彼女の作り方

返信遅いけど返ってくる女は脈なしじゃない!?LINEやメールの返信内容で分かる彼女の本音とは?

返ってくる返信の内容で脈あり・脈なしを判断できる

意中の相手にLINEやメールを送っても、なかなか返事がこないと「脈がないのかな・・・」と不安になってしまいますよね。

でも、返信が遅い理由は、人それぞれ。必ずしも脈なしとは、限りません。もしかしたら、たまたま忙しいだけかも。それなのに誤解したままだと、せっかくの縁をつなげられず終わってしまいます。

そこで、LINEやメールの返信内容で分かる、彼女の本音をご紹介します。返信が遅いけれど返ってくる女性の本当の気持ちを知って、お付き合いに進展させましょう!

返信遅いけど返す女性は脈なしとは限らない

返信遅いけど返す女性は脈なしとは限らない

LINEやメールの返信が遅くなる理由は、人それぞれ

仕事が忙しいだけかもしれませんし、病院などにいて連絡が取れないのかもしれません。もしかしたら、たんにゆっくりした性格なのかもしれません。

返信が遅いというだけで、脈なしと決めつけるのは早計です。その誤解で、せっかくの縁が途絶えてしまったらもったいないですよね。

女性の返信が遅れるのには、いくつか理由があります。思い当たる点がないかどうか、まずはチェックしてみてください。

返信が遅れる理由
  • 返事に悩む内容で返信が遅くなっている
  • 相手女性と返信頻度の感覚がズレているだけ
  • 本当はLINEに返信したいけど、忙しくて遅くなっている
  • LINEに対しての考え方が違う

それぞれ詳しくみていきましょう。

返事に悩む内容で返信が遅くなっている

返事に悩む内容で返信が遅くなっている

まず、返信が遅れる理由のひとつに、「返事に悩む」が挙げられます。

あなたが送ったLINEの内容が、「ランチ食べてま~す」や「飲み会ナウ」などのつぶやき調だった場合、「だから何?」と思われて放置されている可能性があります。返事の必要性をそもそも感じていないかもしれませんね。

また、返信のしようがない、中身のないメッセージをあなたが送っているのが原因の可能性もあります。

さらに、「前の彼氏はどんな人だった?」のようなつっこんだ質問や下ネタもNGです。親しい間柄ならいざ知らず、まだお互いをよく知らない段階で、個人的なことをいきなり聞いたり、下心が透けて見えるような内容では女性は引いてしまいます。

なんて返したらいいかわからない=あまりいい印象は持たれません。めんどくさい人、デリカシーのない人と思われて、スルーされないように、送る内容には気をつけてください。

相手女性と返信頻度の感覚がズレているだけ

相手女性と返信頻度の感覚がズレているだけ

好きな人からのメッセージに、すぐに返信をしたい女性もいれば、後でゆっくり時間をとって返信内容を考えたい女性もいます。あなたが相手からの返信が遅いと悩んでいても、女性にとってはそれが普通の返信の頻度なのかもしれません。

「LINEの返信に対する考え方の違い」は、男女限らず、誰とでも起こりえます。

スマホを持ちたての学生の頃、グループLINEが頻繁に更新されて、ついていけずに困った経験はありませんか?

お互いの温度差もありますが、そもそも筆まめかどうか、人との距離感も関わってきます。一概に、速ければいい、遅いといけないと決めつけるのは危険です。

もし返信がいつも遅いけどきちんと返ってくるのであれば、単にそういう性格の女性なのかもしれません。返信の早い遅いにやきもきするよりも、内容をきちんと読んであげるほうが、お互いストレスがないですよ。

【参考】付き合う前のLINEの適切な頻度とは

付き合う前 LINE
付き合う前のLINEの適切な頻度とは?女性に気に入られる話題や脈あり・脈なしサインを解説

本当はLINEに返信したいけど、忙しくて遅くなっている

本当はLINEに返信したいけど、忙しくて遅くなっている

本当はすぐに返信したいけれど、つい忙しくて後回しになっている場合もあります。あなたも、忙しくてメールチェックする暇もないような時、ありませんか?

