバック
七三ヘア
・バーバースタイル
ソフトモヒカン
スパイキーショート
グリース
(ポマード)
オールバック
七三ヘア
・バーバースタイル
ムース パーマヘア
マッシュスタイル
ヘアスプレー セットの仕上げに使い髪型キープ

2.髪質に合った整髪料を選ぶ

2.髪質に合った整髪料を選ぶ整髪料を選ぶ際には、自分の髪質にあわせる必要があります。

髪が柔らかくボリュームが出にくい場合は、クレイワックスやマット系ワックスなど油分や水分が少ない、硬い質感のワックスを使用しましょう。さらにヘアスプレーも合わせて使うとキープ力アップ。

逆に剛毛やくせ毛の場合にはライト系ワックスや、ファイバー系ワックスジェル、グリースなどの水分や油分が多いワックスがおすすめです。

3.香りで選ぶ

3.香りで選ぶ意外と見落としがちですが、整髪料の匂いはけっこう重要です。セット力が気に入っていても、苦手な匂いでは使い続けることができません

また、整髪料の香りがNGの職場では、無香料を選ぶ必要があります。オンとオフで整髪料を使い分けるのもいいかもしれませんね。

メンズ整髪料のおすすめランキング

それでは、おすすめの整髪料をランキング形式で紹介していきます。紹介するのは、ワックス、ジェル、グリース、ムース、ヘアスプレーの5種類。

先に説明した、選び方の3つの基準を参考に、お気に入りの整髪料を見つけてみましょう。

メンズ整髪料のおすすめランキング
*下記の中から興味がある箇所をご覧ください。

  1. ワックス
  2. ジェル
  3. グリース
  4. ヘアムース
  5. ヘアスプレー

ワックスおすすめランキング

まずは、毛束感や毛先のアレンジスタイルで活躍するワックスからご紹介!サロン使用のもの、ドラッグストアでも購入できるものなど、厳選3選となっています。

1.ナカノスタイリングワックス7

1.ナカノ スタイリングワックス7
おすすめの髪型 ウルフカット・スパイキーショート
おすすめの髪質 軟毛~硬毛
香り フルーティーフローラル
参考価格 ¥696

ワックスの中でも、不動の人気を誇るのがナカノのワックスシリーズ。スタイリングワックス7は、1~7まで設定されたワックスの中でも、セット力が高い7ランクのワックスです。フルーティーな香りに関しては、「爽やか」という意見がある一方で、「匂いがキツイ」という口コミも。

こちらのワックスは、ハードな使い心地なのでベリーショートやショートなどの短髪スタイルにおすすめです。アップバングやトップの立ち上がりも、しっかりとキープ。

軟毛から剛毛まで対応できる秘密は、ワックスの伸びの良さ。軟毛の場合は、髪がへたりやすいので、少量を薄く伸ばして付けるのがポイントとなっています。

【参考】ナカノワックスのおすすめはこちら

https://danlead.jp/articles/22117

2.LIPPSハードブラストワックス

2.LIPPS ハードブラストワックス
おすすめの髪型 ウルフカット・スパイキーショート・ブラストヘア(細かい毛束)
おすすめの髪質 軟毛~硬毛
香り 青りんご系
参考価格 ¥1,728

メンズに人気の美容室LIPPS(リップス)から発売されているのが、LIPPSハードブラストワックス。リップスのワックスが得意とするのは、毛束感。細かな毛先の毛束も長時間キープすることができます。へたりがちな柔らかい髪質の方でも、ナチュラルでマットな毛束感に。

ハードワックスなので、ショートやベリーショートなどの短髪ヘアにおすすめです。ミディアムヘアになると、ゴワついた感じがでてしまいセットが難しくなる場合も。

ほのかに甘いリンゴのような香りが特徴。その香りも時間の経過とともに感じなくなるほどです。

3.LUCIDOヘアワックススーパーハード

3.LUCIDO (ルシード) ヘアワックス スーパーハード
おすすめの髪型 アップバングショート・ナチュラルショート・七三
おすすめの髪質 軟毛~やや硬毛
香り 無香料
参考価格 ¥633

「ワックス特有の匂いがない」と、ビジネスマンに人気なのが、ルシードヘアワックス。コンセプトとしては、「40歳からの~」となっていますが、20代、30代からも高評価です。

スーパーハードなのに、クリームのように柔らかな質感でセットしやすいのが特徴。ゴワつく感じがないので、スタイルを選ばず使うことができます。

無香料なので、香水などの香りを邪魔することがありません。

【参考】おすすめのワックスがもっと知りたい方はこちら

おすすめのメンズヘアワックス2019決定版!かっこよくキメるスタイリング方法と選び方を解説
おすすめのメンズヘアワックス2019決定版!かっこよくキメるスタイリング方法と選び方を解説

