シェービング

カミソリは飛行機に持ち込みができる?国内線、国際線で違うの?

飛行機 カミソリ

飛行機に乗り慣れた人はさておき、飛行機に乗る時の「持ち込み荷物」と「預け入れ荷物」って悩みませんか?海外旅行などで、国際線に乗る時はなおさらです。

その中でも悩みどころは髭剃り用のカミソリ。髭剃り用とは言っても刃物だし・・・。危険物になるのかな~と、迷ってしまいますよね。

そして、シェービング剤。液体の持ち込みに関しても色々な規制があったような・・・。

飛行機にカミソリや電気シェーバー、シェービング剤は持ち込みできるのか、解説します!

カミソリは飛行機に持ち込みOK!

カミソリは飛行機に持ち込みOK!

結論から言うと、髭剃り用のカミソリは機内へ持ち込むことができます。ただし、いくつかの条件があります。

まず、髭剃り用のT字カミソリは持ち込み可能です。ただし、多くの航空会社で持ち込み条件として刃体が4㎝以下であることとなっています。また、顔剃りや眉毛用の小さいカミソリも持ち込み可能です。

一方で、折り畳み式の大きなカミソリは持ち込みできません。床屋さんでシェービングに使うタイプのカミソリですね。これは危険な刃物で、凶器となり得ると判断されるため、飛行機内への持ち込みはできないのです。

T字カミソリの機内持ち込みはOKということが分かりました。ですが、機内でヒゲを剃る必要がないならば、カミソリは預け入れ荷物に入れた方が安心です。

というのも、国内線であれば問題ないのですが、海外の場合は規定内のカミソリでも、なぜか没収されることがあります。没収されてイヤな思いをするよりも、預け入れ荷物に入れた方が確実です。

使い捨てカミソリおすすめランキング
使い捨てカミソリおすすめランキング!選び方やカミソリの寿命を延ばす方法を紹介

電気シェーバーも持ち込みOK!

電気シェーバー 飛行機 機内持ち込み

電気シェーバーであれば、国内線・国際線の両方で何の問題もなく機内に持ち込むことができます。

特に、国際線の場合は、飛行機に乗っている時間が長く、現地についたらすぐに髭を剃りたいという男性もいるでしょう。その場合は電気シェーバーを持っておくと便利ですよ。

電気シェーバー おすすめランキング
メンズ用電気シェーバーのおすすめランキング2019!低価格で深剃りできるコスパの良い電気シェーバーも紹介!

飛行機内で髭剃りをすることもできる

飛行機内で髭剃りをすることもできる

髭剃り用のT字カミソリ、電気シェーバー共に機内への持ち込みOKということは、機内でヒゲを剃ることもできます。

ただし、離着時のシートベルト着用時は化粧室へ行くこともできませんし、機体が揺れることもあります。思いがけない突然の揺れで肌を傷付けてしまうことも。

安全のためにも、フライト中の髭剃りは、機体が安定していてシートベルト着用サインのついていない時に済ませましょう。

シェービングフォームの持ち込みには注意が必要

T字カミソリでヒゲをする場合には、シェービングフォームなどのシェービング剤も必要になりますよね。ジェルタイプ、フォームタイプ問わずシェービング剤の機内持ち込みには制限が設けられているので、注意が必要です。

国内線と国際線によっても制限内容は異なります。まず、国内線ですが、シェービング剤は液体の化粧品として分類されています。1つの容器に0,5ℓまたは0.5㎏以内となります。1つで足りない時には、合計2ℓまたは2㎏まで機内に持ち込むことが可能です。

国内線で短時間のフライトの場合ですと、0,5ℓ(500ml)位のシェービング剤があれば十分足りそうですよね。

国際線の場合は更に細かい規制がつきます。まず、シェービングジェル、フォーム共に100ml以下の容器に入れる必要があります。ここで気を付けなくてはいけないのが、内容量が100ml以下でも、容器の大きさが100ml以上の大きさになってしまっては持ち込むことができません。

更に、シェービング剤の入った容器を容量1ℓ以下のジップロックなどに入れます。ジップロックの条件としては縦横の辺の長さが40㎝以下・透明で中身が見える・再封可能・プラスチック袋、となり、1人1袋のみです。

歯磨きとや洗顔フォーム、整髪料なども併せて1つの袋にまとめる必要があるので注意しましょう。

国内線・国際線でカミソリの持ち込み規定は変わるの?

機内持ち込み 規定 国際線 国内線

国内線でも国際線でも、カミソリの持ち込み規定に変わりはありません。先の項目でも説明しましたが、T字カミソリ・眉ケア用で刃体4㎝以下のカミソリであれば、機内に持ち込むことができます。

ですが、海外などでは没収される場合もあり、検査員の判断次第と言えます。なぜなら髭剃り用とはいえ、刃物である以上、危険な凶器となりえると検査員が判断すれば、それを持ち込むことはできないからです。

なので、確実に機内でヒゲを剃りたいならば、カミソリよりも電気シェーバーの方が没収されることなく機内に持ち込むことができます。普段はカミソリでヒゲを剃っている方でも、飛行機用に電気シェーバーを一つ用意してみましょう。

電気シェーバーの方が、揺れる機内でも安全にヒゲを剃ることができますよ。

カミソリを現地調達するときの注意点

カミソリを現地調達するときの注意点

もしカミソリを忘れた、もしくは手荷物検査で没収された場合、日本国内であれば現地調達できますね。問題は海外での現地調達です。

カミソリを購入することはできますが、注意しなければならないのはカミソリの品質です。特に肌が弱い人や敏感肌の人はカミソリ負けをしないようなカミソリを選ぶ必要があります。

ですが、使ってみなければ分からないのがカミソリです。異国の地でカミソリ負けを起こさないためにも、スーツケースの中にカミソリの本体数個と替刃数枚を忘れずに入れるようにしましょう。

そして、電気シェーバーの場合ですが、国によっては電圧やプラグの形状が違うこともあります。変圧器や変換プラグを忘れずに持っていきましょう。

まとめ:カミソリの機内持ち込みはOK!

飛行機内にT字カミソリを持ち込みたい場合は国内線・国際線共に、刃体の長さが4㎝以下であるかを確認しておきましょう。

そして、電気シェーバーであれば確実に機内に持ち込むことができますし、揺れる機内でも安全にヒゲを剃ることができます。

シェービング剤は規定量内に収めるためにも、旅行用の小さいものを購入するか、小さな容器に移し替えることをお忘れなく!

参考リンク:

旅行に欠かせないカミソリやシェーバーですが、旅先でいちいち髭を剃るのは面倒・・・そんな男性におすすめなのが髭の永久脱毛です。一度脱毛してしまえば、ほとんど髭が生えてこないので、毎朝の髭剃りからも解放されますよ。

以下でおすすめの髭脱毛クリニックをまとめているので、参考にしてください。

髭脱毛 おすすめ ランキング
ヒゲ脱毛おすすめランキング2019!効果があるクリニック・サロンを徹底比較
ABOUT ME
ヒゲリーマン
ヒゲリーマン
ヒゲのことならお任せを。中学生からヒゲの濃さに悩まされ、10を超えるクリニック&サロンに通ったヒゲリーマン。ヒゲ脱毛やおしゃれヒゲの作り方を解説しているぞ。ヒゲリーマンの記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です