ヘアケア

おすすめのメンズヘアワックス2019決定版!かっこよくキメるスタイリング方法と選び方を解説

おすすめのメンズヘアワックス2019決定版!かっこよくキメるスタイリング方法と選び方を解説

すぐにおすすめのポマード・グリースが知りたい方はこちら!
ヘアワックスのおすすめ15選

ドラッグストアに数多く並ぶヘアワックス…たくさんあり過ぎて、どれを選べばいいか分からなくなりますよね。

今回はおすすめのメンズヘアワックスを紹介するので、ヘアワックス選びで困っている方は参考にしてください。

おすすめのワックスを紹介するだけでなく、それぞれの特徴も細かく説明!ヘアワックスの選び方がいまいち分からない…という方でも最適な商品を選ぶことができますよ。

メンズ用ヘアワックスの5つの種類

メンズ用ヘアワックスにはいくつかのタイプがありますが、ここでは一般的によく扱われている5つのタイプについて説明します。

それぞれに特徴があるのはもちろん、使用感も大きく違うので、髪質や希望するスタイリングに合わせたワックスを使うようにしましょう。

①ファイバーワックス

①ファイバーワックス

ファイバータイプは、ファイバー=繊維が含まれているのが特徴。繊維が糸のように長く伸びるので、髪によくなじみます。それだけでなく、ヘアセットをした後に手グシでアレンジをすることもできるのが便利。

ワックス初心者の方には最も使いやすいクファイバータイプがおすすめです。

油分が多いので髪にツヤを出すことが出来ますが、使いすぎると重い仕上がりになってしまう危険も。少しずつファイバーワックスを髪に付けるようにして使ってください。

②ドライワックス・マットワックス

ドライタイプ軽さを出しながらキープ力も欲しい方におすすめなのが、ドライタイプのワックスです。別名は「マットワックス」「クレイタイプ」など。ツヤがほとんどない仕上がりになるのが特徴で、まるでワックスを使っていないような自然な雰囲気を出せます。

それでいてホールド力にも優れているので、しっかりと髪を固めてセットしたい時に最適です。油分が少ないドライタイプを使えば、動きのあるスタイリングをすることができるでしょう。

③ジェルワックス

③ジェルワックスツヤ感とウェット感を強調したいスタイリングの時にはジェルタイプのワックスが向いています。髪型を維持する力が抜群なので、髪型をしっかりとセットしたい時に使ってください

オールバックにする時にも、ジェルタイプを使うとツヤ感とウェット感を出しながらムード満点な感じに仕上げられるでしょう。毛束感もばっちり出せますが、量を多くし過ぎてテカテカにならないよう注意が必要です。

【参考】ジェルワックスの詳細はこちら

【髪型別】おすすめのヘアジェル10選!ウェットな仕上がりでイケてる男へ大変身
【髪型別】おすすめのヘアジェル10選!ウェットな仕上がりでイケてる男へ大変身

④グリース

④グリースグリースタイプのワックスを使うのは、セット力よりもツヤ感を強調したい時。キープ力は弱いものが多いので、必要があれば他のワックスと合わせて使いましょう。

髪が固まらないので、ロングヘアをしっとりとさせたい時にも向いています。つけすぎるとべたべたで不潔なイメージを与えてしまうので、控えめに使うのが良いでしょう。

【参考】グリースについて詳しくはこちら

ポマード&グリースおすすめランキング2019!ツヤ感のある髪型でオールバックやツーブロックを楽しもう
ポマード&グリースおすすめランキング2019!ツヤ感のある髪型でオールバックやツーブロックを楽しもう

⑤クリームワックス

⑤ヘアクリームクリームタイプのワックスは、柔らかく使いやすいので、どんな髪型でもセットしやすいのがメリット。ファイバータイプとドライタイプの中間がクリームタイプです。