ジェルおすすめランキング

ウェットな仕上がりが男の色気を感じさせる、ジェル。「ビジネスシーンでは絶対にジェル」、という男性も多いようですね。それでは、おすすめのジェルを3つご紹介します。

1.柳屋Jウルトラハードジェル

1.柳屋 Jウルトラハードジェル
おすすめの髪型 オールバック・七三・バーバースタイル・ベリーショート
おすすめの髪質 やや軟毛~硬毛
香り 無香料
参考価格 ¥458

ジェルの定番商品として根強い人気なのが、柳屋Jウルトラハードジェル。人気の秘密は大容量、低価格、無香料、キープ力。毎日ジェルでセットする男性にとって、このコスパの良さは秀逸です。

オールバックや、バーバースタイル、ソフトモヒカンなど、ウェットでハードにキメたいスタイルにおすすめです。柔らかい髪質の方は、ライト系ワックスとの併用がおすすめ。

ハーブエキス・シルクプロテイン・パンテノールなど、ダメージケア成分も配合。

2.ロレッタハードゼリー

2.ロレッタ ハードゼリー
おすすめの髪型 オールバック・バーバースタイル・ベリーショート
おすすめの髪質 やや軟毛~硬毛
香り ローズ系
参考価格 ¥1,690

おしゃれなパッケージが目を惹く、ロレッタハードゼリー。ジェル特有のフレーキングが少なく、水で濡らせば再整髪できることも、大きな特徴です。

スパイキーヘアやソフトモヒカンなど、エッジのきいたスタイルにおすすめですが、使う量を調節すればナチュラルショートやパーマスタイルにも、自然なツヤを与えてくれます。

匂いはローズ系の香りを微かに感じる程度。匂いに関する口コミで否定的なものはありませんでした。

【参考】ロレッタのおすすめはこちら

https://danlead.jp/articles/26012

3.ミルボンニゼルドレシアコレクションジェリーH

3.ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーH
おすすめの髪型 オールバック・バーバースタイル・ベリーショート
おすすめの髪質 やや軟毛~硬毛
香り フルーティーフローラル
参考価格 ¥1,215

スタイリッシュなパッケージが特徴の、ミルボンニゼルドレシアコレクションジェリーH。こちらは、ワックスのセット力とジェルのキープ力を併せ持つジェリー。他のジェルに比べると乾くのに時間がかかるので、じっくりセットしたい方におすすめです。

七三分けやツーブロック、スパイキーやパーマなどあらゆる髪型に対応可能。ウェットでパリツヤに仕上がります。

髪質を選ばず使えますが、柔らかい髪質の方は少量から調節するのがおすすめ。サロン帰りのような爽やかな香りも高評価です。

【参考】おすすめのジェルがもっと知りたい方はこちら

【髪型別】おすすめのヘアジェル10選!ウェットな仕上がりでイケてる男へ大変身
【髪型別】おすすめのヘアジェル10選!ウェットな仕上がりでイケてる男へ大変身

グリースおすすめランキング

バーバースタイルなどクラシカルヘアの流行とともに、注目されているのがグリース。ウェットな仕上りですが、ジェルとは違って固まらないという特徴があります。こちらでは、洗い流しも簡単な水溶性タイプのグリースを3つご紹介します。

1.阪本高生堂クールグリースG

1.阪本高生堂 クールグリース G
おすすめの髪型 オールバック・バーバースタイル・七三
おすすめの髪質 普通~硬毛
香り ライム
参考価格 ¥1,050

グリースの中でもっともポピュラーなのが、阪本高生堂クールグリースG。水溶性のグリースで、ベタツキが少なくウェットに仕上がるのが特徴です。

時間が経ってもジェルのように乾かないので、時間をかけてセットすることができます。オールバックやバーバースタイルの他、ツヤをだしたいパーマスタイルにもおすすめ。髪質に応じて使う量を調整しましょう。

すっきりとしたライムの香りですが、時間が経つと感じない程度の軽さ。

2.Baxter OF CALIFORNIA ウォーターポマード

2.Baxter OF CALIFORNIA(バクスター オブ カリフォルニア) ウォーターポマード
おすすめの髪型 オールバック・バーバースタイル・七三
おすすめの髪質 普通~硬毛
香り シトラス系
参考価格 ¥3,246

男性グルーミングブランドのBaxter OF CALIFORNIA(バクスター オブ カリフォルニア)のソフトウォーターポマード。ワックスとオイルをブレンドしたソフトな使用感が特徴で、髪にツヤを与えながらも、柔らかな質感に仕上げます。

