婚活・結婚

男性が婚活に疲れてしまう5つの理由と解消法!気持ちを切り替えて婚活に励もう

男性が婚活に疲れてしまう5つの理由と解消法!気持ちを切り替えて婚活に励もう

婚活を続けていると思うように進まず、やる気が低下している状態になることがあります。そんな婚活にやる気が出ない状態は、まさしく「婚活疲れ」によるもの

でも、婚活疲れになったことが原因で婚活をやめてしまうのはもったいないですよ。婚活疲れを解消する方法を試せば、また婚活に意欲的に取り組めるようになります。

今回は、男性が婚活に疲れてしまう5つの理由と解消法を紹介します。あなたも、ここに書かれている方法で婚活疲れをなくして、未来のお嫁さんに出会えるまでもうひと頑張りしましょう。

婚活疲れの5つの理由

婚活疲れの5つの理由

婚活をしていると、「もう婚活に疲れた!」と叫びたくなる時がありますよね。そんな婚活疲れを起こしてしまう理由ってなんだと思いますか?

これから、5つの婚活疲れの原因についてひとつずつ説明していくので、あなたが婚活疲れを起こしている理由をはっきりとさせておきましょう。

1.初対面の人と会うことで気をつかうから

1.初対面の人と会うことで気をつかうから

婚活をしていると、かなり多くの女性と出会いますよね。

初対面の女性とたくさん会うことが婚活疲れに繋がってしまうのは、出会った女性に好かれる努力をしないといけないからなんです。

初対面で相手のことは全く分からないのに、男性は自分から女性にアプローチしなくてはいけないのだから、婚活疲れになるのも当然。

さらに、少し関わっただけで結婚相手として可か不可かをジャッジされるのも精神的ダメージにつながります。

頑張って女性に話しかけても、「あなたのことは好きになれません」と拒否されたら、「僕は魅力のない男なのかな…」と落ち込んで、婚活疲れに陥ってしまうでしょう。

【参考】初対面の女性とも楽しい時間を過ごす方法

女性との初デート成功の秘訣は時間にあり!一気に距離を縮める余った時間の使い方とは?
女性との初デート成功の秘訣は時間にあり!一気に距離を縮める余った時間の使い方とは?

2.条件に合う女性が見つからないから

2.条件に合う女性が見つからないから

男性が婚活疲れを起こす理由には、条件に合う女性が見つからないといったものもあります。これは、婚活でたくさんの女性と出会っても、好きになれる女性が見つからず婚活疲れを起こすパターンです。

たくさんの女性と出会ってもアプローチしたいと思える女性が見つからない男性は、女性に求める条件が多すぎるのかもしれません

条件が厳しいと言うと、顔やスタイルなど容姿のことだと思うかもしれませんが、外見にはこだわっていなくても、内面への条件が厳しい男性も要注意です。

中身重視派の男性は比較的早く好きな女性が見つかりますが、少しお話しただけで「料理ができない女は失格!」と、すぐに花嫁候補から外してしまいます。

このように、理想の女性を追い求めてしまう男性は、条件に合う女性が見つからないという理由で婚活疲れを起こしてしまいます。

【参考】条件設定をしっかりしたいという男性には婚活サイトがおすすめ

婚活アプリおすすめランキング2019!結婚に本気な男性のために優秀アプリの判断方法・失敗しないための極意を徹底解説
婚活サイト&アプリおすすめランキング2019!理想の結婚相手が見つかる優秀アプリを徹底比較

3.婚活を頑張りすぎているから

3.婚活を頑張りすぎているから

平日は仕事、週末はいつも婚活パーティーやお見合いなどに行っていると、休む暇もないという理由で婚活疲れになります。

婚活を頑張り過ぎている男性は、婚活への熱意があり過ぎて休むともったいないと思ってしまうのでしょうが、無理して婚活している限り、婚活を成功させることは難しいでしょう

婚活は参加すれば良いというものではなく、楽しい結婚生活が送れる人を見つけることが目的です。

余暇を楽しめていない男性と話した女性は「うーん、この人と結婚生活を送るイメージは持てないな~」と思うので、婚活しても振られてばかりになってしまいます。

なかなか婚活が成功しない!と焦った男性は、さらに過酷な婚活スケージュールを立ててしまい深刻な婚活疲れに陥っていきます。

4.プロポーズを断られてしまったから

4.プロポーズを断られてしまったから

たった1回だとしても、プロポーズを断られてしまうと婚活をやめたくなりますよね。

婚活で知り合った女性と一所懸命仲良くなってデートを重ね、「いい感じ!この女性なら結婚にOKしてくれそう!」と胸を弾ませてプロポーズをしたら、まさかの「ごめんなさい」。