しかし、セットするというよりも、軽くまとめるような使用感になっているので、キープ力が欲しい時には他のタイプのワックスと一緒に使いましょう。

ヘアワックスの選び方3ポイント

ヘアワックスは、自分の髪質やしたいスタイルに合わせて選ぶのが基本。同じ髪型でも、スタイリングの仕方によって雰囲気が大きく変わるので、使用するヘアワックスを変えれば同じ髪型でも変化を付けることが可能です。

髪質や髪の長さ、髪型でヘアワックスを選ぶ

髪質や髪の長さ、髪型でヘアワックスを選ぶワックスの選び方として最初に押さえておきたいポイントが、髪質や髪の長さ、髪型に合っているかどうかです。ワックスの固さ(ソフト・ハード・スーパーハードなど)が商品ごとに違うので、あなたの髪質やスタイリングしたい髪型に合わせて選びましょう。

髪が長ければ広範囲に伸ばしやすいソフトタイプにする、短髪でアクセントを付けたい時にはスーパーハードにする、などの基準でヘアワックスを選ぶことができます。同じように髪質や髪型も考慮して、今の自分に合ったヘアワックスを選びましょう。

スタイリングしたい質感で選ぶ

スタイリングしたい質感で選ぶヘアワックスは髪をセットするだけでなく、髪の質感を変えるためにも使えます。ツヤをだすか、マットな仕上がりにするか、で選ぶワックスが変わるということです。

同じヘアスタイルでも、髪の質感が違えば雰囲気も変わります。なりたい髪型だけでなく、髪の質感や全体の雰囲気を事前に考えてから、ヘアワックス選びをすると、イメージ通りの髪型を作ることができるでしょう。

無香料かどうかでヘアワックスを選ぶ

無香料かどうかでヘアワックスを選ぶヘアワックスには香料が含まれているものと、無香料のものがあります。好きな香りを楽しみたいのであれば、好みの香りがするヘアワックスを選んでください。全く香りがないものが好きな場合には無香料が向いています。

単に香りの好みだけでなく、香水を付けるなど香りのおしゃれをする時には、香り同士の相性を考えておくことも必要。ヘアワックスの香りと香水が混ざらないようにしたいなど、他の条件も忘れないようにしてワックス選びをしてください。

ヘアワックスのおすすめ15選

次は、おすすめのヘアワックスについてひとつひとつ説明していきます。ワックスの種類や固さ、ツヤ感など項目ごとに詳しく紹介するので、商品選びの参考にしてください。

おすすめ1.アリミノ ピース フリーズキープワックス

おすすめ1.アリミノ ピース フリーズキープワックス
ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り アクアカシス
おすすめヘアスタイル ウルフカット

アリミノ ピース フリーズキープワックスの良さは髪質を問わずに使えるところ。軟毛の方から剛毛の方、癖毛の方まで、使用範囲が非常に広いのが魅力です。キープ力が高く束感とウェーブの動き、どちらもを長時間持続させる力があります。

これだけ高いキープ力がありながら、シャンプー1回でしっかりと洗い流せるので使い勝手が非常に良いヘアワックスと言えるでしょう。ほのかにアクアカシスの香りがして、爽やかな印象のワックスです。

おすすめ2.アリミノ ピース ハードワックス

おすすめ2.アリミノ ピース ハードワックス
ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り アクアカシス
おすすめヘアスタイル ツーブロックマッシュ

アリミノ ピース ハードワックスは、アリミノ ピース フリーズキープワックスよりも少し柔らかめな作りになっているのが特徴。ホールド力はやや劣りますが、その分ナチュラルな雰囲気を出せます。かっちりとスタイルを固めたくない時におすすめです。

また、ゆるさを出したい髪型に最適。くせ毛スタイルやパーマヘアなど髪の動きを強調させたい時に使ってください。アクアカシスで爽快感があり、女性からも好まれる香りです。

