婚活・結婚

白人女性と結婚した先に待つ苦労とは?国際結婚の高い壁を越えて幸せになるコツも紹介

白人女性と結婚した先に待つ苦労とは?国際結婚の高い壁を越えて幸せになるコツも紹介

白人女性と結婚する国際結婚は男の憧れですよね。しかし、国際結婚だからこそ起こりえるトラブルやリスクもたくさんあります。

この記事では、日本在住の独身白人女性の傾向と、国際結婚を考え始めてから起こりえる問題に対する対策を、様々な角度からの情報をもとにわかりやすく解説しています。

結婚に限らず、同僚に白人女性がいれば、応用できることもたくさんありますので、最後まで読んで参考にしてくださいね。

日本人男性が白人女性と結婚するハードルとは?

日本人男性が白人女性と結婚するハードルとは?

自分から変わっていく勇気。これが白人女性と結婚するために越えなくてはいけないハードルです。

同じ食生活と社会環境の中で育った人種同士の結婚と、国際結婚では解決するべき問題の数が違います。好きという気持ちだけでは達成できないのです。

白人女性と結婚するなら、より深い愛と強い意志が必要になります。

【参考】国際結婚のハードルを覚悟で外国人と婚活をするなら

パーソナルスペースを意識する
外国人女性と出会う「婚活」。国際結婚をしたい男性のための出会い方総まとめ

白人女性と結婚する前に知っておきたい文化の違い

白人女性と結婚する前に知っておきたい文化の違い

日本に在住している独身の白人女性のほとんどは高学歴の持ち主です。仕事をするために日本に来て、日本の風景や食文化を愛し、そして何より日本人を理解しようと努力しているのです。

しかし、彼女たちに「言わなくてもわかる」は通用しません。そもそもそういう文化がないのです。相手を傷つけない言葉を選びつつ、自分の要求はきちんと口で言わなくては伝わらないのです。

もちろん白人女性の全員がそうだというわけではないですが、一般論として認識しておく方が良いでしょう。いずれにせよ彼女の努力を認め、彼女の文化を尊重する寛容な心が重要です。

レディーファーストな文化

レディーファースト

日本人のイメージするレディファーストと、白人の女性が求めるレディファーストには大きな違いがあります。「ドアを開ければいいのだろう」くらいに考えていたら手痛い失敗をすることになりますよ。

もちろんドアを開けることも荷物を持つことも大切ですが、それらの行為は思いやりの範疇です。

彼女たちのレディファーストは「女性を尊敬する行為」です。そして、尊敬している女性に対するすべての行為のひとつが「ドアを開けること」や「荷物を持つ」ことだと理解しましょう。

愛情表現が強い&求めてくる

愛情表現が強い&求めてくる

白人女性の特徴のひとつは、日本人女性では考えられないくらい強い愛情表現です。彼女たちはそれを実践しますし、要求もしてきます。愛し合っているならそれが普通の行為だと心の底から思っているのです。

「愛しているよ」と1日に何回も言わなくては機嫌を損ねる白人女性を満足させるのは、並大抵ではありません。愛という言葉を口にすることさえ恥ずかしい日本人男性にとっては尚更です。

激しいボディランゲージ

激しいボディランゲージ

白人女性が使うボディランゲージは「今の気持ち」の表現です。

例えば愛を伝えたいと思ったら、こちらの妄想を遥かに超越したボディランゲージでそれを実践します。自分がどんなにあなたを愛しているかを表情や態度、ボディタッチであからさまに伝えようとするのです。

時にはボディランゲージで露骨にSEXの要求をしてくることもあります。

気を遣わずストレートに意見を言う

気を遣わずストレートに意見を言う

白人女性に対し日本人の沈黙の美徳は通用しません。思っていることを言うのは、彼女たちにとっては正義なのです。だからこそ、あらゆるシーンで自分の考えをストレートに伝えてきます。

直球勝負ですから理解できれば単純ですが、慣れないと戸惑います。でも、彼女たちからすると必要だから伝えただけという感覚です。「あなたの欠点はココだから直した方がうまくいくわよ」と思ったから親切で言っているだけなので、無駄に傷つくだけ損だと思いましょう。

