サプリ・プロテイン

WPIプロテインのおすすめランキング2019!価格や海外プロテインを徹底比較

WPIプロテイン

すぐにおすすめのWPIプロテインを見る!
おすすめのWPIプロテイン7選【2019年版】

「ジムでWPIプロテインがいいと聞いたけど、何がいいの?」
「WPIプロテインを買ってみたいけどおすすめを知りたい…」

数多くあるプロテインの中でも、タンパク質の純度が高く、筋トレを頻繁に行う人が好むWPIプロテイン。

とはいえ、「WPIプロテインって何?」「普通のプロテインと何が違うの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、

  • そもそもWPIプロテインとは何なのか
  • WPIプロテインを飲むのがおすすめの人
  • 国内・海外問わずおすすめのWPIプロテイン7選

について紹介していきます。

WPIプロテインとは?

WPIプロテインとは

WPIプロテインとは、正式名称をWhey Protein Isolate(ホエイプロテインアイソレート)、日本語名で「分離ホエイプロテイン」と言います。

「分離」という名前の通り、タンパク質とそれ以外の栄養素を分離して、タンパク質の純度を高く、脂質や乳糖などの余分な成分が含まれないようにしたホエイプロテインのことです。

難しい言葉が並びましたが、要は手間暇をかけて純粋なタンパク質を多くしているということ。その分価格も高くなります。

WPIプロテインを飲むべき人

WPIプロテインを飲むべき人

WPIプロテインはタンパク質以外の乳糖や脂質がほとんど含まれていないので、以下のような方が飲むのにおすすめです。

  • 乳糖不耐症の人
  • 脂質などのタンパク質以外の成分を摂りたくない人
  • 純度の高いタンパク質を摂りたい人

例えば、普通のプロテインを飲むとお腹がゆるくなる…下痢になる…という人でもWPIプロテインは飲めることが多いので、チャレンジしてみてください。

【参考】プロテインを飲むと下痢や腹痛になる理由

プロテイン 下痢 腹痛
プロテインを飲むと下痢や腹痛になる原因とその対処方法とは?

逆に、上記に当てはまらない方で、プロテインをほとんど飲んだことがない人にはWPIプロテインはおすすめしません。WPIプロテインは普通のプロテインよりも価格が高い傾向にあるので、まずは価格の安い普通のプロテインを選ぶのがおすすめです。

【参考】プロテインのおすすめランキング

プロテイン おすすめ ランキング
プロテインおすすめランキング2019!「ホエイ・カゼイン・ソイ」の違いと失敗しない選び方を徹底解説

WPIプロテインを選ぶ2つの基準

WPIプロテインを選ぶ基準おすすめのWPIプロテインを見て行く前に、まずは選び方をおさらいしましょう。

1.タンパク質含有量で選ぶ

WPIプロテインを選ぶ上でもっとも大切なのは、「タンパク質含有量」です。1食あたりのタンパク質含有量に注目して、タンパク質含有量の高いプロテインを選びましょう。

2.価格(コスパ)で選ぶ

WPIプロテインは飲み続けてこそ効果を発揮します。筋トレをする日はもちろんのこと、筋トレをしない日も毎日飲み続けられる価格のプロテインを選びましょう

また、海外(アメリカやイギリス)のWPIプロテインを選ぶ際には、送料も要チェック。プロテイン自体の価格は安くても、送料が高くて結局高い…ということもあるので気をつけましょう。

WPIプロテインのおすすめランキング

上記で紹介したWPIプロテインの選び方をもとに、ここからはおすすめのWPIプロテインをランキング形式で紹介していきます。飲みやすやコスパにこだわって算出しているので、WPIプロテイン選びの参考にしてください。

*価格は2019年8月時点のものです

1位:Optimum Nutrition ゴールドスタンダード 100%ホエイ

ゴールドスタンダード100%ホエイ(GOLD STANDARD 100%WHEY PROTEIN Optimum Nutrition)
タンパク質含有量/1回 24g
価格/1回 約171円
販売価格 12,000円
ミルクチョコレート
その他栄養素 BCAA、グルタミン・グルタミン酸