【参考】アリミノワックスの詳細はこちら

https://danlead.jp/articles/24365

おすすめ3.デューサー ハードワックス5

おすすめ3.デューサー ハードワックス5
ワックスの種類 ファイバータイプ
ワックスの固さ ハード
ツヤ感
香り ローズ&フローラルベリー
おすすめヘアスタイル ベリーショート

強力なキープ力を誇るデューサー ハードワックス5は、朝セットしたスタイリングが夜まで持続すると定評があります。立体感を出したい時に向いていて、大胆な動きを出したスタイルも自由自在。

セット力をさらに高めたい時には髪が水で濡れている状態の時にデューサー ハードワックス5を使ってください。癖のある髪でも強いセット力でまとめることができるでしょう。きつ過ぎず丁度良く香るローズ&フローラルベリーの香りです。

おすすめ4.デューサー ミディアムソフトワックス3

おすすめ4.デューサー ミディアムソフトワックス3
ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り ローズ&フローラルベリー
おすすめヘアスタイル ニュアンスパーマ

髪の柔らかさを生かしたスタイリングをしたい時に向いているのが、デューサー ミディアムソフトワックス3。パーマヘアなどエアリー感を強調したい時に使えば、思い通りの仕上がりに。

しかし、毛先の動きはしっかりとキープしてくれる優秀さも併せ持っています。同じラインの商品と合わせて使えば、スタイルのバリエーションを増やすことができるでしょう。べたつきのない使用感で、自然な感じのスタイルにしたい時に使ってみてくださいね。

ローズ&フローラルベリーはほんのり甘い香りです。

  • ワックスの種類:クリームタイプ
  • ワックスの固さ:ソフト
  • ツヤ感:あり
  • 香り:ローズ&フローラルベリー
  • 市販orサロン専売:市販で購入可
  • おすすめヘアスタイル:ミディアム

おすすめ5.デューサー ドライペーストワックス6

おすすめ5.デューサー ドライペーストワックス6
ワックスの種類 ドライタイプ
ワックスの固さ ハード
ツヤ感
香り ローズ&フローラルベリー
おすすめヘアスタイル ツーブロック

デューサー ドライペーストワックス6はセット力が高いだけでなく、スタイルが崩れた時にお直ししやすいところがメリット。固まり過ぎないので、ガチガチにセットしたスタイルが苦手な人にもおすすめ。

デューサー ドライペーストワックス6は軽やかな質感を表現できるのも特徴。全体が自然に軽く仕上がるので、ボリューム感を出したナチュラルカールスタイルなど、ふわふわしたスタイルも楽しめるでしょう。

パーマが取れかけの時でもデューサー ドライペーストワックス6を使えば、カールが復活します。

【参考】デューサーワックスのおすすめ

https://danlead.jp/articles/23180

おすすめ6.ナカノ スタイリング タントN ワックス 3 ライトハード

おすすめ6.ナカノ スタイリング タントN ワックス 3 ライトハード
ワックスの種類 ファイバータイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り マスカット&キウイ&オレンジ
おすすめヘアスタイル パーマ

ナカノ スタイリング タントN ワックス 3 ライトハードは程よいホールド力がありながら、固め過ぎない使用感なので、髪が長めの方に向いています。スタイルによって、使い方を変えられるのがナカノ スタイリング タントN ワックス 3 ライトハードの良さ。

ボリュームを抑えたい時にも、ふわっとさせたい時にも使えます。特に毛束感が上手に出せると評判で、リピーターも多い商品。マスカットをメインとしたフルーティーな香りが特徴です。

おすすめ7.ナカノ スタイリングタントワックス4 ハードタイプ

ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ハード
ツヤ感
香り マスカット&キウイ&オレンジ
おすすめヘアスタイル アップバングショート

とても伸びが良く、髪の長さに関係なく使いやすいのがナカノ スタイリングタントワックス4 ハードタイプの特徴。愛用者も多く、セット力とナチュラルな仕上がりのバランスの良い商品です。