プロポーズするまでの過程が全て無駄になってしまい、相手女性は去って行ってしまうのだから、ショックの大きさは相当です。

プロポーズを断られたことが原因で婚活疲れを起こしてしまった場合には、回復までに長い時間が必要となるケースもあります。

【参考】プロポーズや告白が失敗したした時の対処法

告白だって「失敗は成功のもと」だ!振られても挽回できる方法を紹介
告白だって「失敗は成功のもと」だ!振られても挽回できる方法を紹介

5.想定通りに婚活が進まずストレスが溜まっているから

5.想定通りに婚活が進まずストレスが溜まっているから

「婚活したらすぐに結婚できる!」と思って婚活を始めた男性は、想定通りに婚活が進まないというストレスで婚活疲れになってしまいます。

婚活で苦労する男性は少なくありませんが、周囲に婚活がうまくいきトントン拍子で結婚が決まった男友達がいると落ち込みが激しくなるんです。

周囲の人間がどんどん婚活を成功させているのを知ると、婚活が予定通り進まない自分に焦りを感じ始めます

想定していた婚活期間を過ぎても、誰ともお付き合いさえできていない…など、婚活の難しさを突き付けられる場面は多いものです。

「婚活したら結婚できるって言ったの誰!?婚活してるのに誰とも付き合えてないけど!」とイライラが募って、婚活疲れになってしまうのでしょう。

【参考】結婚できない男性の特徴とは

結婚できる男になるための必要事項を徹底解説
結婚できないと頭を悩ます男性必見!結婚できる男になるための必要事項を徹底解説

婚活疲れを解消する方法5選

婚活疲れを解消する方法5選

婚活疲れを起こしてしまうと、これから先も婚活を続けるかどうかで悩んでしまいますよね。でも、婚活疲れを解消する方法があるので安心してください。

婚活疲れをとる方法はこのようにいくつもあるので、その時の状況に合わせて好きな方法を選んでくださいね。

1.無理のない婚活計画を立てる

1.無理のない婚活計画を立てる

婚活疲れになってしまった男性は、無理のない婚活計画が立てられているかを確認してください。当たり前のことですが、休む暇もないほど婚活に力を注いでいたら早々に疲れます。

婚活にかかる期間は人それぞれなので、焦って結果を早く出そうとしないことが大切です。

婚活疲れしてきたな…と思ったら、計画を見直すようにすれば、深刻な婚活疲れに陥る前に疲れをとることができます。

2.婚活を休止してリフレッシュする

2.婚活を休止してリフレッシュする

「婚活疲れして、婚活への楽しさが感じられない…」といった状態になっている男性は、婚活を休止してリフレッシュすることだけに集中しましょう。

婚活サイトは月額制なので、一回やめても無駄になることはありませんよね。婚活を再開したいと思った時に再度登録すればいいだけです。

問題は、高額な入会料金がかかる結婚相談所。婚活疲れで結婚相談所を退会してしまうと、次に婚活を始めようと思った時に、もう一度入会金を支払わなくてはいけません。

だけど、結婚相談所には休止制度があるので、退会しなくても婚活を休止することができます。あなたと同じように婚活疲れを起こして、休止制度を利用する人がたくさんいるんですよ。

婚活疲れでイライラしていると出会いの成功率を上げることは難しいので、思い切って婚活を休止してリフレッシュしてみてください。

3.男友達に話を聞いてもらう

3.男友達に話を聞いてもらう

困った時の強い味方は男友達!男友達に婚活疲れの相談に乗ってもらう方法もおすすめです。ただし、婚活疲れの場合には、相談する友達選びを慎重に行わなくてはいけません。

息が合うと思っている親友だったとしても、結婚している男友達やうまくいっている彼女がいる男友達に相談すると

  • 奥さんがいていいな…
  • 彼女と結婚できそうで羨ましい!

と、嫉妬心を感じるだけで話が終わってしまう危険があります。

また、結婚への意欲がなさ過ぎる男友達も不向きです。「婚活とかダサいことしてないでさ~もっと遊んだら?」と言われて、「婚活頑張ってる俺ってバカみたい…」と気分が沈んでしまうでしょう。

婚活疲れの相談役としてベストなのは同じような状況で婚活に苦戦している男友達です。普段はそこまで親しくなかったとしても、婚活疲れという共通点があれば、お互いの気持ちに共感できて「話をしただけで婚活疲れがなくなった!」と思えますよ。

4.理想の結婚生活を妄想して意識を高める

4.理想の結婚生活を妄想して意識を高める

誰でもすぐにできる婚活疲れ解消法は、理想の結婚生活を妄想して意識を高める方法です。「妄想?ふざけてんの?」と思うかもしれませんが、妄想の力を甘く見てはいけません

結婚に対するイメージが良くなるような妄想をして、結婚への期待値を上げることができれば、婚活のモチベショーンをアップさせられるんです。

だから、一度結婚への責任を手放して、理想の結婚生活を自由にイメージしてみてください。

婚活疲れを解消するポイントは、「マイホームが欲しいな~庭が広くて子供ができたら一緒に家庭菜園やっちゃったりして…夏は庭でバーベキューだな…」など、あなたが送ってみたい結婚生活を思いっきり妄想することです。

そうすれば、婚活で辛いことがあって婚活疲れになっても、「夢の結婚生活を手に入れるためにもうちょっと頑張ってみよう!」と思えるようになります。

5.女遊びで気持ちを発散する

5.女遊びで気持ちを発散する

婚活疲れをしている男性は、女性と話すの疲れた…と思っているかもしれません。でも、女が嫌いになったかというと、そうではないですよね?