返さなきゃと思っていても、仕事が入ってしまうと1日くらいすぐに経ってしまいます。

逆に言うと、忙しい中でも忘れずに返信をくれたということは、脈ありの可能性が高いということ。相手の立場や状況を、ぜひ思いやってあげてください。

【参考】女性が男性にLINEで出す脈ありのサインとは

東京での出会いに最強なツールはマッチングアプリ
女性が男性にLINEで出す脈ありのサイン!ラインのやりとりから告白を成功させよう

LINEに対しての考え方が違う

LINEに対しての考え方が違う

LINEは便利ですが、怖いからやらないという人もいます。絶対に個人情報は送らない、写真は送らない、という主義の人も稀にいます。

LINEは必要事項の確認だけ、と考えている彼女にとって、軽いメッセージを送り続け、あげく「返信が来ない・・・」と落ち込んでいても時間がもったいないだけです。

LINEに対しての考え方が違っても、その女性なりの自衛行動だと理解しましょう。

返ってくる返信の内容で脈あり・脈なしを判断できる

返ってくる返信の内容で脈あり・脈なしを判断できる

返信の速度よりも、メッセージの内容から、脈のあり・なしを判断することをおすすめします。

というのも、相手に脈のある時に送る内容、反対に脈のない時に送る内容には、共通する特徴があるからです。相手からの返信がどちらなのか……見極めてみてください。

面と向かって話していれば、相手の態度でそれとなくわかるものですが、文字だけのLINEやメールではわかりにくいことも多いですね。ここからは、女性のLINEやメールの内容から、自分がどう思われているかを察するポイントをお教えします。

【脈ありの場合】女性からのメール・LINEの内容

脈ありの場合】女性からのメール・LINEの内容

あなたに好意を持っている女性のメールやLINEの特徴をご紹介します。つかむポイントさえわかれば、意外とわかりやすいですよ。

長文や丁寧な返信である

女性からのメール 好意

まずは、丁寧さがあるかどうか。これはポイントです。

誰しも、好意のある相手からは、よく思われたいはず。小学生くらいの男子は好きな女の子をいじめてしまったり、反対の行動をとってしまうこともありますが、いい大人はまずやりませんね。自分をよく見せようとするのが、普通です。

乱暴や行動や下品な言動は、(とくに女性は)好きな相手にはしません。できるだけ、いい女だと思ってほしいものです。丁寧な言葉づかいで、相手を気遣った内容のメッセージがくる場合、あなたに好意をもっていると受け取っていいでしょう。

ただここで気をつけなければいけないのは、とくに職場の先輩後輩や取引先の相手などの場合、社交辞令で言っている可能性もあるということです。「昨日の飲み会、楽しかったです」「また誘ってください」など、お礼の常套句を真に受けて、恥をかかないようにしましょう。

そこで、社交辞令かどうかを見分ける次のポイントは、長文です。

なぜかというと、長い文章を打つには、時間がかかります。興味のない相手に、わざわざ時間を使う気にはなれません。つまり、長文の返信が返ってくる場合、あなたに興味がある、好意をもっていると解釈ができます。

丁寧な言葉遣いかどうか、長文かどうかを、脈がある目安にしてみましょう。

話題や質問で話を広げようとしてくれる

話題や質問で話を広げようとしてくれる

相手から話題が振られてくる、質問が送られてくる場合も、脈があると判断できます。

好きな相手とは、メッセージをやり取りしたいと思いますね。自分から話題をふって、少しでもやり取りを増やそうとします。女性からアクションを起こすくらい、あなたのことが気になっているということです。

また好きな相手のことは、どんな小さなことでも知りたいと思うものです。質問が送られてくるということは、あなたのことを知りたいと思ってくれている証拠です。どんどん答えて、自分からも同じように質問をやり取りするうちに、距離が縮まっていきます。