シアバターを増量することでヘアケア作用や紫外線から髪を守る働きもパワーアップさせた作り。スタイルをセットしながら、髪のケアを同時に行うことができます。毛先の動きを出して、長時間キープする力があるので、パーマヘアにもおすすめです。

【参考】ナカノワックスのおすすめを紹介

https://danlead.jp/articles/22117

おすすめ8.オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル)

おすすめ8.オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル)
ワックスの種類 ファイバータイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り ライジングウエーブ
おすすめヘアスタイル ナチュラルショート

人気香水の香りを取り入れているのがOcean Tokyo オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル)の最大の魅力。ライジングウエーブの香りに包まれながらヘアスタイリングができます。女性からも人気が高い香りなので、様々な場面で活躍するワックスです。

Ocean Tokyo オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル)は、ニュアンス・ルーズな動きのある束感を出せるので、作り込まない雰囲気に仕上げたい時に使ってみてください。髪にツヤを与え、上品さを出すこともできる良さがあります。

おすすめ9.オーシャントリコ CLAY(クレイ)

おすすめ9.オーシャントリコ CLAY(クレイ)
ワックスの種類 ドライタイプ
ワックスの固さ ハード
ツヤ感
香り ライジングウエーブ
おすすめヘアスタイル ベリーショート

マットでありながらもボリュームを出したい時におすすめなのが、Ocean Tokyo オーシャントリコ CLAY(クレイ)です。全くべたつきがないので、髪が重くなりません。このワックスはサロン仕上げを実現させるために開発された商品なので、満足度が高いのが特徴。

一度使って、Ocean Tokyo オーシャントリコ CLAY(クレイ)のリピーターになる人が多く、セットを直しやすいところも人気の理由なのでしょう。手グシで整え直すことができる程度の程よいホールド力です。

おすすめ10.オーシャントリコ AIR

おすすめ10.オーシャントリコ AIR
ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り アクアカシス
おすすめヘアスタイル マッシュ

Ocean Tokyo オーシャントリコ AIRを使えば、人気のゆるふわ感を出したスタイルが作れます。髪に空気を含んだような軽い仕上がりが特徴で、爽やかな男性に見せたい時に使ってみてください。

軽い雰囲気でありながらセット力とキープ力にも優れているので、持っていて損はない製品です。癖毛でも直毛でも使用できるので、髪質を問わずに使えるところも人気の秘密。髪の長さに関しても、ショートからロングまで様々な使い方ができます。

【参考】オーシャントリコワックスを解説

https://danlead.jp/articles/23404

おすすめ11.ウェーボ デザインキューブ エアルーズワックス

おすすめ11.ウェーボ デザインキューブ エアルーズワックス
ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り フローラルフルーティー
おすすめヘアスタイル ニュアンスパーマ

ウェーボ デザインキューブ エアルーズワックスの良さは程よいセット力。ガチガチに固めることなく、ニュアンスを出せるので、パーマヘアなどの動きのあるスタイルに向いています。ただ、しっかりとキープしたい時には、別のワックスと併用するのがおすすめ。

ウェーボ デザインキューブ エアルーズワックスはシアーパールを配合することでツヤ感を出しているので、ぎらつきのない上品な雰囲気に仕上げられます。軽く香るフローラルフルーティーは、嫌味がない香りということで人気です。

おすすめ12.ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

おすすめ12.ウェーボ デザインキューブ ドライワックス
ワックスの種類 ドライタイプ
ワックスの固さ ハード
ツヤ感
香り フローラルフルーティー
おすすめヘアスタイル ベリーショート

強いセット力とキープ力を兼ね備えているウェーボ デザインキューブ ドライワックスは、髪の短い男性に最適。使う時には手のひらでワックスを温めてから伸ばすようにすれば、使い勝手が良くなるでしょう。

ボリュームを出したい時にもウェーボ デザインキューブ ドライワックスを使えば、自然なエアリー感を出すことができます。髪にツヤを出さずにナチュラルな仕上がり。少量でしっかりとスタイリングできるのでコスパも良い商品です。

