スキンケア

セルフタンニングのおすすめランキング2019!カッコイイ日焼け肌が作れる人気商品を紹介!

セルフタンニングのおすすめランキング2019!カッコイイ日焼け肌が作れる人気商品を紹介!

すぐにおすすめを見る!
セルフタンニングのおすすめランキング

「手っ取り早く日焼けしたい!」
「日焼けしたいけど紫外線が気になる…」
「冬でも小麦肌を作りたい!」

太陽を浴びずに健康的な小麦肌を手に入れられるセルフタンニング。冬でも小麦肌が作れる非常に便利なアイテムですね。紫外線ダメージの心配もありません。

しかし、セルフタンニングは数多くの種類が販売されているので、どれがおすすめなのか分からなくなってしまいます。

そこでこの記事では、

  • セルフタンニングとは何か?
  • セルフタンニングの選び方
  • おすすめのセルフタンニング
  • セルフタンニングの上手な使い方

を徹底解説。

セルフタンニングの安全性(副作用)についても解説しているので、日焼けをせずに小麦肌になりたいという方は、参考にしてくださいね!

セルフタンニングとは?メリット・デメリットを把握しよう!

セルフタンニングで小麦肌になれる仕組み

セルフタンニングとは「セルフタンニング剤に含まれる成分によって肌の色を変える」こと。一般的な日焼けは紫外線の力で肌を焼いて小麦肌を作りますが、セルフタンニングは特殊な成分が肌の角質を変色します。

ちなみに、セルフタンニングは日本では馴染みないですが、欧米ではファッションアイテムとして人気なんですよ。

セルフタンニングにはメリットとデメリットがあります。それぞれ表にまとめたので参考にしてください。

【参考】セルフタンニングのメリット・デメリット

・肌が紫外線ダメージを受けない
・むらなく日焼けができる
・季節を問わず日焼けができる
・慣れれば色の調節ができる
・お金がかかる
・服や布団につくと変色する
・独特のニオイがする
・敏感肌には刺激となる場合がある

セルフタンニングでは実際に日焼けをしないため、肌に紫外線ダメージを与えず小麦肌を手に入れたい方にピッタリ。また、体中をまんべんなく着色できるため、時計やアクセサリなどによる日焼けムラができないというメリットもあります。

逆にセルフタンニングのデメリットは、使い方や商品選びを気を付ければ解決できるものばかり。正しくセルフタンニング剤を選び、上手に使えばメリットの方が大きいんです。

【参考】セルフタンニングのメリット・デメリット

セルフタンニングで小麦肌になれる仕組み

セルフタンニングローションには「ジヒドロキシアセトン(DHA)」という成分が含まれています。DHAはサトウキビやサトウダイコンを精製した自然由来の成分で、身体に害となる成分ではありません

DHAは肌表面の角質と反応して茶色に変色し、肌を日焼けしたように茶色く見せます。また、セルフタンニング剤に含まれるDHAの濃度や塗る回数により色の濃さが変化。好みの色になるよう使いこなすのがポイントです。

セルフタンニング剤を選ぶ3つのポイント

セルフタンニング剤は各メーカーから様々なタイプが出ています。初めて購入する場合にはどれがいいのか、そもそも何を基準に選べばいいのか迷ってしまいますね。

ここでは、セルフタンニング剤の基本的な選び方を解説していきます。

1.セルフタンニング剤のタイプで選ぶ

1.セルフタンニング剤のタイプで選ぶ

セルフタンニング剤には「ローション・ジェル・クリーム・スプレー」と主に4つのタイプがあります。それぞれ塗り心地が違うので、あなたが体に塗りやすいタイプのセルフタンニング剤を選んでください。

  • ローション
    伸びがよく顔や首にも塗りやすいので初心者におすすめ
  • ジェルタイプ
    ローションタイプは液だれが気になる方におすすめ
  • クリームタイプ
    しっとりするので乾燥が気になる方におすすめ
  • スプレータイプ
    背中などの塗りにくい部分へ使いたいときにおすすめ

