彼女の作り方

付き合う前のLINEの適切な頻度とは?女性に気に入られる話題や脈あり・脈なしサインを解説

付き合う前 LINE

気軽にやり取りできるのがLINEの良さですが、LINEを頻繁に送り過ぎて女性に嫌われてしまう男性がいます。かと言って、LINEの返信を怠ると相手女性が離れて行ってしまうという難しさも…

女性とのLINEのやり取りは、相手に合わせたペースで行うのが大原則!相手女性がどんな気分になっているかを想像しながらLINEを続ければ、彼女の気持ちをつかむことができます。

でも、付き合う前の親しくない段階だと、相手がどう思っているか察するのが難しいですよね?そんな悩みを持つ方のために、今回は「付き合う前の女性とのLINEのやり取り」について徹底解説します。

LINEでのおすすめメッセージや、女性が出す脈ありサインなどを紹介するので、この記事を参考にしてお目当ての女性にアプローチしてみてくださいね!

付き合う前の女性に送るLINEの頻度

付き合う前の女性に送るLINEの頻度LINEは使う人によって送信頻度がかなり違うのが特徴。LINEをマメにやり取りしている女性と、LINEが苦手な相手とでは、適切なLINEの送信頻度が異なってきます。

付き合う前の女性に対してLINEを送る時には、彼女がどのようなLINEの使い方をしているかを把握するのが難しいですよね。そのため、次の遊びの予定などを決める際のみ連絡を取るのが程よいでしょう。

付き合う前のLINEでおすすめのメッセージ3選

付き合う前のLINEでおすすめのメッセージ3選好意はあるけれど、まだ付き合っていない間柄の女性にメッセージを送る時には、彼女が「もっとあなたと親しくしたい!」と思える内容にするのがポイント。

LINEのやり取りであなたの印象をよくしておけば、お付き合いできる関係に発展させることができます。

おすすめのメッセージをこれから紹介するので、お目当ての彼女に合わせたメッセージを考えてみてくださいね。

遊びに行った後のお礼のメッセージ

遊びに行った後のお礼のメッセージ好きな女性と一緒に遊びに行った際には、必ずアフターフォローのLINEをしましょう。

いい感じになれた時には、彼女の気持ちをあなたに引き付ける最後の一押しに。もしも、一緒にいる時に失敗してしまった時には、お礼LINEが挽回のチャンスになります。どちらの場合にも、遊びに行った後のお礼LINEは重要な位置づけ。

  1. 一緒に過ごしてくれたことへのお礼
  2. 具体的に何が楽しかったか(相手女性を褒める内容がベター)
  3. また遊びたいと思っている気持ち

この3点は必ず入れるようにしてください。

長文LINEになってしまうと相手女性が引いてしまうので、簡潔にまとめましょう。

相手の関心のある話題

相手の関心のある話題付き合う前のLINEは、相手との関係を深めるためのきっかけ作りの場でもあります。彼女が好きな話題で盛り上がることができれば、そこからデートに誘うこともできますよね。

そのためには、自分が興味のあることをLINEするのではなく、相手女性の関心のある話題についてのメッセージを送りましょう。

例えば、彼女が日本酒好きなのであれば、珍しい日本酒が揃っているバーを見つけたという話題を出せば、そこから「一緒に行かない?」というお誘いにつなげることができます。彼女が何に興味を持っているかを常に意識しながらLINEのやり取りをしてくださいね。

お互いについてどう思うか

お互いについてどう思うか直接目を見て話すのは照れる内容でも、文章なら素直になれてしまうところもLINEの良さです。お互いについてどう思うか…といった話題は、対面では難しい話題ですが、LINEなら少し勇気を出せばできます。

好きな女性をただ見つめているだけでは、お付き合いに発展させることができません。お互いについてどう思っているかといった踏み込んだ話をすることで、彼女もあなたのことを意識するようになれば、それが次へのステップにつながります。

知り合ってから少し親しくなれてきた段階で、彼女のことをどう思っているかLINEすれば、あなたの彼女への気持ちを伝えることができます。先に自分の気持ちを伝えるのが重要ポイント。