筋トレ大国アメリカで最も人気と言っても過言ではない「ゴールドスタンダード」。とくにダブルリッチチョコレート味が人気です。

純粋なWPIプロテインではなく、主成分がWPIで、WPCを添加している分安くできています。

口コミでもとにかく美味しいという声が多く、世界中で多くの方に愛飲されている商品です。

2位:DNS ホエイプロテイン ストイック

DNS ホエイプロテイン ストイック
タンパク質含有量/1回 23.3g
価格/1回 約176円
販売価格 7,020円
プレーン
その他栄養素

DNSが販売している国産のWPIプロテイン。タンパク質の摂取に特化しており、一般向けというよりもプロアスリート向けに発売されています。

プレーン味はほとんど味がしないため、美味しいか美味しくないか何とも言えません。ダマになりにくく飲みやすいのは間違いありません。

水ではなく、牛乳やオレンジジュースなどに溶かして飲むのがおすすめです。

3位:ファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート

ファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート
タンパク質含有量/1回 22.7g
価格/1回 98円
販売価格 4,900円
ココア、ストロベリー、プレーン、ミックスフルーツ、メロン
その他栄養素 BCAA、ラクトフェリン

ファインラボが販売するアイソレートホエイプロテイン。4.5kgという大容量パックを発売しており、4.5kgで購入するとかなりお買い得です。当然ながらアミノ酸スコア100です。

口コミでは、甘すぎなくて飲みやすいという声が多く、甘ったるいプロテインが苦手な方におすすめです。

4位:ケンタイ 100%ホエイプロテインプラチナ

ケンタイ 100%ホエイプロテインプラチナ
タンパク質含有量/1回 22.48g
価格/1回 約263円
販売価格 8,424円
プレーン
その他栄養素 BCAA、ロイシン

CFD製法によってタンパク質含有率95%を実現したケンタイの100%ホエイプロテインプラチナ。国産のプロテインメーカーとして人気の高いケンタイだけに品質はかなり高いです。

Kentaiサプリメントは、アンチ・ドーピング活動に取り組んでいるJBFF推奨の商品なので、安心して飲むことができます。

ロイシンやBCAAなどもバランスよく配合。ただし、価格がかなりお高めなのがネックでしょう。

5位:ビーレジェンド WPI

ビーレジェンド WPI
タンパク質含有量/1回 20.95g
価格/1回 約120円
販売価格 4,780円
地中海レモン風味、みんなの愛すココア風味、常夏のココナッツミルク風味
その他栄養素

ビーレジェンドのWPIプロテインは国産のWPIプロテインの中ではかなり安い価格。ただし、一定額以上購入しない場合は送料がかかるので多少高くなります。

地中海レモン風味は、水で溶かしてもスッキリ飲みやすいという声が多く、牛乳が苦手という方にもおすすめです。

6位:ザバス プロ クリアプロテインホエイ100

ザバス プロ クリアプロテインホエイ100
タンパク質含有量/1回 19.4g
価格/1回 約205円
販売価格 8,208円
プレーン
その他栄養素 パワーペプチド、グルタミンペプチド

プロテインといえばザバスと思う人もいるほど有名なザバスから販売されているプロクリアプロテインホエイ100。タンパク質含有率は97%と非常に高いですが、一食あたりの量が他のプロテインよりも少ないため、6位というランクです。

独自のスーパークリア製法により、水感覚でたんぱく質の補給が可能なプロテインになっています。クセがないので、スポーツドリンクやシヨーグルトなど様々な食品と合わせて摂取することができます。

7位:マイプロテイン アイソ プロ(ISO:PRO)