2.配合されている成分で選ぶ

2.配合されている成分で選ぶ

セルフタンニング剤にはDHAの他にも、保湿成分や肌を整える成分が含まれている場合があります。次のような成分をチェックして選んでみてください。

保湿成分の例

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

肌を整える成分の例

  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン
  • カミツレエキス

また、低刺激なセルフタンニング剤にするために、無添加にこだわったアイテムも。敏感肌の方や肌の弱い方は購入前に成分表をチェックするようにしましょう。

3.匂いの強さで選ぶ

3.匂いの強さで選ぶ

セルフタンニング剤はどの商品も独特の匂いがあります。これは主成分のDHAによるもの。

セルフタンニング剤を使用したら、3~4時間は放置します。その間、苦手な匂いを嗅ぎ続けなければいけないのは苦痛ですよね。

しかし、使用感を良くするために匂いを抑えたセルフタンニング剤も存在しますので、匂いが苦手な方は微香のセルフタンニング剤を選ぶようにしましょう。

セルフタンニングのおすすめランキング

ここからは、おすすめのセルフタンニング剤をランキング形式で紹介していきます。どれも口コミ評価が高く、多くの愛用者を獲得しているセルフタンニング剤です。

1位:ブロンズターナーセルフタンニングローション

ブロンズターナー セルフタンニングローション
商品名 ブロンズターナーセルフタンニングローション
タイプ ローション
配合成分 ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K
匂い 微香
参考価格 ¥2,916

サラッとしたローションタイプで初めて使う方でも色むらなく塗ることができるセルフタンニング剤が「ブロンズターナーセルフタンニングローション」。

保湿成分として、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されているのが嬉しいですね。

そして、ブロンズターナーをおすすめするポイントがもう一つ。それは、ニオイが気にならないこと。セルフタンニング剤の独特の香りが苦手な方にも一度試して欲しい商品です。

ブロンズターナーセルフタンニングローション

IDEA

2位:ブロンズマジックDX

セルフタンニングローション ブロンズマジックDX
商品名 ブロンズマジックDX
タイプ ローション
配合成分 ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K
匂い 微香
参考価格 ¥2,160

欧米の富裕層からも大人気のセルフタンニング剤が「ブロンズマジックDX」。夏の海にバッチリ似合うブロンズ肌を手に入れることが可能です。

また、ローションタイプなので全身に塗りたいと考える男性におすすめ。大容量ボトルでコスパが良い点も魅力的です。また、匂いも弱めなので誰でも使いやすいでしょう。

3位:フレイスセルフタンニングジェル

フレイス セルフタンニングジェル
商品名 フレイスセルフタンニングジェル
タイプ ジェル
配合成分 グリチルリチン酸2K、加水分解ヒアルロン酸、セラミド
匂い 微香
参考価格 ¥1,406

濃い日焼け肌を作りたい!という男性におすすめなセルフタンニング剤が「フレイス セルフタンニングジェル」。

肌を整える作用があるグリチルリチン酸2Kや、保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸が含まれているため、使用後の肌荒れを気にする必要はありません。

ジェルタイプは上手に塗らないと色ムラができてしまうので、丁寧に使用しましょう。

4位:セルフタンニングローション100

セルフタンニングローション100
商品名 セルフタンニングローション100
タイプ ローション
配合成分 グリチルリチン酸2K
匂い やや強め
参考価格 ¥3,024

オイルフリーでさらさらとしたセルフタンニング剤が「セルフタンニングローション100」。ベタつきを気にすることなく皮膚に塗ることができます。

夏の海で焼いたような綺麗な小麦肌が手に入るので、男女ともに人気のある商品。炎症を抑えるアロエエキス・グリチルリチン酸2Kも含まれているので、肌のケアもバッチリの一品ですよ。

5位:エコタンインヴィジブルクリーム

エコタン インヴィジブルクリーム
商品名 エコタンインヴィジブルクリーム
タイプ クリーム
配合成分 カミツレ花エキス
匂い ローズフラワーオイルの甘い香り
参考価格 ¥5,292

オーガニック認証を受けた海外製のセルフタンニング剤が「エコタンインヴィジブルクリーム」。

クリームタイプで滑らかなテクスチャーのため、よく肌になじみハニーゴールドの日焼け肌を演出することができます。

ローズフラワーオイルが配合されているため女性のような甘い香りがしますが、香り自体も強くはないので男性でも気軽に利用することができますよ。

6位:コンテストブラック ナーブスローション01

コンテストブラック
商品名 コンテストブラック ナーブスローション01
タイプ ローション
配合成分 ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、カミツレ花エキス
匂い 微香
参考価格 ¥3,780

ボディービルダーを中心にプロが愛用するセルフタンニング剤が「コンテストブラック」。まさしくコンテスト肌といって過言ではない、褐色でハリのある肌に仕上がります。

塗り重ねるために色が濃くなるで、初めて使う方は少量を肌に塗って変色具合を確認してくださいね。香り自体もほとんどしないため、セルフタンニング剤の匂いが苦手な方でも安心ですよ。

7位:Le Cielセルフタンニングローション

Le Ciel(ル シエル)セルフタンニングローション ロールオンタイプ
商品名 Le Cielセルフタンニングローション
タイプ ローション
配合成分 コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP
匂い エタノールの香り
参考価格 ¥1,391