あなたの好意的な気持ちを知ることができれば、相手女性も安心して正直に気持ちを話してくれるでしょう。

LINEからわかる脈ありの3つのサイン

LINEからわかる脈ありの3つのサインLINEのやり取りをする時、女性は好きな男性だけに脈ありサインを出します。つまり、付き合う前の女性とLINEのやり取りをしていて、脈ありサインが見られたら、あなたに好意があるということ。

これから紹介する脈ありサインを相手女性が出していないかを、常にチェックしながらやり取りを続けてください。見逃さないようにすることが大切です。

返信が早い

返信が早い女性は相手の男性に対する気持ちによってLINEの返信速度を使い分けます。気になる男性とはLINEのやり取りをできるだけ続けたいので、すぐに返信します。逆に、あまり会話をしたくないと思っている男性とは、関係を持つ回数を減らしたいので返信は遅め。

付き合う前の関係の女性ならば、最初はそこまで返信が早いことはないでしょうが、ある時を境に返信が早くなる可能性があります。それは、彼女があなたに惹かれ始めている証拠。返信が早い脈ありサインがあったら、積極的にアプローチしてみてください。

SNSにあげていない写真や近況報告をしてくる

SNSにあげていない写真や近況報告をしてくる彼女がSNSにはあげていない写真や近況報告をしてきた時も脈ありサインの可能性があります。女性は、好きな人には自分の全てを知ってほしいと思っています。SNSにあげるのは、自分の中の表面的な部分。好きな人には本当の自分を出したくなるのです。

だから、わざわざSNSにあげていない写真や近況報告をするのは、彼女があなたともっと深く関わりたいと感じているということ。彼女の話に質問をする、感想を述べるなどして、彼女との関係を一気に縮めましょう。

この脈ありサインが見られたら、彼女の話をスルーしてしまわないように気を付けて!勇気を出してプライベートな話題を出した彼女の気持ちを考えて、しっかりと話を聞いてあげてくださいね。

暇しているというアピール

暇しているというアピールお目当ての女性からLINEで暇してるというアピールをされたら、それは「誘ってほしい!」という脈ありサインです。女性はどれだけ暇だったとしても、構ってほしくない男性には「暇してるアピール」はしません。

もしも、彼女が暇しているとアピールする脈ありサインを出していたら、思い切ってデートに誘ってみるとOKがもらえるかも。

強引に誘うのではなく「〇〇行ったら楽しそうだよね?」といった感じで軽く誘えば、女性の気持ちを確認できます。相手が「行きたい!」と返事をしたら、あなたに好意を持っているということ。デートに誘って断られることはないでしょう。

女性が出すLINEの脈ありサインをもっと知りたいという方は、こちらをご覧ください。

東京での出会いに最強なツールはマッチングアプリ
女性が男性にLINEで出す脈ありのサイン!ラインのやりとりから告白を成功させよう

LINEを面倒がられている3つのサイン

LINEを面倒がられている3つのサイン気になる女性とのLINEでは、良いことばかりではなく相手が不快に思っているのを察するのも大事。面倒だと感じているのに、それに気付いてもらえずにグイグイLINEが送られてきたら、女性はうんざりしてしまいます。

もしも、相手女性があなたに対してマイナスの感情を抱いているのであれば、少し距離をとるなど対応を考える必要があるでしょう。これからあげるサインが見られた時には、自分がどう思われているかを冷静に振り返るようにしてください。

返信頻度がとても遅い

返信頻度がとても遅い好きな女性とLINEをする時には、常に相手女性の返信速度をチェックしておいてください。最初から返信が遅いタイプの女性もいるので、即レスじゃないからと言ってがっかりする必要はありません。

ただ、いつもより返信速度が遅いと感じることが増えたら 、相手女性の気持ちが変化している恐れがあります。女性は返信速度で面倒に思っていることを察してほしいと思っているので、気持ちが離れていくにしたがって徐々に返信が遅くなっていきます。

一度だけでなく連続して返信速度が遅い場合には、相手女性から面倒だと思われている確率が高いでしょう。

相手から疑問形がこない

相手から疑問形がこない女性は好きな男性のことを何でも知りたいと思うので、興味のある男性には疑問形のLINEが多くなります。でも、好きではない男性のことは知りたいと思わないので、自分から質問をすることは滅多にありません。

