シェービング

メンズ用鼻毛カッターのおすすめランキング2019!モサモサ鼻毛は卒業して真の男前になろう

【男性用】鼻毛カッターのおすすめランキング!モテる男のエチケット

身だしなみの清潔感は、社会人としてのエチケットの1つ。髭剃りも髪のセットもとても大切ですが、鼻毛がちらついていては、せっかくの男前も台無しです。

モテる男のエチケットとして、デキる男のエチケットとして、鼻毛のケアもきちんと行うようにしましょう。そこで、忙しい男性でもすきま時間にケアしやすいのがメンズ用鼻毛カッター。

しかし、メンズ用鼻毛カッターは種類が多く、どんなメンズ用鼻毛カッターを選べばよいのかわからなくなってしまいますよね。

今回は、メンズ用鼻毛カッターの種類と選び方を解説したうえで、ダンリード編集部おすすめのメンズ用鼻毛カッターを紹介していきます。

メンズ用鼻毛カッターの選び方

メンズ用鼻毛カッターの選び方

メンズ用の鼻毛カッターを選ぶ際のポイントは、主に以下の6つ。

①電動or手動で鼻毛カッターを選ぶ

鼻毛カッターは、大きく分けて電動式と手動式があります。用途にあわせて自分自身に合うタイプを選びましょう。

電動式電池タイプ

鼻毛が伸びるのが早い人や、営業職で常にみだしなみに気を付けているタイプの人にぴったりなのが、もち運びにも便利な電動式電池タイプの鼻毛カッターです。

電池の持ちという点では使用頻度によっても異なりますし、充電タイプに比べるとパワーは若干弱めですが、値段もお手ごろです。出張が多い人には、ホテルなどへ気軽に持っていけるので、このタイプがおすすめです。

電動式充電タイプ

パワフルな鼻毛カッターを探している人におすすめの充電式タイプ。コードを繋げたまま使用できるタイプなら、パワー不足に悩まされる心配もありません。

しっかりと充電しておけば、コードレスの持ち運びに便利な電動式の鼻毛カッターとなります。ただし、電池式に比べると少し値段が高くなるのがデメリットです。

手動タイプ

充電の心配もなく、いつでも使えるのが手動式。ただ、毎日のように鼻毛カッターを使用する場合は、手動タイプよりも電動タイプを選ぶほうが、時短にもなり便利です。

特別に好みでは無い限りは電動式のものを選んでおくのが無難。

②安全で切れ味が高い鼻毛カッターを選ぶ

鼻毛をカットするためには、鼻の中に刃物を入れて使うわけです。目では見えない部分の毛の処理をするわけですから、安全性が優れたものを選ぶようにしましょう。肌に直接刃が当たらない仕組みになっているものを選ぶと安全に使えます。

また、刃の切れ味がいいものを使うことも大切です。うまく切れずに毛を引っ張ってしまうと、鼻の中の粘膜にかなりのダメージを与えます。

鼻毛カッターを使って、鼻血が出てきたという事態は避けたいので、安全性と切れ味をしっかりと確認して選ぶようにするとよいですね。

③水洗いに対応している鼻毛カッターを選ぶ

鼻は、鼻くそや鼻水といった体の中で不要になったものを排出するための場所です。鼻の穴の中に入れた鼻毛カッターをそのままにしておくのは、衛生面で不安が残りますよね。

そこで、水洗いに対応している鼻毛カッターを選ぶことを強くおすすめします。専用のブラシで刃先に残った毛を掃除できるものはもちろん、防水機能付きで刃先もきれいに洗えるものだとなおさら安心です。

④毛くず吸引機能の有無で選ぶ

鼻毛の量が多い方におすすめなのは、毛くず吸引機能がついた鼻毛カッターを選ぶことです。カットしながら毛くずを自動で吸い取ってくれるので、カット後もすっきりします。

鼻毛カッターを取り出した後に、周囲に毛くずが散らからないため、とても便利です。

⑤持ち運びのしやすさで選ぶ

鼻毛カッターは持ち運びのしやすさで選ぶ

どういうシーンで鼻毛カッターを使いたいか思い浮かべると、持ち運びに便利なタイプを選んでおいたほうが良いでしょう。

持ち運びのしやすさという点だけで考えると、電動式でも手動式でもあまり違いはありません。重さなども気になる場合は、実際に店頭で商品を持ってみて重さを比べるとわかりやすいですよ。

⑥鼻毛以外にも使える鼻毛カッターを選ぶ

鼻毛カッターを使う頻度を考えると、購入の必要性に悩んでしまう人もいることでしょう。

鼻毛カッターにも種類があり、鼻毛だけに特化したカッターもあれば、他の部分にも使用できるカッターもあります。鼻毛以外にも使えるタイプを選ぶと、かなり使用頻度も増えますので、一つあると便利だなと感じるはずです。

鼻毛だけではなく、耳毛や眉毛のケアもできるカッターがあるのでそういったものを選ぶのも選択肢のひとつです。

おすすめの電動式メンズ用鼻毛カッターランキング

おすすめの鼻毛カッター5選

それでは、ダンリード編集部おすすめのメンズ用鼻毛カッターを紹介していきます!