自撮りや何気ない画像を送ってくる

自撮りや何気ない画像を送ってくる

メッセージに写真が添えられているのも、脈ありポイントです。

「写真を送ってくれないから脈がない!」と悲観することはありませんが、逆に日常の何気ない一コマを送ってくれる気遣いを、相手の女性が見せてくれた時は、素直に喜んでいいでしょう。

文章だけでなく、さらにイメージをより強く伝えられる画像を、一手間かけて添えてくれる場合、そのイメージをあなたと共有したいと思ってくれている証拠です。とくに凝った自撮り画像などは、自分をよく見せたい=あなたによく思われたいというアプローチ

「かわいい!」「いいね!」と褒めまくって、ぜひ積極的に攻めてみてください。

遅れたことによる謝罪がある

遅れたことによる謝罪がある

返信が遅くなったことに対する謝罪が、メッセージに盛り込まれている場合も、安心できます。
返信が遅くなってしまったことを、相手も気にしていて、あなたに嫌われたくないと思っているからです。

なにか事情があったのでしょうし、誠実に謝ってくれているのですから、けっして「次からは即レスしてね」などと責めてはいけません。せっかくあなたに好意をもってくれていても、「心が狭い男」「めんどくさい」と嫌われてしまいます。

「気にしてないよ」と度量が大きいところを見せて、信頼を勝ち取りましょう。

文面にあなたの名前を入れてくる

文面にあなたの名前を入れてくる

メッセージの文面に、あなたの名前が入っている場合も、期待できます。

LINEもメールも、基本的には一対一なので、わざわざ名前を入れなくても意味は通じます。それをあえて入れてくるということは、「あなたは特別」とアピールしてきているのです。

好きな人の名前って、日常生活でもふと気になるもの。無意識に呼んでいたり、周りで呼ばれると反応してしまったり、名前って大きな存在なんですね。そんな女性の心理が、メッセージに隠されています。

【脈なしの場合】女性からのメール・LINEの内容

【脈なしの場合】女性からのメール・LINEの内容

今度は反対に、脈のない時に送る内容のポイントをまとめます。こんなサインが続いたら、すっぱりと諦めて、次の恋を探したほうがいいかもしれません。

スタンプだけの返信が多い

スタンプだけの返信が多い

究極の脈なし対応は、スタンプのみの返信です。

返信を打ち込むのも、めんどくさいのです。それでも、既読スルーされずに、スタンプがくるだけまだマシかもしれませんが、いくら今の状態を続けても、遠くない先に既読スルー、未読スルーに進む可能性が高いです。

すっぱり諦める。または、もしも今、メッセージのやり取りしかしていなかったとしたら、電話をして直接食事に誘うなど、自分のいいところをアピールしていく戦略に、アプローチを変える必要があります。

女性からは質問してこない

女性からは質問してこない

話題を振られたり、質問をされることが、脈ありポイントと紹介しました。

ということは、まったく質問してこないのは、脈がないと判断せざるをえません。しかも、あなたからはどんどん質問しているのに、相手からはまったく質問が返ってこない場合、かなり一方的な関係になっています。

メッセージが送られてくるから、しかたなく返しているだけ、という状態です。話題が続かないからと質問攻めにしても、相手の負担になるだけです。相手が返事をしたくなるようなメッセージ、興味をもってくれそうなメッセージを送るように、心がけましょう。

返信がそっけない・短文すぎる

LINEに対しての考え方が違う

返信がそっけない、短文しか来ない場合も、危機感をもちましょう。スタンプのみ、に近いものがあります。

いくら話題を振っても、「へー」や「そう」しか返ってこないと、心が折れてしまいますよね。相手もめんどくさいから、そっけない返信しかこないのです。今のままのアプローチを続けても、より嫌われてしまうだけです。

周囲にリサーチをして、相手が食いついてきそうな話題を振ってみるとか、共通の趣味を見つけて誘ってみるとか、アプローチを変えていきましょう。

返信遅いけど返ってくる女性との仲を進展させるには

返信遅いけど返ってくる女性との仲を進展させるには

メッセージの内容に脈があると思えたら、ぜひ一歩進んでみましょう。次からは、返信が遅いけれど返ってくる女性との仲を進展させるための秘訣を、お教えします!