おすすめ13.シュワルツコフ シルエット ハードワックス

おすすめ13.シュワルツコフ シルエット ハードワックス
ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ハード
ツヤ感
香り 無香料
おすすめヘアスタイル ツーブロック

シュワルツコフ シルエット ハードワックスはキープ力に優れた商品でありながら、ナチュラルに仕上げることができると評判です。ツヤ感もほどほどでやり過ぎ感がないので、自然な感じに見せたい方に向いています。

パーマヘアや癖毛を生かしてスタイリングしたい時にも最適で、毛先の動きをホールドしてくれます。お直しもしやすいので女性の愛用者も多い製品。香りのないワックスを探している方も、シュワルツコフ シルエット ハードワックスを使ってみてください。

おすすめ14.ルシード ヘアワックス スーパーハード

おすすめ14.ルシード ヘアワックス スーパーハード
ワックスの種類 クリームタイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り 無香料
おすすめヘアスタイル ショートヘア

ルシード ヘアワックス スーパーハードは40歳の髪型をスタイリングすることをコンセプトに作られているので、髪のケアをしながらスタイリングもしたい方におすすめ。アンチエイジング効果がある、浸透性アミノ酸が配合されている商品です。

年齢を重ねて髪にコシがなくなってくると、べたつき感のあるワックスだとペタッとした上がりになることも。でも、ルシード ヘアワックス スーパーハードなら、ノンオイリー&ドライワックス処方なので、髪のボリュームをキープできます。

おすすめ15.阪本高生堂 クールグリース

おすすめ15.阪本高生堂 クールグリース
ワックスの種類 グリースタイプ
ワックスの固さ ソフト
ツヤ感
香り ライム
おすすめヘアスタイル オールバック

髪のパサつきに悩んでいる方におすすめしたいのが、阪本高生堂 クールグリースです。ツヤ感を出すことができると同時にウエット感も出すことが可能。さらに、セット力もあるので、様々な場面で活躍するワックスです。

つけすぎるとべたべたの髪になってしまいますが、少量を伸ばすようにして使う方法にすれば、程よいしっとり感を出せます。他のワックスと同時に使うこともできるので、その日のスタイルによって自由に使い方を変えてみてください。

ヘアワックスを使う4つのコツ

ヘアワックスを使う時には仕上がりをイメージするだけでなく、基本的な使い方を覚えておくことも重要。ヘアワックスを使っていい感じのスタイルにしている男性は、これらの基本を押さえてスタイリングをしています。

①最初は少なめに付け、後から足していく

最初は少なめに付け、後から足していくヘアワックスは商品によって、適正な使用量が異なります。また、髪の長さや髪質、したいスタイリングによっても使用量が変わってくるでしょう。

そのため、最初は足りないと感じるほどの少量から使い始めるのが基本。最初からたくさんヘアワックスを髪につけてしまうと、つけすぎたと思っても元に戻すことができないからです。

一気に仕上げようとせずに、少なめにヘアワックスを付けるところからスタートし、後から足していくようにしてください。

②手の体温で少し溶かしてからなじませる

手の体温で少し溶かしてからなじませる一か所だけにヘアワックスが付きすぎないようにするには、手のひら全体に広げてから、なじませる使い方がおすすめ。どのようなタイプのヘアワックスだったとしても、一か所にべたっとついてしまうと、仕上がりがイマイチになりますよね。

特にテクスチャーの固いヘアワックスは、手の体温で温めておかないと、髪へのなじみが悪くなります。体温で温めるようにすれば、ヘアワックスの塊がなくなり、髪に均一にヘアワックスを付けやすくなるでしょう。

③髪の根元には付けず、中間から毛先にかけてなじませる

髪の根元には付けず、中間から毛先にかけてなじませる髪をセットする時に、髪の根元にヘアワックスを付けると、べたつき感が強く出てしまいます。ヘアワックスを使う場所は、髪の中間から毛先にかけての部位を中心にしましょう。

