メンズビューティー

【メンズ用】脇汗パッドおすすめランキング!できる男はインナーシャツでワキ汗対策

脇汗 インナー メンズ

暑い夏の時期に気になる脇汗・・・特に汗をかきやすい体質の男性にとって、脇の汗染みは悩みの一つ。ニオイは制汗剤でごまかせても、汗染みができていると周りの人からの視線も気になるものですよね。

そこで今回は、

  • 脇汗を吸収してくれるおすすめの脇汗パッド
  • おすすめの脇汗パッド付きインナーシャツ

を紹介していきます。ワキ汗パッドを店頭では買いたくない…という男性のために、アマゾンや楽天で買える人気の脇汗パッドとインナーシャツを厳選しました。

脇汗パッドとは?

脇汗 パッド

脇汗パッドとは、脇につけるシートのようなもので、服に汗ジミができるのを防いでくれるアイテムのこと。様々な種類が出ていますが、汗を吸い取るだけでなく、殺菌効果も付いているものが多いです。

脇汗対策といえばメンズ用制汗剤メンズ用ボディソープが注目されがちですが、脇汗パッドは物理的に汗を吸収してくれるので、脇汗が気になる男性にとっては必須アイテムです。

また、最近の脇汗パッドはかなり薄くなっているので、Tシャツやワイシャツの下につけても目立ちにくくなっています。

メンズ用脇汗パッドの選び方

おすすめの脇汗パッドを見ていく前に、まずは選び方を確認しましょう。

1.脇汗パッドのタイプで選ぶ

脇汗パッドの種類は主に以下の3つ。

  1. 服に貼るタイプ
  2. 肌に直接貼るタイプ
  3. 肩からかけるタイプ

それぞれにメリット・デメリットがありますが、男性に一番おすすめなのは服に貼るタイプ

特に室内で過ごすことが多く、上着を脱ぐ機会が少ないデスクワークの人は服に貼るタイプで十分脇汗をカバーしてくれます。また、敏感肌で肌荒れしやすかったりかゆみを感じやすい男性は、肌に直接貼るタイプは避けましょう。

逆に、服の下に脇汗パッドをつけているのがわかってしまうのが嫌な男性は、肌に直接貼るタイプのものを選ぶのがおすすめ。肌に直接貼るタイプは透明なので、目立ちにくいです。

2.使い捨てor洗うタイプで選ぶ

使い捨てはもったいない…繰り返し使いたい…という男性は、洗えるタイプの脇汗パッドを選びましょう。

また、洗えるタイプは基本的に肩からかける脇汗パッドのみです。

3.吸収速乾性の素材で選ぶ

脇汗パッドを選ぶ際は、吸収速乾性の素材が使われているかどうかも基準の1つです。

汗をかいて濡れたままだと、結局服にまで汗染みができてしまいます。汗のベタつきが気持ち悪いだけではなく、菌が繁殖しやすい環境なので、ニオイ発生の原因ともなってしまいます。

その点、吸収速乾性の素材では、肌側の汗を素早く吸収し、外側は汗を放散する仕組みになっています。汗がいつまでも肌に残ることがなく、服への汗染みを防いでくれますよ

4.価格で選ぶ

脇汗パッドは毎日使うものなので、コスパも重要です。まとめ買いで安くなることも多いですが、脇汗パッドの価格は1組(両脇セット)で50〜100円前後を考えましょう。

また、繰り返し洗って使えるタイプは、脇汗を吸い込むせいで洗濯機で洗っただけではニオイが落ちないということもあるので、洗うのが面倒にならないか考えてから購入しましょう。

脇汗対策におすすめのメンズ用脇汗パッド

おすすめのメンズ用脇汗パッドをランキング形式で紹介していきます。1枚あたり20円程度の安い脇汗パッドもあるので、コスパのよいものを見つけてくださいね。

1.メンズリフ あせワキパット

メンズリフ あせワキパット
タイプ
使用方法 使い捨て
吸収速乾性
価格

小林製薬が販売している使い捨てタイプの「あせワキパッド」。抗菌作用のある吸収力が高いシートで、脇汗がシャツに染み込むのを防ぐとともに、汗臭の予防にも効果的です

また、肌に直接貼るタイプではなく、服に貼るタイプなので、かゆくなる可能性が低いのもおすすめのポイント。1日中つけていることもできますが、1組(両脇分)で40円以下なので、お昼時や夕方に取り替えることもできます。

2.PURAX Pure Pads 脇パッド

PURAX Pure Pads 脇パッド
タイプ
使用方法 使い捨て
吸収速乾性
価格

直接肌に貼るタイプの脇汗パッド「PURAX Pure Pads」。ユニセックスの脇汗パッドなので、少しサイズが小さいですが、男性でも十分に使うことができます。

1組(両脇分)で約130円と、小林製薬が販売する「あせワキパッド」よりはお高いですが、1日たったの130円で脇汗の悩みから解放されることを考えると安いでしょう。複数の色があるので、自分の地肌の色に合わせて選べます。

3.CREAL 脇汗対策/男性用 洗える 脇汗パッド

CREAL 脇汗対策/男性用 洗える 脇汗パッド 
タイプ
使用方法 使い捨て
吸収速乾性
価格

繰り返し洗って使えるCREALが販売する脇汗パッド。服や肌に直接貼るタイプではなく、肩にかけて使うタイプです。

繰り返し洗って使えるので、長期的に見れば経済的ですが、洗うのが面倒という男性には向いていません。

脇汗パッドを使うのは面倒だし、ついつい忘れてしまう・・・という方は、脇汗パッド付きのインナーシャツがおすすめ。ここからは脇汗パッド付きのインナーシャツを紹介していくので、参考にしてください。