色々な機能を考えて、おすすめだと自信を持って言える鼻毛カッターを5つ厳選しました。それぞれに特徴があり、使いやすさにもこだわりのある鼻毛カッターです。

持ち運んで使いやすいものを厳選したため、電池式の鼻毛カッターになっています。選ぶ時の参考にしてみてください。

パナソニック エチケットカッター ER-GN10

パナソニック エチケットカッター ER-GN10

電池式の鼻毛カッターを探している人にぴったりで、見た目のカッコよさも兼ね備えた商品です。

スタイリッシュな雰囲気の赤、清潔感を感じる白、オトコらしいモノトーンの黒の3色展開です。専用の掃除ブラシ付きで刃先のみであれば水洗いも可能。安全面を考えたデュアルエッジ刃なので、安心してお手入れしやすいのが特徴です。

エチケットカッターという名前の通り、鼻毛だけでなく耳毛や眉毛・髭にまで対応します。単3アルカリ乾電池一本で週1回90秒の使用の場合、約1年使用できます。

フィリップス 鼻毛/耳毛カッター NT1152/10

フィリップス 鼻毛/耳毛カッター NT1152/10

電池式で本体の丸洗いができるタイプのカッターを探している人におすすめ。丸洗いすることを想定し、濡れていても滑りにくいソフトタッチのラバーグリップを採用しています。

フィリップス独自のガードシステムであるチューブトリマーによって、カッターが直接肌に当たらないような設計で、毛が巻き込まれないようになっているため、毛が引き抜かれて痛い思いをする心配もありません。

単3アルカリ乾電池一本とは思えない動きで素早く鼻毛をカットします。本体も2年間保証付きです。

TESCOM Menford 鼻毛カッター MF33

TESCOM Menford 鼻毛カッター MF33

もち運びにも便利で、スリムなボディが特徴の電池式の鼻毛カッターです。使う電池も、単4型アルカリ乾電池1本だけです。

回転式カッターと往復式トリマーによって、角度によって見えてしまうキワに生えている毛も無理なくケアできます。

泡立ち洗浄によって毛くずだけでなく皮脂汚れも浮かび上がらせて除去できるだけでなく、水洗い・お湯洗いも可能でとても清潔に使えるのが特徴です。

日立 鼻毛カッター BM-03

日立 鼻毛カッター BM-03

電池式の電動タイプの鼻毛カッターで、単3乾電池1本で約1年間使うことができます。刃の部分のみの水洗いではなく丸洗いが可能となっているので、清潔に使用できます。

刃や本体に残ってしまう毛くずや汚れなどがありますが、それらをきれいに取り除くことができる専用のブラシが付属しています。

価格はとてもリーズナブルで、替え刃も販売されているので、切れ味が悪くなったら定期的に刃を交換することで切れ味をキープすることができます。

コイズミ ノーズエチケットトリマー KMC-0370

コイズミ ノーズエチケットトリマー KMC-0370

キャップ付きで持ち歩きにも便利です。持ちやすいようにとデザインにもこだわった作りとなっています。細かい部分に詰まった毛の処理をしやすいように専用の掃除ブラシもついています。

水洗いができるのは、先端の刃の部分のアタッチメントのみになります。リーズナブルな価格にも関わらずライトがついているので、鏡を見ながら鼻毛のケアをしたい人にはぴったりです。単3アルカリ乾電池1本で使用できます。

おすすめの手動式メンズ用鼻毛カッターランキング

手動タイプの鼻毛カッターでおすすめのものは、PRAARが販売している「手動鼻毛カッター」、これ1つです。

PRAAR 手動鼻毛カッター

PRAAR 手動鼻毛カッター

手動タイプの鼻毛カッターと言えば、これしかありません。この鼻毛カッターであれば、ケガの心配もなく毛をカットすることができます。

いざ使おうとした時に、充電切れということもないのは安心ですよね。

また、手動のいいところは、音がしないことです。独特のブーンという音をださずに鼻毛のカットができると、こっそりとケアしやすいという利点があります。こっそりとトイレの個室でケアしても人にばれる心配がありません。