毛先に動きを出したい時に使うヘアワックスの場合には、先に毛先につけて、最後に全体のバランスを見てヘアワックスを付ける場所を調整してください。

④後ろ髪からサイド、トップの順につけ、前髪は最後に

後ろ髪からサイド、トップの順につけ、前髪は最後にヘアワックスを付ける時には、どの部位から先につけるかも重要。最初にヘアワックスを付ける場所は量が多めに付くので、前髪など髪の量が少ない場所にヘアワックスがたくさんついてしまうと仕上がりが悪くなってしまいます。

まずは後ろ髪からヘアワックスを付け始めましょう。その後、サイド、トップの順にヘアワックスを付けて、最後に前髪。これが、ヘアワックスを付ける順番の基本となります。

【参考】髪型をセットする時はブローが重要

https://danlead.jp/articles/13856

ワックスでキメるおすすめヘアスタイル

ヘアワックスを使って魅力的に見せられるヘアスタイルをいくつか紹介します。イメージチェンジのために髪型を変えるのであれば、ヘアワックスを使って好感度を上げられるヘアスタイルにチャレンジしてみてくださいね。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンソフトモヒカンは左右の髪は刈り上げて、トップの髪を立たせて小さなモヒカンを作ったヘアスタイルです。ソフトモヒカンなら30代以降の大人の男性でもチャレンジすることができます。

多く男性から支持されている髪型で、サイドの髪の長さを長めにするなど、微調整しやすいのがメリット。自分の顔や髪質に合わせたソフトモヒカンにすれば、魅力を存分に引き出せます。トップにパーマをかけてアレンジしたスタイルも人気です。

https://danlead.jp/articles/24987

ウルフカット

ウルフカットウルフはオオカミのことなので、ウルフカットはトップ部分をオオカミのように立ち上げたヘアスタイルのこと。さらに、襟足部分は長めに残してあるのもウルフカットの特徴。男らしさを強調したい男性に向いています。

セットの仕方によってイメージを大きく変えられるので、ヘアワックスが活躍します。トップ部分と襟足部分をバランスよく仕上げたウルフカットは女性からに人気が高く、全体を長めにすると優し雰囲気を出せるでしょう。

https://danlead.jp/articles/27394

オールバック

オールバック一気に大人の男になれる髪型が、オールバック。スーツに合わせるのがおすすめな髪型です。髪が顔にかからないようにセットするので、清潔感が出せるのも特徴。

ヘアワックスを使う時には、どの程度ツヤ感を強調するかで、オールバックの雰囲気を変えることができます。オールバックは紳士の髪型とも呼ばれているので、女性ウケが良くなるのも良いですね。

https://danlead.jp/articles/14150

まとめ:ワックスを選ぶ決め手は「どんなスタイリングをしたいか」

ヘアワックスを選ぶ時には製品の特徴だけでなく、自分がどんなスタイリングをしたいのか?をもう一度考えてみてください。ヘアスタイルが仕上がった時の雰囲気や質感まで考えておくと、ヘアワックスが選びやすくなるでしょう。

また、同じ髪型でもワックスを使いこなしてスタイリングを変えれば、イメージチェンジできるのが良いところ。上手にワックスを使って様々なスタイルに挑戦してみましょう。

理想のスタイリングが実現できるヘアワックスを見つけて、カッコいい男になってくださいね!

参考リンク:

メンズにおすすめの髪型も知りたいという方は下記の記事もご覧ください。5つのタイプに分けて詳しく説明しています。

https://danlead.jp/articles/13063

ABOUT ME
りん@美容師
りん@美容師
美容師の傍、ウェブで髪型やファッションの情報発信をするアラサー男子。一人でも多くの男性が「かっこよく」生きるお手伝いができればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です