婚活疲れになってしまったのは、婚活が原因で女性ではないはずです。むしろ、結婚を意識せずに気軽に女と遊びたい!と思っている男性が多いのではないでしょうか?

女遊びと婚活はどちらも女性が相手という共通点がありますが、違った楽しさがあります。だから、婚活疲れになってしまった場合には、女遊びでストレスを発散させてリフレッシュしましょう。

【参考】大人の男性が素敵な女性と出会える場所

出会い 場所
出会いの場所を徹底調査。大人のオトコとオンナが出会う17個の場所

婚活をやめる前に考えるべき3つのこと

婚活をやめる前に考えるべき3つのこと

深刻な婚活疲れに陥ってしまうと、婚活をやめるという選択肢が頭に浮かぶかもしれません。しかし、深く考えずに婚活を中止してしまうと後悔してしまう恐れがあります。

婚活疲れで婚活をやめたくなった時には、まず今の婚活手段がベストなのかを考え直してみてください。婚活方法を変えたら案外すぐに婚活がうまくいくかもしれません。

最終的な決断をくだす時に必ず考えておいてほしいのは、本気で結婚したいのかどうかです。以下の3つの内容を参考に本当にやめるべきかを考えてみましょう。

1.本気で結婚したいか気持ちを整理する

1.本気で結婚したいか気持ちを整理する自分ではそこまで結婚したいと思っていないのに、「結婚するのが普通だから…」という気持ちで婚活をしていると、婚活疲れになりやすいんです。

結婚したい!と強く思っている人でも婚活疲れになるほどなので、結婚したいわけでもないのに婚活をしていたらすぐに婚活疲れになってしまうでしょう。

結婚はメリットだけでなくデメリットもあるので、自分がどうしても結婚したい!と思えなければ結婚しないという選択肢も検討してみてください

気持ちの整理をして「誰かに言われたからではなく、僕は奥さんと幸せな家庭を築きたいから結婚したい!」と思えたのであれば、もう少し婚活を頑張ってみましょう。

本気で結婚したいと思っている自分自身の気持ちに気付くことができれば、婚活疲れを乗り越えられますよ!

2.今の婚活手段がベストか考え直す

2.今の婚活手段がベストか考え直す

実は、婚活疲れをしている男性の多くが、合わない婚活手段をとっているんです。

婚活手段には様々な方法があり、自分に合わない方法だと楽しさの欠片も感じられませんが、自分に合っている婚活方法だとうまくいくので楽しみながら婚活を行えます。

特定の婚活サービスしか使ったことがない男性は、別の方法で婚活を行ってみてください

婚活サイトではダメだったけど街コンで上手くいった!など、方法を変えるだけで婚活が成功する可能性があります。

また、婚活サイトひとつとっても種類によって合う合わないがあるので、「ゼクシィ縁結びを使ってダメだったから、ユーブライドにチェンジ」など別のサービスに変更してみる方法も試してみましょう。

【参考】自分にあった出会い方を見つけよう

出会い 社会人
出会いのない社会人が理想的な相手と出会える場所8選!出会いが減る前に彼女を作ろう

3.女性に高望みをしすぎていないか見直す

3.女性に高望みをしすぎていないか見直す

意識せずに女性に高望みしている男性もいるので、もう一度女性への条件が厳しすぎないかを確認してみてください。

どこからが高望みになるかの判断に迷うかもしれませんが、条件がゆるいほど結婚できる可能性が高まることは確かです。

ただし、結婚はして終わりではありませんから、理想の相手に近いほうが満足度の高い結婚生活が送れるのも事実。

だから、あなたが「相手どうこうより結婚がしたい!」と思っているのなら女性の条件を最低限まで減らすようにしてください。

「理想の相手じゃなければ結婚できなくてもいい!」と思ったら、条件は厳し目で理想の女性と会えるまで婚活を頑張りましょう。

まとめ:婚活疲れを解消して前に進もう!

婚活疲れになっている男性に知っておいてほしいのは、婚活は元々疲れるものだということです。

「婚活疲れになるほど婚活がうまくいっていないってことは、結婚を諦めたほうが良いのかも?」と不安になりますよね。

だけど、婚活をしている人は大なり小なり婚活疲れを経験しているので、疲れてしまっても心配する必要はありません。大切なのは、婚活疲れをできるだけ予防することと、婚活疲れになったら再び婚活できるような対策をとることです。

今回紹介した方法で婚活疲れを解消して、婚活を一歩ずつ前に進めていってくださいね!

参考リンク

婚活がうまくいかずに疲れてを感じている男性は、原因を知って理想の女性を見つけられるようにしよう

活がうまくいかない男性に共通する特徴を紹介!自分の欠点に気づいて婚活を成功させよう
婚活がうまくいかない男性に共通する14の特徴!自分の欠点に気づいて婚活を成功させよう
ABOUT ME
YUKI
YUKI
男性向けメディア「DanLead」の恋愛コラムを担当する32歳。恋愛経験豊富なアラサー丸の内OLが毒舌で男の恋愛を語ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です