そういった理由以外にも、女性は好きな相手とはLINEを長く続けたいので会話が途切れないよう、自分から質問をして相手の返信を誘います。

もし、彼女のLINEの中に疑問形が全く含まれていないのであれば、あなたとのLINEを早く終わらせたいと思っているのでしょう。

忙しい感を出してくる

忙しい感を出してくる女性は男性にストレートに嫌悪感を示すのが苦手なので、何か理由を付けてLINEのやり取りを断ろうとします。その中で最もよく使われるのが、「いま忙しくて…」です。忙しいという理由であれば、相手を傷つけることなくLINEを断る言い訳になりますよね。

もし本当に忙しかったとしても、好きな男性に忙しい感を出してしまうとLINEが終わってしまうので、そんなことは言いません。相手女性が忙しい感を出している時には、彼女の気持ちを察してLINEの送信頻度を少なくしたほうがベターです。

付き合う前のLINEに関する3つのNG

付き合う前のLINEに関する3つのNG付き合う前の関係は、すでにお付き合いを開始しているカップルの関係とは大きく違います。特に女性は、関係が曖昧な男性と彼氏とは別物だと思っています。

これから紹介するような勘違いLINEを送ってしまうと、女性はあなたとは付き合いたくないと思ってしまうでしょう。「まだ付き合っているわけではない」ということを常に意識してLINEをするようにしてください。

挨拶のみの意味のない会話

挨拶のみの意味のない会話付き合いが開始されてカップルになると、挨拶LINEを送り合うことがあります。これは、お互いが好き合っているからこそ意味があるのです。

女性は好きな男性となら、挨拶だけのやり取りも楽しいと思いますが、興味のない男性からの挨拶LINEには意味を見出せません。

挨拶ついでに用事を伝えるのは大丈夫ですが、挨拶だけのLINEは付き合う前には控えておいたほうが良いでしょう。

写真と今日あった事をひたすら送る日記LINE

写真と今日あった事をひたすら送る日記LINE会話が苦手な男性がやりがちなのが、写真と今日あった事をひたすら送る日記LINEです。これは送った側の男性は満足できるでしょうが、送られた側の女性は楽しくないと感じるやり取り。

LINEをする時の基本は会話のキャッチボールです。興味のない情報を一方的に送られても、相手は困りますよね。もしも、今日あった事を彼女に伝えたいのであれば、話を聞いた女性が返信したくなるような伝え方にしてください。

長文LINE

長文LINELINEの特徴は短文でのやり取りが多いこと。個人差はありますが、長文LINEは面倒だと感じる女性が多いでしょう。彼女のLINEがいつも長文ならば、多少長くても構いませんが、基本的には長文LINEを避けたほうが賢明です。

長文LINEになってしまうのは、伝えたい内容がまとまっていないから。言いたいことを、そのままLINEすると長文LINEになってしまう危険があります。事前に伝えたい内容を整理し、送信前には長文LINEになっていないか確認しましょう。

【番外編】婚活の時はもう少し踏み込んだLINEもOK

【番外編】婚活の時はもう少し踏み込んだLINEもOK付き合う前の女性とのLINEは控えめが基本ですが、婚活中のやり取りであれば、もう少し踏み込んでもOK。結婚を見据えている関係の場合には、より深く理解し合うために高頻度にコミュニケーションをとるのがおすすめです。

でも、相手女性の生活に支障をきたすような迷惑な存在にならないよう気を付けて!LINEのやり取りを行う際、心に余裕を持つことを忘れないようにしてください。

相手の生活リズムを伺う

相手の生活リズムを伺う相手女性に迷惑がられないようにするには、相手の生活リズムに合わせてLINEのやり取りをするのが重要。彼女がどのような生活リズムを送っているかを、事前に確認しておきましょう。

LINE交換をして最初の段階で、「忙しい時間帯はない?」とさりげなく聞いておくと、配慮ある男性だと思ってもらえます。また、知り合っていくうちに彼女の生活リズムがつかめてきたら、迷惑だと思われるような時間帯はLINEを控えるようにしてください。

自分はどういう人か分かってもらえる日常の報告

自分はどういう人か分かってもらえる日常の報告婚活をする時には、できるだけ短時間で自分のことを知ってもらうことも大切です。結婚相手としてふさわしいかどうかを判断するためには、人柄を知っておく必要があるからです。

そのため、今日はどんなことをしたか、そこでどういった気持ちになったかなど、日常の報告をするLINEを送ってみましょう。きっと彼女もその日に合ったことを報告してくれるはず。