うっすらと自然な日焼け肌を作りたい方におすすめなのが、「Le Cielセルフタンニングローション」。

美容成分「コラーゲン」や「セラミド」などの保湿効果がある成分が15種類も配合しているので、肌荒れを懸念している男性も安心して使えます。

また、ロールオンタイプなので手が汚れることなく肌に塗ることが可能。内容量が40mlなので、部分的に日焼け肌をつくりたい方におすすめです。

8位:クードボーセルタンエッセンス

クードボー セルタンエッセンス
商品名 クードボーセルタンエッセンス
タイプ ローション
配合成分
匂い 微香
参考価格 ¥2,700

多くの人から愛されるロングセラーのセルフタンニング剤が「クードボーセルタンエッセンス」。使用して2時間で効果が出る優れものです。

少しとろみがあるローションなので、サッと塗っただけでは色ムラができてしまうのがネック。何回か重ね塗りをするのがおすすめです。

9位:クラランスセルフタンニングインスタントジェル

クラランス セルフタンニング インスタントジェル
商品名 クラランスセルフタンニングインスタントジェル
タイプ ジェル
配合成分
匂い
参考価格 ¥3,760

フランス生まれの有名スキンブランドであるクラランスにより、肌メカニズムを考えて作られたセルフタンニング剤が「クラランス セルフタンニング インスタントジェル」。セルフタンニング剤を初めて使う方でも綺麗に肌に塗ることができます。

角質層に浸透して綺麗な小麦肌を1時間〜2時間で作ることも可能。すぐにでも日焼け肌を作りたい男性にはおすすめです。

また、パッケージもおしゃれで携帯性にも優れているので持ち運びもしやすいですよ。

セルフタンニングのおすすめランキング(振り返り)

商品画像 ブロンズターナー セルフタンニングローション セルフタンニングローション ブロンズマジックDX フレイス セルフタンニングジェル セルフタンニングローション100 エコタン インヴィジブルクリーム コンテストブラック Le Ciel(ル シエル)セルフタンニングローション ロールオンタイプ クードボー セルタンエッセンス クラランス セルフタンニング インスタントジェル
商品名 ブロンズターナーセルフタンニングローション ブロンズマジックDX フレイスセルフタンニングジェル セルフタンニングローション100 エコタンインヴィジブルクリーム コンテストブラック ナーブスローション01 Le Cielセルフタンニングローション クードボーセルタンエッセンス クラランスセルフタンニングインスタントジェル
タイプ ローション ローション ジェル ローション クリーム ローション ローション ローション ジェル
配合成分 ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K グリチルリチン酸2K、加水分解ヒアルロン酸、セラミド グリチルリチン酸2K カミツレ花エキス ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、カミツレ花エキス コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP
匂い 微香 微香 微香 やや強め ローズフラワーオイルの甘い香り 微香 エタノールの香り 微香 微香
参考価格 ¥2,916 ¥2,160 ¥1,406 ¥3,024 ¥5,292 ¥3,780 ¥1,391 ¥2,700 ¥3,760
商品リンク 公式サイトで見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

セルフタンニングの正しい使い方

セルフタンニングのやり方・塗り方

ここでは、セルフタンニング剤の正しい使い方を解説します。それぞれの商品ごとに使い方の説明に若干の違いがありますが、基本的な使い方は同じなので参考にしてください。

用意するもの

  1. セルフタンニング剤
  2. 電気シェーバーカミソリ
  3. シェービングクリーム
  4. ボディスクラブ
  5. 使い捨て手袋

セルフタンニング剤を使う際に邪魔になるのがムダ毛や古くなった角質。キレイな日焼け肌を作りたい方は、

  • シェービングによるムダ毛処理
    (脱毛している方は不要)
  • ボディスクラブによる角質ケア

セルフタンニング剤を使う前日までに行っておきましょう。丁寧な事前準備を行うことで色ムラを防ぐことができます。

そしてセルフタンニング剤を使う当日は、まず体を洗い水気を拭き取っておきましょう。それからセルフタンニング剤をムラなく丁寧に塗ります。

塗る際の注意点として、使い捨て手袋などの使用がおすすめ。直に手の平で塗ると手の平が茶色くなってしまうためです。

セルフタンニング剤を塗り終わったら乾くまで待ち、服を着たり布団に寝転んだりしないよう注意してください。

セルフタンニング剤を塗ると、だいたい3~4時間程度で肌の色が変わってきます。その後5~7日間は褐色が続き、肌のターンオーバーとともに元の肌色に戻ります。この間は、ボディソープ洗顔料を使っても色が落ちることはありません。

セルフタンニング 効果

説明したように、セルフタンニング剤を使う時は時間がかかります。急いで雑に塗ってダサい肌にならないよう、予定がない休日などを活用して丁寧にセルフタンニングを行うようにしましょう!

