婚活・結婚

わかりづらい結婚相談所の料金体系を誰でもわかるように紹介!費用相場は?割引は?

わかりづらい結婚相談所の料金体系を誰でもわかるように紹介!費用相場は?割引は?

「結婚相談所っていくらかかるの…?」
「結婚相談所って何か高そうなイメージ…」

結婚相談所は、初期費用・入会金・月費用・成婚料・お見合い料など、様々な料金が必要で、結局いくらかかるのかわかりづらいですよね。

そこで今回は、結婚相談所で必要になる料金相場や活動費用の見積もり方を紹介します。

結婚相談所の利用に、トータルでどれくらいの費用が必要なのか見積もることができれば、後から後悔しなくて済みますよ。

結婚相談所の費用相場は?

結婚相談所の費用相場は?漠然と「高い」というイメージを持たれがちな結婚相談所の料金。確かに、他の婚活手段に比べると、結婚相談所での婚活にはそれなりの費用がかかります。

しかし、結婚相談所は出会いのタイプによって料金に差があるんですよ。

結婚相談所には、

  • 仲人型
  • データマッチング型

という2種類の出会いのタイプがあります。それぞれ女性の紹介方法やサポート内容が異なるため、かかる料金が大幅に変わってくるんです。

結婚相談所の費用相場
*クリックすると詳細が確認できます

仲人型は50万~60万

仲人型は、結婚相談所に在籍しているカウンセラーが手厚いサポートをしてくれるプランです。婚活のプロであるカウンセラーは、婚活に対する不安や恋愛相談、実際にデートに行くことになった時の会話内容や行き先まで、幅広くアドバイスしてくれるんですよ。

1人1人個別に対応してくれるのが魅力ですが、その分手間暇がかかってしまうので料金が割高になっています。

データマッチング型は25万~30万

データマッチング型は、パソコンやスマホを使って自分で女性を探すスタイルのプランです。自分の好きな時間、場所で、手軽に婚活できるのがポイント。

データマッチング型では、結婚相談所のシステムを利用できますが、基本的に自分の力で出会いを求めることになります。仲人型では親身になってくれるカウンセラーも、データマッチング型の場合は必要最低限のサポートのみ。そのため、仲人型に比べると費用が安くなっているんです。

【参考】仲人型とデータマッチング型で結婚相談所のサービスの違いを解説

結婚相談所の仲人型とデータマッチング型を徹底比較!あなたが選ぶべきはどっち?
結婚相談所の仲人型とデータマッチング型を徹底比較!あなたが選ぶべきはどっち?

結婚相談所の料金体系

結婚相談所の料金体系を細かく紹介まとまった金額が必要になる結婚相談所ですが、具体的な内訳はどうなっているんでしょうか。

結婚相談所では、入会時に支払った料金内で婚活が終わるということはありません。女性とお見合いをする時、成婚して退会する時など、様々なタイミングで追加費用が必要になります。

いつ、どんなタイミングで料金がかかってくるのか、詳細をみてみましょう。

1.登録料(または入会金)

登録料、もしくは入会金は、仲人型、データマッチング型、どちらのタイプの結婚相談所でも必ず発生する費用です。

登録料の相場は30,000円。結婚相談所では、女性と出会う前の段階からある程度の出費を覚悟しなければなりません。

ですが、結婚相談所によっては「20代割引」や「他社乗り換え割引」など、登録料が0円になるところもあります。他にも、公式Webサイトで割引クーポンを配信している場合もあるので、事前にチェックしてみてくださいね。

2.初期費用(活動サポート費用)

初期費用、または活動サポート費用は、登録時に支払う必要がある利用料金です。

仲人型か、データマッチング型かによってかかる金額が変わってきます。それぞれ料金の差が大きく、

  • 仲人型:10万~20万
  • データマッチング型:5万~10万

が相場。仲人型はデータマッチング型の倍近くの料金が発生します

3.月費用

月費用は月会費とも呼ばれ、毎月必ずかかる費用です。

結婚相談所によって多少の差がありますが、相場は1万~1.5万です。結婚相談所を退会するまで発生する料金なので、だらだら婚活を続けるとその分だけ支払わなければなりません。