国によって食文化が違う

国によって食文化が違う

一緒に暮らし始めたその日からぶつかる壁、それが食文化の違いです。一般的な白人女性の朝食は、お互いに仕事のある日はコーヒーだけ、時間に余裕があってもシリアル程度ですから。

夜は宅配ピザかデパ地下惣菜が主流と覚悟しましょう。

そんな文化の彼女に和食を作ってほしいなら、彼女があなたに深い愛情と信頼を寄せ、あなたが喜ぶならなんでもしてあげたい思わせるほどの愛情表現が必要ですよ。

家の中は土足で生活する

家の中は土足で生活する

最近では外国人向けのリース物件も増えてきましたので、家探しも以前ほど大変ではありませんが、室内では靴を脱ぐ習慣しかない日本人にとって、彼女たちの行動は不思議なことだらけです。

基本的にベッドとシャワー以外は土足です。雨の日も濡れた靴のままで室内を歩き回りますし、晴れた日には裸足でペタペタと屋外に出ます。そのままカーペットの上を歩いたり寝転がったりします。

理解不能ですよね。でも、慣れるしかないのです。頑張りましょう。

ニオイに対する考え方の違い

ニオイに対する考え方の違い

白人女性とベッドを共にした翌日、あなたはこう思うはずです。

「なんだ?この匂いは?」

それが欧米人特有の体臭です。体臭の少ない日本人にとってはちょっとした驚き体験ですね。白人女性に限らず、欧米人は体臭を香りで隠そうとするのです。強い香水を使うのはそのためなのです。

もしも彼女の香水が好みでないなら替えてもらえるように仕向けましょう。「君に似合う香りを見つけたよ」と言いつつ、キスとともにプレゼントすれば傷つかずに喜んで替えてくれるはずですね。

白人女性と結婚するメリット

白人

美しい白人女性との結婚は、日本人男性にとって共通の憧れではないでしょうか。

スラっと長く伸びた長い足とサラサラの金髪。そんな美しい白人女性を自分の妻にできたなら誰にでも自慢したくなるのも理解できます。

その上、激しいボディランゲージで積極的に求めてくれるのですから最高です。考えただけでも目が眩みそうだと思いませんか?日本人妻では絶対に味わえない高揚感でしょう。

そして、何より白人女性の妻を連れて買い物をするあなたの姿に投げられる羨望のまなざしによって、あなたはこの上ない満足感を得られます。その満足感こそがバイタリティの源であり、白人女性と結婚する最大のメリットと言えます。

やっぱりハーフの子供は可愛い

やっぱりハーフの子供は可愛い

正確な理由はわかりませんが、なぜかハーフの子供はかわいい子が多いです。中でもアングロサクソン系とモンゴロイド系のハーフは素晴らしい結果となる可能性を秘めています。

あなたがもし、天使のようなかわいい女の子にダディと呼ばれたいなら、白人女性と結婚するための最大限の努力を惜しむべきではありません。

美しく成長してくれれば、将来はモデルやタレントの父という可能性もありますよ。

周りから羨ましく思われる

周りから羨ましく思われる

美しい白人女性を妻に持ち、金髪の天使のような娘を抱いてのショッピング。日本人男性のほぼ全員が憧れるシチュエーションでしょう。

眩しいほどの羨望の眼差しを欲しいままにできる達成感は得難い経験です。白人女性は人前でも構わず愛情表現をしてきますから、そこも羨ましいと思われるポイントですね。

海外に行きやすくなる

海外に行きやすくなる

白人女性と結婚すれば、海外旅行に行きやすくなります。夏休みに家族と海外旅行というと、なんだか嫌味な目線を向けられることもありますが「家内の里帰りに同行する」という大義名分を入手できるのですから誰も文句が言えないのです。

もしかしたら、なかなか里帰りもできないだろうからと、長めの休暇を承認してくれる可能性もありますよ。どちらにしても、彼女の実家に泊まれば宿泊代もいりませんから、格安チケットでリーズナブルな海外旅行を楽しむことができますね。

白人女性と幸せな結婚生活を送るコツ

白人女性と幸せな結婚生活を送るコツ

白人女性と結婚したら、テレビを見ながらの食事などあり得ません。白人女性にとって何より重要なのは、あなたと見つめ合っている時間なのです。デパ地下のお惣菜だろうが、宅配ピザだろうが、じっと彼女を見つめながら食事をしましょう。これが幸せな結婚生活を送るコツだと覚えてください。