日常の報告のやり取りを繰り返すうちに、お互いのことを深く知ることができれば、結婚へのステップを進めることができます。

お互いの共通の価値観を見つける

お互いの共通の価値観を見つける女性は価値観の合う男性と結婚したいと思っています。そのため、婚活相手とのLINEでは当たり障りのない会話だけでなく、自分の価値観を相手に知らせることができるような内容の会話も盛り込むようにしてください。

「〇〇さんは、こういう時どうする?」など、相談や質問を投げかけるようにすれば、相手の価値観を知ることもできます。出来事だけを話すのではなく、そこから何を感じ取ったかまで会話を深められるようにしておきましょう。

LINEが返ってこない時は

LINEが返ってこない時はLINEは対面でのコミュニケーションとは違って、返事にタイムラグが生じることがあります。時には、期待したようにはLINEが返ってこない…ということも。

LINEが返ってこない時にどのような対応をするかで、その後の関係が決まります。男性の対処力が試される場面なので慎重に行動するようにしてください。これからあげるポイントを守って、女性に嫌われないようにしましょう。

既読スルーでも、すぐに催促しない

既読スルーでも、すぐに催促しない送信したLINEが既読になったとしても、相手女性が必ずLINEを読んだかどうかは分かりません。それに、読んでいたとしても返信をするかどうかは彼女が決めること。

既読スルーされた時に、すぐに催促LINEを送るのは絶対にやめてください。一度でも催促されてしまうと、女性は面倒な男性だという印象をもってしまいます。

既読スルーされても、心に余裕をもって落ち着いて対処しましょう。何か用事があったんだろう…くらいの気持ちでいてください。

3日くらい空けて別の話題をきりだそう

3日くらい空けて別の話題をきりだそう彼女からLINEが返ってこないままで3日くらい経った時には、全く別の話題でもう一度会話をやり直しましょう。既読スルーした内容を持ち出すと、しつこい男性だという印象を与えてしまうので、よほどのことでなければ前の会話は忘れてください。

相手女性が好きそうな新しい話題を考えて、返信したくなるようなLINEを送ってみましょう。また、明るい雰囲気でLINEするのも大事!相手も気まずさを感じているかもしれないので、彼女を気遣ってLINEがしやすいムード作りをしてくださいね。

いつまでも未読なら脈なしかも

いつまでも未読なら脈なしかももしも、送信したLINEが何日経っても未読のままの場合には、脈なしの可能性も…。

通常は何日も未読のままになることはないので、相手女性が故意にあなたからのLINEを未読にしているとも考えられます。未読だということが伝われば、好意がないと分かってもらえるかも…女性はそんな気持ちなのかもしれません。

ここでしつこくLINEしても良いことはないので、別の女性に気持ちを向けましょう。

避けられていると感じたら、好き避けかもしれません。そんなときはLINE以外の様子も観察してみましょう。下記のページにあるような特徴があれば、むしろ脈ありサインかもしれませんよ。

好き避け?嫌い避け?避けられていると感じたら、実は脈アリかも!女性の心理を徹底解説
好き避け?嫌い避け?避けられていると感じたら、実は脈ありかも!女性の心理を徹底解説

まとめ:付き合う前にLINEで仲良くなろう

LINEを使えば、付き合っていない女性とも関係を深めることができます。顔を合わす機会が少ない女性が相手だった場合には、LINEを使って仲良くなることができなければ、彼氏彼女の関係になるのが難しいですよね。

LINEは対面での会話とは違った大事ポイントがあるので、今回紹介したことを意識して、やり取りを続けてみてください。

そうすれば、お目当ての女性に好きになってもらえます。脈ありだと感じたら積極的にアプローチして、憧れの彼女とラブラブカップルになってくださいね!

参考リンク:

LINEで女の子と仲良くなれたら、初デートに誘ってみましょう。下記に初デートに誘うポイントをまとめているので参考にしてみてください。

女性を初デートに誘う方法!絶対に成功させる初回デートの誘い方を伝授
ABOUT ME
YUKI
YUKI
男性向けメディア「DanLead」の恋愛コラムを担当する32歳。恋愛経験豊富なアラサー丸の内OLが毒舌で男の恋愛を語ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です