4.お見合い費用

女性との初回デート、いわゆるお見合いの時に発生する費用です。

相場は1回1万円程度。結婚相談所以外の場所、カフェやレストランをお見合い場所にした場合、飲食代が別途必要になります。

大手結婚相談所では、お見合い会費が不要なところがあるんです。その際、無料の回数や条件が決められている場合があるので、事前に確認しておくようにしましょう。

5.成婚料

結婚相談所で出会った相手と結婚することが決まった時、必要になる費用です。

結婚相談所では、結婚のために婚活を終えることを「成婚退会」と呼びます。成婚料は、「結婚相談所へ支払う成果報酬」という意味合い。

結婚相談所によって開きがありますが、20万円が相場です。

また、成婚料は仲人型の場合に発生する費用。データマッチング型の結婚相談所では基本的に0円となっています。仲人の役割を果たしてくれたカウンセラーや結婚相談所へ支払う、お礼のようなものですね。

6.結婚相談所の料金を計算してみよう!

結婚相談所での婚活は、まとまった費用が必要にはなるものの、具体的にどのくらいなのかはあまり知られていませんよね。そこで、あなたが結婚相談所を利用した場合、どのくらいの費用がかかるのか計算してみましょう。

ここで大事なのが、具体的な目標を決めておくということ。何ヵ月で結婚したいのか、はっきりとイメージする必要があります。

「出会った女性と〇ヵ月間交際して、〇ヵ月目には結婚したい!」と、自分なりのプランを前もって練っておきましょう。

プランが決まったら、結婚相談所にかかる費用を計算してみましょう。

例:IBJメンバーズの場合(アシストプラスコース)

  • 登録料¥30000+活動サポート費¥239,500=¥269,500円
  • 月会費¥15,500×12ヶ月=¥186,000
  • 成婚料¥200,000円

12ヶ月で結婚する場合の合計費用¥655,500円

結婚相談所ごとに用意されている割引プランを活用しよう!

会員の負担を軽減するため、独自の割引プランを導入している結婚相談所があります。あなたがその条件を達成している場合、トータルで必要になる費用を減らすことができるかも!

どの結婚相談所に入会するのか選ぶ際に、必ず割引プランも確認しましょう。

ここでは、割引プランを展開している結婚相談所の例を3社紹介します。似たような割引がある結婚相談所も多くありますので、参考にしてみてください。

例1.「20代向けプラン」パートナーエージェント

例1.「20代向けプラン」パートナーエージェントパートナーエージェントには、20代の人の月会費が安くなる「Uバリュー」という特別なコースが用意されています。

Uバリューの入会資格は、「22歳~29歳に該当し、一定以上の収入がある独身男性」です。参考に、一般会員の価格と比較してみましょう。

  • 一般会員
    月会費11,000円~19,000円
  • U24バリュー(24歳以下が対象)
    月会費8,000円~12,000円
  • U29バリュー(29歳以下が対象)
    月会費8,000円~14,000円

Uバリューの会員と一般会員を比べると、数千円の割引になっているのがわかります。月会費は毎月発生する費用なので、1年間登録を続けた場合は数万円単位の割引に!