カジュアルなネオ七三スタイルやエアリーなオールバックなど、ふわりとした感じを残したいスタイルにおすすめ。全ての髪質に対応しますが、へたりやすい髪質の方は少量から試すのがおすすめ。

爽やかなシトラス系の香りは高評価です。

3.YANAGIYAヘアグリースエクストラハード

3.YANAGIYA ヘアグリース <エクストラハード>
おすすめの髪型 オールバック・バーバースタイル・七三
おすすめの髪質 軟毛~やや硬毛
香り フレッシュフローラル
参考価格 ¥593

気軽に試せるグリースとして人気なのが、YANAGIYAヘアグリースエクストラハード。ツーブロック七三や、ネオリーゼントスタイルもウェットでタイトに仕上がります。

へたりやすい髪質の方にもおすすめのグリース。硬い髪質では「セット力が物足りない」との口コミも。

さり気なく香るフレッシュフローラルの香りは高評価です。

【参考】おすすめのグリースがもっと知りたい方はこちら

ポマード&グリースおすすめランキング2019!ツヤ感のある髪型でオールバックやツーブロックを楽しもう
ポマード&グリースおすすめランキング2019!ツヤ感のある髪型でオールバックやツーブロックを楽しもう

ムースおすすめランキング

男性には意外と馴染みのないムースですが、軽い質感を出したいならムースがおすすめです。ドラッグストアなどでも簡単に購入できるムースと、サロン御用達ムースなど3つの商品をご紹介します。

1.資生堂HGスーパーハードムース硬い髪用

1.資生堂 HG スーパーハード ムース 硬い髪用
おすすめの髪型 七三・オールバック・サイドパート・ショート・パーマ
おすすめの髪質 硬毛
香り シトラスグリーン
参考価格 ¥617

超微香性でビジネスマンにもおすすめのムースが、資生堂HGスーパーハードムース硬い髪用。乾燥してパサつきがちな硬い髪も、ムースの泡がしなやかにまとめてくれます。

七三、オールバック、サイドパートなど様々な髪形に対応。時間が経つとボリュームが出てしまう硬い髪も、長時間キープできると高評価のムースです。

シトラスグリーンの香りは、付けた直後に香る程度なのも好評。

2.ウーノスーパーハードムース

2.ウーノ スーパーハード ムース
おすすめの髪型 オールバック・七三・サイドパート・ショート・パーマ
おすすめの髪質 軟毛~硬毛
香り 無香料
参考価格 ¥712

超ハードなセット力が特徴のウーノスーパーハードムース。ハードなのに、ベタつきやゴワつきを感じさせない、軽い付け心地のノンオイリー処方。水をつければ、再整髪も可能です。

柔らかい髪、硬い髪の両者からキープ力に関して高評価を得ている他、無香料なので、ワックスやヘアスプレーの併用にも便利、という口コミもあります。

ドラッグストアやコンビニでも購入しやすいムースです。

3.アリミノスパイスフォームワックス

3.アリミノ スパイスフォーム ワックス
おすすめの髪型 パーマ・くせ毛風スタイル
おすすめの髪質 軟毛~普通
香り ペア―ミント
参考価格 ¥810

ピンパーマやくせ毛風カールのエアリー感を出したい方におすすめなのが、アリミノスパイスフォームワックス。

パーマを適度にホールドし、髪に自然なツヤ感を与えてくれます。ただし、あくまでもナチュラルな仕上がりなので、キープ力を求める場合はヘアスプレーとの併用がおすすめ。

「ワックスやジェルだとカールがきれいにでない」、といった悩みを持つ方に試してほしいムースです。

爽やかなペアーミントの香り。

ヘアスプレーおすすめランキング

ワックスやグリースとの併用が一般的なヘアスプレー。他のスタイリング剤との匂いの相性も考えて選ぶようにしましょう。こちらでは、ホールド力の強いヘアスプレーを3つご紹介します。

1.VO5スーパーキープヘアスプレイ(エクストラハード)無香料

1.VO5 スーパーキープ ヘアスプレイ (エクストラハード) 無香料
おすすめの髪型 全てのヘアスタイル
おすすめの髪質 軟毛~硬毛
香り 無香料
参考価格 ¥411

ヘアスプレーの定番商品として人気なのが、VO5スーパーキープヘアスプレイ(エクストラハード)無香料。無香料なので、香水やスタイリング剤の匂いを邪魔する心配もありません。