焦ってしつこくしないこと

焦ってしつこくしないこと

まず、焦ってしつこくするのは、厳禁です。

返信が遅いけれど返してくれる女性は、ゆっくりと仲を進展させたいと望んでいるかもしれません。焦りは禁物です。相手の気持ちを大事にし、ゆっくりと待つ心の広さを持つことが、この手の女性への一番のアプローチです。

誰に対しても返信が遅い女性なら、もしかしたら以前にも、返信が遅いことで人間関係がもめたり、恋人と別れている可能性もあります。同じように責められたら「この人もか」とうんざりしてしまいます。

自分なりのペースを大切にしている女性は、そのペースを尊重してあげましょう。「この人は、私のことをわかってくれる」と、好感度アップすること間違いなしです。

即返信で女性にプレッシャーを与えないこと

即返信で女性にプレッシャーを与えないこと

よほど重要な用件以外、即レスはけっこうな心理的負担を与えます。自分もすぐに返さなきゃと、無言のプレッシャーを与えるような対応は、控えましょう。

もし返信がくる時間帯にパターンがあるなら、その時間に合わせてメッセージを送ったり、いつも返信が遅いけれどきちんと返してくれるなら、自分も一呼吸おいてから返信することをおすすめします。

答えにくい質問は控えること

答えにくい質問は控えること

「今何してる?」や「何が好き?」のように、抽象的で答えにくい質問はやめましょう。

めんどくさいと思われて、返信の優先度が下がってしまいます。とくに知り合いたての頃は、共通の知り合いの話題を振る、具体的な予定を尋ねるなど、相手も返信がしやすいメッセージを送るようにしましょう。

わかりやすい文章を心がけること

わかりやすい文章を心がけること

最低限の礼儀になりますが、わかりやすい文章を心がけることも大事です。

つい気持ちが焦って、ダラダラと長すぎる文章になっていないか、主語が抜けていないか、誤字脱字がないか、改行がおかしくないか、確認してみてください。

メッセージを送る前に、読み返してチェックする癖をつけるといいですね。即レスを避けられますし、うっかりと言わなくてもいいことを送って、好感度を下げずにすみます。文章には人柄が出ますから、慎重で丁寧な印象を与えられたら、その後のお付き合いにも進展しやすいです。

仲良くなったら積極的にデートに誘うこと

ランチデート

最後に、一番大切なことです。

LINEやメールは、連絡手段でしかありません。メッセージのやり取りで仲良くなれたら、積極的にデートに誘いましょう。せっかく好意を持っていても、いつまでたっても誘われなければ、女性の方から「脈がない」と見切られてしまう危険もあります。

百聞は一見にしかず。やはり直接会って、話して、触れてみなければ、お付き合いは始まりません。

まとめ:返信遅いけど返ってくる女性は脈ありなしを見極めよう

返信が遅いけれど、返ってくる女性の本音は、わかっていただけたでしょうか。ぜひ、返信の速度ではなく、返信の内容、彼女の人となりをよく見て、判断してほしいと思います。

返信がこない・・・と一喜一憂するよりも、気持ちを受け止めてくれる男性に、女性は魅力を感じるもの。「いつでも待ってるぜ」とどっしり構えて、彼女の心を掴んでくださいね。

参考リンク:

ABOUT ME
YUKI
YUKI
男性向けメディア「DanLead」の恋愛コラムを担当する32歳。恋愛経験豊富なアラサー丸の内OLが毒舌で男の恋愛を語ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です