脇汗対策におすすめのメンズ用インナーシャツ3選

服への汗染みを防いでくれる、ワキ汗パッド付インナーを3つご紹介します。メーカーによって脇汗パッドの大きさや素材などにも違いがあるので、自分の脇汗の量と相談して最適なインナーシャツを見つけてくださいね。

1.キュライン脇汗パッド付き メンズ消臭インナー

キュライン脇汗パッド付き メンズ消臭インナー
タイプ
吸収速乾性
価格

キュラインワキ汗パッド付インナーはさまざま角度から、汗染み、汗臭を防いでくれます。まず、通常のワキ汗パッドよりも大きいサイズのパッドが使用されているので、身体をつたって汗が流れ落ちるのを防いでくれます。

脇汗パッドの大きさがある分、吸収する汗の量も多いのですが、防水布は使用されていないので、重度の多汗症になると、汗が服に染みる場合もあります。

シャツ部分はメッシュ加工で通気性がよく、サラッとした肌触り。生地にゲルマニウム・チタン・銀が配合されています。

大型の脇汗パッドですが、厚さは薄く、ごわつき感はありません。シャツ自体は体にフィットするデザインなので、脇汗パッドがワキにぴったりと密着し、違和感なくインナーとして着用できます。カラー展開は4色で、メンズ用インナーでは珍しいベージュもあります。

2.クレール脇汗パット付きシャツ

クレール脇汗パット付きシャツ
タイプ
吸収速乾性
価格

とにかく、口コミ評価が高いのが「クレールワキ汗パット付シャツ」です。何よりも、ワイシャツに汗が染みない、汗をかいてもすぐに乾く、といった感想が多くあります。

ワキ汗パッドには、抗菌防臭加工が施された吸水2重パイルを使用し、防水布を内蔵しています。さらに、防水布に縫い目を作らない独自製法を採用。縫い目から汗が漏れることもありません。こだわりぬいた製法で服への汗染みを徹底的に防いでくれます。

シャツ部分には特殊ポリエステルを使い、肌触りはサラサラ。抗菌防臭加工が施されているので、洗濯後に室内干しでもニオイが残らないのが嬉しい所です。

3.グンゼ脇パッド付Vネックインナーシャツ

グンゼ脇パッド付Vネックインナーシャツ
タイプ
吸収速乾性
価格

値段の割に着心地が良いと評判なのが、グンゼワキパッド付Vネックインナーです。こちらは、肌触りの良い素材で綿100%。敏感肌の方や化学繊維の着心地が苦手な方におすすめです。

さらに、袖が短くジャストフィットの作りになっているため、ワイシャツだけではなく、ポロシャツやTシャツのインナーとして着用しても、服の袖からインナーがはみ出ることがありません

ただし、ワキ汗パッドがクレールやキュラインのインナーに比べると小さいため、脇汗が多い人では物足りなさを感じるかもしれません。また、綿素材100%は着心地はいいのですが、吸湿速乾性には欠けるので、汗の量が多い人の場合は着替え用のインナーを持った方がいいかもしれません。

脇汗の量が気になる場合はデオドラントでケアを

脇汗やワキガが気になる場合はワキガクリームを使おう

脇汗パッドやインナーシャツを着用すると、服への汗染みを防ぐことはできますが、汗をかく量を完全に抑えることはできません。

脇汗パッドやインナーシャツには抗菌防臭加工が施されたもの多くありますが、汗をかく量が多いと、汗に含まれる成分と皮膚表面の常在菌が反応することにより、嫌なニオイを発します。

なので、脇汗の多い方にはデオドラントクリームや制汗スプレーなどのデオドラントを使用して、汗をかく量を抑えることがおすすめ。

朝、外出前にクリームを塗ることで制汗効果が1日持続するものもあり、日中何度も塗り直すといった手間とストレスがなくなります。そして、脇汗を抑えてくれるので服への汗染みを気にすることなく過ごすことができます。

また汗拭きシートを使えば、汗だけでなく皮膚上に存在している雑菌までキレイにすることができます。もちろん汗の量を抑える働きもあるので一石二鳥ですね。

メンズ制汗剤のおすすめはこちらで紹介しています。

制汗剤 メンズ
おすすめのメンズ制汗剤・デオドラント12選!夏の男臭さを消す効果的な使い方も紹介

まとめ:脇汗パッドはデキる男の必需品!

脇汗の多い男性にとって、悩みの一つでもある脇の汗染み。この汗染み一つで「臭そう」な印象になってしまうことは否定できません。

汗をかくのは仕方のないことですが、周囲の人に不快な思いをさせないように汗をケアすることは大切です。

脇の汗染み対策の一つとして有効なのが、ワキ汗パッド付インナーですが、これに合わせて制汗効果のあるデオドラントも併用すると、より効果的です。

参考リンク:

1日の汗の汚れをすっきり落とししたいですよね。ボディソープについてまとめた記事もあるので、こちらもご覧ください。

メンズ用ボディソープ おすすめランキング
2019年おすすめのメンズボディソープ!乾燥肌・体臭対策をしてキレイな体を手に入れよう
ABOUT ME
ダンリード編集部
ダンリード編集部
男性向けメディア「DanLead(ダンリード)」の編集部です。男磨きを助け、なりたい理想の自分になるためのコンテンツを届けます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です