仕上りにパキパキ感がありますが、ホールド力は抜群。雨、風、自転車、などヘアスタイルが乱れがちなシーンでも安心です。

2.ルシードヘアスプレースーパーハード

2.ルシード ヘアスプレー スーパーハード
おすすめの髪型 ナチュラルショート
おすすめの髪質 軟毛~硬毛
香り 無香料
参考価格 ¥698

マットな仕上りと無香料でビジネスマンに人気なのが、ルシードヘアスプレースーパーハード。ハードスプレー特有のパキパキ感がなく、自然な感じで固まるのが人気の秘密です。

浸透性アミノ酸配合で髪の内側からハリとコシを与え、セットしやすい髪へと導きます。40歳からのメンズをコンセプトにしていますが、幅広い年代に人気の商品。

3.ロレッタカチカチシュー

3.ロレッタ カチカチシュー
おすすめの髪型 全てのヘアスタイル
おすすめの髪質 軟毛~硬毛
香り ナチュラルアロマローズ
参考価格 ¥1,350

おしゃれな容器がインテリアにもなる、ロレッタ カチカチシュー。速乾性が高く、狙ったポイントを瞬時にホールド。もちろん広い範囲のシルエット調節も可能です。

アップバングやオールバックなど、崩れやすい髪型もしっかりとキープ。程よいツヤ感とキープ力で柔らかい髪質~普通の髪質向けになっています。硬い髪質の場合は、キープ力に物足りなさを感じてしまうかも。

ナチュラルアロマローズの香りに関しては、抜群の高評価。

【参考】おすすめのヘアスプレーがもっと知りたい方はこちら

メンズヘアスプレーのおすすめランキング2019!カッコいいヘアスタイルを1日中キープしよう!
メンズヘアスプレーのおすすめランキング2019!カッコいいヘアスタイルを1日中キープしよう!

整髪料のおすすめランキング(振り返り)

商品画像 1.ナカノ スタイリングワックス7 2.LIPPS ハードブラストワックス 3.LUCIDO (ルシード) ヘアワックス スーパーハード 1.柳屋 Jウルトラハードジェル 2.ロレッタ ハードゼリー 3.ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーH 1.阪本高生堂 クールグリース G 2.Baxter OF CALIFORNIA(バクスター オブ カリフォルニア) ウォーターポマード 3.YANAGIYA ヘアグリース <エクストラハード> 1.資生堂 HG スーパーハード ムース 硬い髪用 2.ウーノ スーパーハード ムース 3.アリミノ スパイスフォーム ワックス 1.VO5 スーパーキープ ヘアスプレイ (エクストラハード) 無香料 2.ルシード ヘアスプレー スーパーハード 3.ロレッタ カチカチシュー
商品名 ナカノスタイリングワックス7 LIPPSハードブラストワックス LUCIDOヘアワックススーパーハード 柳屋Jウルトラハードジェル ロレッタハードゼリー ミルボンニゼルドレシアコレクションジェリーH 阪本高生堂クールグリースG Baxter OF CALIFORNIA ウォーターポマード YANAGIYAヘアグリースエクストラハード 資生堂HGスーパーハードムース硬い髪用 ウーノスーパーハードムース アリミノスパイスフォームワックス VO5スーパーキープヘアスプレイ(エクストラハード)無香料 ルシードヘアスプレースーパーハード ロレッタカチカチシュー
種類 ワックス ワックス ワックス ジェル ジェル ジェル グリース グリース グリース ヘアムース ヘアムース ヘアムース ヘアスプレー ヘアスプレー ヘアスプレー
おすすめの髪型 ウルフカット・スパイキーショート ウルフカット・スパイキーショート・ブラストヘア(細かい毛束) アップバングショート・ナチュラルショート・七三 オールバック・七三・バーバースタイル・ベリーショート オールバック・バーバースタイル・ベリーショート オールバック・バーバースタイル・ベリーショート オールバック・バーバースタイル・七三 オールバック・バーバースタイル・七三 オールバック・バーバースタイル・七三 七三・オールバック・サイドパート・ショート・パーマ オールバック・七三・サイドパート・ショート・パーマ パーマ・くせ毛風スタイル 全てのヘアスタイル ナチュラルショート 全てのヘアスタイル
おすすめの髪質 軟毛~硬毛 軟毛~硬毛 軟毛~やや硬毛 やや軟毛~硬毛 やや軟毛~硬毛 やや軟毛~硬毛 普通~硬毛 普通~硬毛 軟毛~やや硬毛 硬毛 軟毛~硬毛 軟毛~普通 軟毛~硬毛 軟毛~硬毛 軟毛~硬毛
香り フルーティーフローラル 青りんご系 無香料 無香料 ローズ系 フルーティーフローラル ライム シトラス系 フレッシュフローラル シトラスグリーン 無香料 ペア―ミント 無香料 無香料 ナチュラルアロマローズ
参考価格 ¥696 ¥1,728 ¥633 ¥458 ¥1,690 ¥1,215 ¥1,050 ¥3,246 ¥593 ¥617 ¥712 ¥810 ¥411 ¥698 ¥1,350
商品リンク Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