充電し忘れといった心配がなく、いつでもどこでも使いやすいのは手動の大きなメリットとも言えます。持ち運びに便利なサイズ感というだけでなく、丸ごと水洗いできるのもかなり魅力的です。

使い方のコツは、鼻の側面にピタッとあてて、回転させるように手を動かすことです。ゆっくりと動かすとどうしてもうまくは切れない場合があるので、早く手を動かすようにしましょう。

鼻毛カッターの使い方とお手入れの方法

鼻毛カッターの使い方とお手入れの方法

メンズ用鼻毛カッターを正しく使う方法と、使い終わった後のお手入れ方法を説明していきます。

使い方を間違えると、鼻を傷つけてしまうなどの危険があるので、正しい使い方を心がけましょう

また、鼻毛カッターを清潔に保つお手入れも重要。不衛生なまま使用していると、切れ味も悪くなりますし、思わぬトラブルを招くこともあるので注意しましょう。

鼻の穴に入れて動かして鼻毛をカットする

鼻の穴に入れるだけでは、うまく鼻毛はカットできません。鼻の内側にしっかりとフィットさせて動かすことで、ムラなく鼻毛のカットができます。

電動のタイプの場合は、鼻の穴をくるっと一周させるイメージであて、少し上下に動かすようにするとよいでしょう。

また、手動のタイプの場合は素早く手を動かすようにすることでスパッと毛を刈ることができます。ゆっくりと動かさずに手の動きを素早くおこなうようにしましょう。

使い終わったら水洗いをして乾燥させる

多くの鼻毛カッターは、水洗いができます。刃先だけしか水洗いができないもの、丸洗いできるものと商品によって違いはありますが、水洗いができるものは使用後には必ず水洗いをし、清潔に保つようにしましょう。

また、毛詰まりによって歯切れが悪くなることを防ぐために、付属のブラシできちんとカットした毛が本体に残ったままにならないように掃除をすることも大切です。

ブラシでの掃除は、水洗いをする前に行っておくようにしましょう。外出先で使った場合は、ブラシで掃除しておいて自宅で水洗いするようにするとよいでしょう。

鼻毛用のはさみを使ってはダメなの?

鼻毛用のはさみを使ってはダメなの?

鼻毛カッターより安く購入できることから、人気が高い鼻毛用のはさみもよく見かけます。先端が丸くなっている手のひらにおさまるほどコンパクトなサイズです。

鼻毛用のハサミでも鼻毛を処理することはできますが、鏡で見ながら鼻毛をカットしなくてはいけないので、とても時間がかかります。また、ハサミを鼻の奥に入れて使うのはとても危険で、ふとした瞬間に奥に刺さって、出血を起こしてしまうことがあるかもしれません。

いくら先端が丸くなっているとはいえ、鼻の内側は粘膜でとても薄い皮膚なので少し傷ついただけでも出血してしまいます。鼻毛用のはさみは手前に見えている部分の毛の処理が行いやすいというメリットがある反面、奥の毛のは処理しにくいといえます。

コスト面を含め、安全面を考えると鼻毛用のはさみを使うよりも鼻毛カッターを使うほうが、より安心して鼻毛をカットできるといえます。価格も500~2000円くらいで様々な商品がそろっています。

はさみで処理するよりも短時間で鼻毛の処理を済ませることができることを考えると、はさみよりも鼻毛カッターがおすすめです。

もう一度おすすめの鼻毛カッターを見たい方は、「おすすめの鼻毛カッター5選」をご覧ください

まとめ:鼻毛のケアにメンズ用鼻毛カッターを使おう!

今回は、男性の身だしなみに欠かせない「メンズ用鼻毛カッター」をご紹介してきました。

いろいろなタイプがありますが、人気が高いのは持ち運びにも便利な乾電池で駆動するタイプの電動式の鼻毛カッターです。

人の第一印象で重要なのは、清潔感を感じる身だしなみ。鼻毛がちらついているようでは、清潔感を感じるとは言えません。この機会に鼻毛カッターでしっかりと鼻毛ケアもおこなって、第一印象が素敵な男性を目指しましょう。

参考リンク:

鼻毛のケアだけでなく、モテる男の身だしなみ全般について知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。カッコいい男性になるためには、ちょっとしたエチケットが超大事。ぜひ参考にしてみてください。

かっこよくなりたい日本中の男性に伝えたい!女子からモテるイケメンになる方法
ABOUT ME
ヒゲリーマン
ヒゲリーマン
ヒゲのことならお任せを。中学生からヒゲの濃さに悩まされ、10を超えるクリニック&サロンに通ったヒゲリーマン。ヒゲ脱毛やおしゃれヒゲの作り方を解説しているぞ。ヒゲリーマンの記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です