婚活にかかる費用は安いに越したことはないので、確実に出費をおさえられるのが魅力的ですよね。

公式サイト 

例2.「ハイスペック限定プラン」IBJメンバーズ

例2.「ハイスペック限定プラン」IBJメンバーズIBJメンバーズでは、ハイスペック男性限定の特別プランがあります。あなたが30~44歳前後で、年収600万or上場企業勤務or公務員であれば、様々な面で優遇してもらえますよ。

まずは、活動サポート費と呼ばれる費用が割引に。IBJメンバーズのコースの中で1番安いエントリーコースでは、135,000円の活動サポート費が発生します。それに対してハイスペック男性の活動サポート費は68,000円と、ほぼ半額

また、ハイスペック男性は女性に人気なので、

  • 多くの女性と知り合える
  • 短期間で交際や結婚に発展する

といったメリットがあります。

条件を満たし、審査を通過していれば、あなたもIBJメンバーズで効率よく婚活ができますよ。

公式サイト 

例3.「他社からのりかえ割」ツヴァイ

例3.「他社からのりかえ割」ツヴァイツヴァイでは、他の結婚相談所から乗り換えをすることで割引をする「のりかえ割」というプランがあります。

  • 他社で思うように婚活ができていない
  • 他社の婚活は、お金がかかる割に結婚につながらない

など、既に登録している結婚相談所に不満を持つ男性が、ツヴァイではお得に婚活できるんです。

のりかえ割が適用になれば、最大32,400円(税込)も安くなるんです!登録するプランによって割引率は変わりますが、最低でも10,000円は安くなります。

結婚相談所やカウンセラーとは、相性が大切。自分に合わないところで無理をして婚活を続けるくらいなら、乗り換え割引がある結婚相談所に入会し直すのも1つの手ですよ。

公式サイト

大手結婚相談所の年間利用料金を比較!

大手結婚相談所の年間利用料金を比較!「具体的な費用を会社別に知りたい!」というあなたのために、各社別の料金表を用意しました。

仲人型とデータマッチング型では、1年間にかかる活動費用に大きな差があるのがわかりますよね。また、仲人型、データマッチング型というくくりの中でも、会社によって金額が異なっています。

各社で会員数や年齢層、サポート内容などに違いがあるので、一概に「お金をかけた方が早く結婚できる!」とはいえません。ですが、費用は結婚相談所を選ぶうえで重要な要素の1つ。料金表を参考に、あなたに合った結婚相談所を見つけてくださいね。

結婚相談所名 IBJメンバーズ サンマリエ パートナーエージェント ノッツェ ノッツェ ツヴァイ 楽天オーネット ゼクシィ縁結びエージェント エン婚活エージェント
タイプ 仲人型 仲人型 仲人型 仲人型 データマッチング型 データマッチング型 データマッチング型 データマッチング型 データマッチング型
1年間の活動料金 ¥655,500 ¥592,000 ¥403,000 ¥531,500 ¥317,500 ¥282,200 ¥272,800 ¥222,000 ¥153,800
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

【参考】もっと詳しく結婚相談所を比較したい方はこちら

結婚相談所のおすすめランキング 本気の婚活方法を徹底比較
結婚相談所のおすすめランキング2019!本気で結婚したい男性のための婚活方法を徹底比較

まとめ:結婚相談所の料金相場を把握しておこう!

結婚相談所での婚活は、様々なシーンで料金が発生します。他の婚活手段に比べるとかかる費用は高額ですが、金額に見合ったサポートであなたを結婚まで導いてくれる頼もしい存在でもあるんです。

「〇万円の費用で、〇ヵ月以内に絶対結婚するぞ!」という強い意志があれば、必ず運命の女性に出会うことができます。結婚相談所での婚活にどのくらい費用がかかるのかを事前に計算して、計画的に婚活を進めていきましょう

参考リンク:

料金以外にも結婚相談所を比較すべきポイントがあります。結婚相談所の選び方はこちらの記事も参考にしてください。

結婚相談所のおすすめランキング 本気の婚活方法を徹底比較
結婚相談所のおすすめランキング2019!本気で結婚したい男性のための婚活方法を徹底比較
ABOUT ME
YUKI
YUKI
男性向けメディア「DanLead」の恋愛コラムを担当する32歳。恋愛経験豊富なアラサー丸の内OLが毒舌で男の恋愛を語ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です