整髪料の使い方

整髪料の使い方整髪料全般の基本的な使い方について説明していきます。ワックス・ジェル・グリースなどは、手の平に薄く伸ばしてから髪につけること。そして、ヘアスプレーは髪から15cm以上離してスプレーすることで、付けすぎを防ぐことができます。

整髪料は手の平に伸ばしてから髪につける

ワックス、ジェル、グリース、ムースは、適量を取り、手の平や指の間にまで伸ばします。基本的にスタイリング剤を付ける順番は後頭部やトップの髪の量が多い部分から

最後に手の平に残ったスタイリング剤で前髪をセットします。ただし、オールバックは前髪から後ろに流すので、他の髪型とは逆の手順となります。

ヘアスプレーは髪から15~20cm離す

ワックスやグリースでセットした髪型をホールドする場合は、ヘアスプレーを髪から20cm程度離して、スプレーします。離してスプレーすることで、ムラなく全体にスプレーが行き渡ります

アップバングやトップの立ち上がりなど、ポイント使いでヘアスプレーを使う場合は、髪から15cm程度。全体をホールドする時よりも、ピンポイントでスプレーします。

ドライヤーの冷風でキープ力アップ

ジェルやヘアスプレーでセットする場合は、仕上げに冷風をかけると速乾性がアップします。また、速乾性のあるヘアスプレーもセット時間を短縮できるのでおすすめです。

整髪料についてよくある質問

整髪料についてよくある質問整髪料について、よくある質問と答えをまとめてみました。

Q1:整髪料は普通のシャンプーで洗い流せる?

A.整髪料は普通のシャンプーで洗い流すことができます。

ただし、ワックスや油性のグリースなどは一度のシャンプーでは洗い流せないことも。指先にヌルヌルした感じが残る場合は、2度洗いがおすすめです。

ジェルやムースなどは、水溶性なので、シャンプーでの洗い流しも簡単です。

【参考】オススメのメンズシャンプーランキング

【2019年決定版】メンズシャンプーおすすめランキング!失敗しない選び方から徹底解説 2019
【2019年決定版】メンズシャンプーおすすめランキング!失敗しない選び方から徹底解説

Q2:整髪料を付けると髪がペタンコにボリュームダウンするのはなぜ?

A.整髪料の選び方が間違っている、もしくはつけ過ぎの可能性があります。

特に軟毛の方はワックス選びで間違うと、時間の経過とともに髪がペタンコになってしまいます。もともとボリュームが出にくい髪質の方は、ハード系ワックスでセットした後、ヘアスプレーでホールドするのがおすすめです。

また、指ですくったワックスをダイレクトに髪に付けていませんか?この使い方だと、確実につけ過ぎ状態で、ボリュームダウンします。指にすくったワックスは、必ず手の平で薄く伸ばしてから髪につけるようにしましょう。

Q3:ジェルとワックスの違いがわかりません。

A.水溶性のジェルは乾くとパリッと固まりますが、油性のワックスは固まりません。

ジェルは、乾いてから手直しすると白い粉を吹いてしまうため、再整髪することができません。一方でワックスは時間が経っても固まらないので、何度でも再整髪することができます

毛束感や毛先に動きを出す髪型にはワックス、カチッとフォーマルに決めたい時にはジェルがおすすめです。

まとめ:整髪料を正しく使い分けてイケてる髪型をキープ!

自分の髪型や髪質にあった整髪料を選ぶことができれば、朝セットしたヘアスタイルを夜までキープすることができます。オンとオフでテイストの違う整髪料を使い分けるのも、気分転換になりおすすめです。

また、意外と忘れがちですが整髪料を選ぶ際には必ず、匂いもチェックするようにしましょう。一番確実なのは、テスターで実際に匂いを嗅ぐこと。匂いに敏感な方や、香水を付ける方は、無香料の整髪料を選んでおくと安心です。

もう一度おすすめの整髪料を見たい方は、「メンズ整髪料のおすすめランキング」をご覧ください

参考リンク:

メンズにおすすめの髪型が知りたい!という方は下記の記事がおすすめ。あなたにピッタリの髪型を見つけることができますよ。

https://danlead.jp/articles/13063

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です