マイプロテイン アイソ プロ(ISO:PRO)
タンパク質含有量/1回 24g
価格/1回 約115円
販売価格 4,580円
ノンフレーバー、バニラ、ストロベリー
その他栄養素 ロイシン

アイソプロは97%がタンパク質、炭水化物が一切入っていないという高純度のホエイアイソレートプロテイン。

1位のゴールドスタンダードとは異なり、乳頭が全く含まれていないので、乳糖不耐症の方にもおすすめです。また、資質がたったの0.43gなのでカロリー制限をしている人にもおすすめのプロテインでしょう。

1食当たり115円程度と比較的安価に抑えられており、コスパの面から考えてもアイソプロはおすすめです。

WPIプロテインのおすすめランキング(振り返り)

商品画像 ゴールドスタンダード100%ホエイ(GOLD STANDARD 100%WHEY PROTEIN Optimum Nutrition) DNS ホエイプロテイン ストイック ファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート ケンタイ 100%ホエイプロテインプラチナ ビーレジェンド WPI ザバス プロ クリアプロテインホエイ100 マイプロテイン アイソ プロ(ISO:PRO)
メーカー Optimum Nutrition DNS ファインラボ ケンタイ ビーレジェンド ザバス マイプロテイン
商品名 ゴールドスタンダード ホエイプロテイン ストイック ホエイプロテインピュアアイソレート 100%ホエイプロテインプラチナ WPIプロテイン クリアプロテインホエイ100 アイソ プロ(ISO:PRO)
タンパク質含有量/1回 24g 23.3g 22.7g 22.48g 20.95g 19.4g 24g
価格/1回 約171円 約176円 98円 約263円 約120円 約205円 約115円
ミルクチョコレート プレーン ココア、ストロベリー、プレーン、ミックスフルーツ、メロン プレーン 地中海レモン風味、みんなの愛すココア風味、常夏のココナッツミルク風味 プレーン ノンフレーバー、バニラ、ストロベリー
その他栄養素 BCAA、グルタミン・グルタミン酸 BCAA、ラクトフェリン BCAA、ロイシン パワーペプチド、グルタミンペプチド ロイシン
商品リンク Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

WPIプロテインのメリット/デメリット

WPIプロテインのメリット/デメリットここまでWPIプロテインのおすすめを見てきましたが、改めてWPIプロテインのメリットとデメリットを見てみましょう。

WPIプロテインのメリット

タンパク質純度が90%以上あることが最大のメリットです。効率良くタンパク質を摂取したい玄人向けのプロテインと言えます。

また、不純物を除く過程で乳糖もほとんど除かれるので、牛乳などで下痢や腹痛を起こしてしまう乳糖不耐症の方でも飲めるというメリットがあります。

WPIプロテインのデメリット

WPC製法よりも手間がかかるため、比較的価格が高いです。また、乳糖をはじめ、ビタミンやミネラルをはじめとする有効な栄養素が取り除かれていることはデメリットになります。

乳糖はエネルギー源になりますし、カルシウムや鉄分の吸収を助ける働きがあるので、乳糖不耐症でない限り、大切な栄養素です。

まとめ:WPIプロテインで筋肉を効率よくつけよう

WPIプロテインについて、概要やおすすめの商品をご紹介してきました。

WPIプロテインはタンパク質の純度が高いので、明確な目的を持っている方にはおすすめです。WPIプロテインとともに理想のボディを手に入れましょう!

参考リンク:

初めてプロテインを買って飲んでみるという人は、WPIプロテインよりもWPCプロテインがおすすめ。以下の記事でおすすめのプロテインについてまとめているので参考にしてください。

プロテイン おすすめ ランキング
プロテインおすすめランキング2019!「ホエイ・カゼイン・ソイ」の違いと失敗しない選び方を徹底解説
ABOUT ME
けい@NBA
けい@NBA
東京都在住、バスケットボールの元国体選手です。DanLead内では筋トレの記事を寄稿しています。趣味はNBA観戦。 けい@NBAの記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です