【注意】肌が弱い方は必ずパッチテストをしよう!

パッチテストとは、化粧品などに対してかぶれや痒みなどのアレルギー反応が出ないかを調べる方法のこと。簡単なパッチテストの方法は次の通りです。

  1. 肌を清潔にする
  2. 皮膚の薄い二の腕の内側部分にセルフタンニング剤を薄く塗る
  3. 数時間放置する
    ※ただし、途中で痒みが出たらすぐに洗い流すこと。
  4. 洗い流して24時間様子を見る
  5. ②~④をもう一度繰り返す

2回のパッチテストをクリアすれば問題無く使用ができます。

セルフタンニングによくある質問

セルフタンニングローションでよくあるQ&A

最後に、セルフタンニングローションを使う上でよくある質問をまとめているので、参考にしてください。

Q1:セルフタンニングに副作用はない?安全なの?

A.副作用はなく安全です。心配な方は使用前にパッチテストを行いましょう。

セルフタンニング剤の成分であるジヒドロキシアセトン(DHA)は、サトウキビやサトウダイコンを精製してできた身体に害はない成分です。それに、副作用も報告されていません

しかし、どんな化粧品にも共通するのが肌に合わない場合があるということ。初めて使う場合には、肌に刺激がないか痒みが出ないかをパッチテストしてみましょう。

Q2:セルフタンニングは塗ってからどのくらいで効果がでますか?

A.だいたい3~4時間程度で効果が出始めます。

使用するセルフタンニングローションによって若干の差がありますが、大抵は塗ってから3時間から4時間で発色しはじめ、24時間が経過するとキレイな色に仕上がります

薄く塗ると発色が分かりづらい場合もありますが、大抵は塗った翌日には肌の色が変わっていることを実感できますよ。

Q3:セルフタンニングの持続期間はどのくらいですか?

A.個人差や商品による違いがありますが、大抵は5日から7日間は持続します。

セルフタンニング剤は、皮膚表面の角質がジヒドロキシアセトンと反応して発色するため、皮膚の代謝(ターンオーバー)で角質が剥がれ落ちると、色も一緒に剥がれます。

この目安が、だいたい5~7日間です。

Q4:顔に使っても大丈夫ですか?

A.大抵のセルフタンニング剤は顔に使用することができます。

やはり、体だけが小麦色になって顔だけ白いままでは違和感があるので、全身に使える成分になっています。

ただし、初めて使うセルフタンニング剤の場合は、色の出方が分からないですよね。いきなり顔に塗ったはいいけど、思っていたよりも色が濃くなってしまった!なんてことも。

そこで、まずは服に隠れる部分で試し塗りをして発色具合を確認してから、顔に使用すると安心です。

Q5:ムラができるのですが、塗り方のコツはありますか?

A.一度に沢山塗ろうとせずに少しずつ伸ばしながら塗るのがコツです。

ジェルタイプやクリームタイプの物では、直接肌にドバッと出してしまうとムラになってしまいます。必ず少しずつ塗るようにしましょう。

どうしても塗りむらができてしまう方は、ローションタイプのセルフタンニング剤がおすすめです。

Q6:セルフタンニングローションを使うと肌荒れするのですが、対処方法はありますか?

A.肌に合わない可能性が高いため、セルフタンニング剤を使わない方が良いです。

セルフタンニングローションは日焼けほどの負担がないとは言え、肌への負担が全くないわけではありません。肌に合わない場合は使用を控えましょう。

どうしても使用したいのであれば、化粧水などでスキンケアをして先に肌荒れを治してください。肌荒れが治ったら、次にセルフタンニング剤を使う時は必ずパッチテストを行い、安全を確認してから使用しましょう。

まとめ:セルフタンニングで理想の小麦肌に!

紫外線の害を受けることなく、健康的でワイルドな小麦色の肌になれるセルフタンニング。日焼けする時間がない方にとって便利なアイテムですね。

しかし、肌に合わない場合があるので、パッチテストは行うようにしましょう。

もう一度セルフタンニングのおすすめが見たい方は「セルフタンニングのおすすめランキング」をご覧ください。

参考リンク:

肌だけ焼けてても貧相だし、ビーチなどで魅せる腹筋にしたい…という方は、下記記事を参考に。腹筋をとことん追い込んで、シックスパックを作るための腹筋メニューを紹介しています。

https://danlead.jp/articles/1471

ABOUT ME
ダンリード編集部
ダンリード編集部
男性向けメディア「DanLead(ダンリード)」の編集部です。男磨きを助け、なりたい理想の自分になるためのコンテンツを届けます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です