働きながら家事を一手に担い、おいしい食事を作り、子育てもする。そんなのは日本人女性だけです。まず、家事を「手伝う」ではなく「分担」するという感覚を身につける必要がありますよ。

コミュニケーションをたくさん取ること

シーン①:会話をしていて目が合わないとき

日常的に心からの愛を伝えつつ、文化の違いを乗り越え深い愛を育むためには、弛まぬ努力が必要です。白人女性にとって、日本人男性の寡黙さは「私のこと嫌いなの?」と感じさせてしまうので気を付けましょう。その上で話しやすい雰囲気を身に纏うこと。それが白人女性とのコミュニケーションの第一歩と考えてください。

軽い世間話で良いのです。彼女をリラックスさせる話題を常に探す努力も必要ですよ。

相手の文化を理解してあげること

目的に合わせて選ぶ

日本人にとって、家の中でも靴を履くというのは何とも言えない違和感があります。しかし、これも文化の違いですから仕方がないと諦めましょう。

木と紙で家を作ってきた日本人と、石で家を作ってきた欧米人の習慣の違いですから仕方がありません。その習慣を「止めさせる」のではなく「尊重する」と考えではどうでしょうか。現実に慣れることが唯一無二の解決方法なのです。

レディーファーストを意識すること

レディーファーストを意識すること

キリスト教徒にとってのレディファーストは、聖母マリアに対する崇敬の念が発端と言われており、その考えから騎士道の精神が誕生したという説があります。

白人女性に対してレディファーストを意識した行動はとても大切です。そして、現代のレディファーストとは「女性を尊敬し尊重する行為」全般を指すのだと認識しましょう。単純にドアを開ければ良いのだろうとか、エスコートすればよいのだろうと考えてはいけません。

男は女を守るもの。

どう行動すれば彼女に「尊重しています」という気持ちを伝えられるかを考えましょう。これがレディファーストを実践する第一歩です。

白人女性と付き合う方法

婚活で外国人女性と出会えるおすすめのマッチングアプリ

日本在住の白人女性は、日本人男性と懇意になりたいと考えています。そしてそのための手段として、婚活サイトに登録している人が実は多いのです。

いろいろなタイプの婚活サイトがありますが、白人女性登録数の多いサイトの情報を探し出し、積極的に活用しましょう。

もちろん当サイトにもいろいろな情報を掲載していますので参考にしてくださいね。

語学を勉強して会話できるようになる

語学を勉強して会話できるようになる

日本に住んで仕事をしているなら白人女性なら、日本語は堪能かもしれません。しかし、母国語以外でコミュニケーションをとり続けるのは苦痛だと思いませんか?

そんな時、たとえボキャブラリィが少なくても積極的に母国語で話しかけてくれる男性がいたら、うれしいと感じるはずです。ある程度の英語力を身につけ、勇気をもって白人女性に話しかけましょう。

もしかしたら、あなたの英語力と二人の親密度が比例して上がっていくかもしれませんよ。

外国の文化について知識をつけておく

外国の文化について知識をつけておく

会話のネタ選びも重要なポイントです。日本在住の白人女性は、母国の政治問題や経済の動向の話をする男性に惹かれる傾向があるので、英字新聞の購読などは有効なネタ拾いになりますね。

また、その国の慣習も知っていた方が良いでしょう。例えば、日本では「痩せた?」と聞くと相手は喜びますが、欧米女性に「Have you lost weight?(減量した?)」などと言おうものなら大変ですから。太っていようが痩せていようが、彼女の外見的な個性をネタにするのはタブーだと思ってください。

白人女性と出会える場に行く

飲みに誘うと同僚も誘いたがる

婚活サイトだけに頼っていてはなかなか前に進まないと感じたら、白人女性が多く集まる場所に行くという方法がありますね。

どこに行けばよいのかはネット検索がおすすめです。「白人女性が集まる店」のキーワードで検索しただけでも多くのサイトが出ますので参考にしましょう。そしてビシッと決めて乗り込むのです。英語力も磨けて一石二鳥ですよ。

外国人客が多いバーに行く

外国人が多いバーやパブの情報も、ネットを活用すれば簡単に調べられます。また、英字新聞にもパーティー情報が掲載されているので利用しましょう。

外国人メインのパーティは、お金を払えば誰でも参加できるオープンタイプと、主催者からも招待が無いと入れないクローズタイプがあります。ただしどちらもドレスコードを守っていないと入店さえできませんから事前リサーチは必須です。

お酒の入るスポットでは、白人女性のガードも少し緩む傾向にありますから、会話まで持ち込めばかなりの確率でゲットできる可能性がありますよ。

海外旅行や海外留学に行く

自分磨きを兼ねて海外留学という選択もあります。ワーキングホリデーを使うのも良いですし、語学留学として短期の留学をする選択肢もありますね。

どちらにしてもかなりの経費を覚悟してください。そう簡単には実行できない金額です。でも、行ってみると日本国内よりはるかに低いハードルで、白人女性と親しくなれるチャンスが転がっていますよ。

日本に来ている旅行客をナンパする

海外旅行者をナンパするなら、名所旧跡の知識を身につけておくと確率が上がります。しかし、それを英語などの外国語で説明できないといけませんが。

旅行者のほとんどはカップルですが、女性同士の旅行者を見つけ、さりげなくガイドを買って出るくらいのスマートさは必要です。

旅行者は警戒心が強いので、誠実な態度で接することが一番大切です。

外国人が多いマッチングアプリを使う

マッチングアプリを利用すると、効率よく出会えます。というのも相手側も出会いを求めている人ばかりなので「基本的ニーズは合致」というワンステップ上がったところからスタートできるからです。

日本人男性とお付き合いしたいと考えている白人女性が多く登録しているマッチングアプリのおすすめ情報は当サイトにも情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【参考】マッチングアプリを使いこなそう

マッチングアプリ  おすすめ比較
マッチングアプリおすすめランキング2019!本気で女性と出会える人気アプリを徹底比較

最後は情熱的なプロポーズをしよう

最後は情熱的なプロポーズをしよう

跪いて指輪を差し出すだけがプロポーズではありませんし、サプライズを企画すればよいというものでもありません。白人女性は家族を大切に考えていますので、家族が喜んでくれる結婚を望みます。

彼女の気持ちを確かめたら、彼女の家族に会いに行くくらいの情熱を示すことがとても重要です。

どんなに彼女のことを愛しているかを、彼女の前で、彼女の家族に伝えるのです。英語力も必要ですし、二人分の旅費も必要ですね。

そして何よりも大切なのは、プロポーズされた瞬間に世界で1番幸せだと感じさせてあげることです。その一点に情熱のすべてをかけて、一世一代のプロポーズをしましょう。

まとめ:白人女性と結婚は苦労もあるけど、すべて許して愛せるならアリ

心が高まっているときは、どんな逆境でも二人で乗り越えられると考えがちです。しかし、長く一緒に暮らす結婚となると、幼少期からの習慣や生まれ育った環境などによるズレが、塵のように積もり積もって決定的な亀裂になるとも限りません。時間をかけ、互いを理解し許しあうことが大切なのです。

国際結婚はハイリスクハイリターンです。

先手を打って起こりえるリスクを回避し続け、美しい白人女性と末永く幸せに暮らせる豊かな人生を手に入れてくださいね。

参考リンク

白人女性と結婚するためには、男磨きも重要です。だらしなくてスルーされてしまわないように身だしなみを整えましょう。とくに髪型や体型は重要です。

【参考】モテる男の髪型特集

メンズのモテる髪型10選とビジネス向けヘアスタイル5選を紹介!モテ髪3大条件は清潔・爽やか・ナチュラル
メンズのモテる髪型10選とビジネス向けヘアスタイル5選を紹介!モテ髪3大条件は清潔・爽やか・ナチュラル

【参考】モテる男は体型維持にストイック!

男のモテる体型とは?女性が好む理想的な体型のつくり方と真のモテメンになる方法を徹底解説
男のモテる体型とは?女性が好む理想的な体型のつくり方と真のモテメンになる方法を徹底解説
ABOUT ME
YUKI
YUKI
男性向けメディア「DanLead」の恋愛コラムを担当する32歳。恋愛経験豊富なアラサー丸の内OLが毒舌で男の恋愛を語ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です