メンズコスメ

眉毛の整え方で男の印象は変わる!ボサボサ眉毛を解消する方法と自分で整える際のポイントを解説

眉毛 整え方/眉毛 男 アイキャッチ

もしかして「男は眉毛なんて、整えなくていい!」と思っていませんか?ですが、ボサボサの眉毛を整えるだけで、顔の印象は大きく変わります。

自分の眉毛を生かして輪郭を整えるだけなら数分でできるので、ボサボサ眉で顔レベルを下げるのは、もったいないと断言できます。

手入れを怠りがちな薄眉の人も、少し手を加えれば見違えるほど眉毛がしっかりとした印象になりますよ。

眉毛の整え方を基本から解説していくので、ぜひイケてる眉毛を作ってみましょう。

男でも眉毛を整えた方がいいの?

男でも眉毛を整えた方がいいの?「眉毛は顔の額縁」と例えられるほど、顔の印象に大きな影響を与えます。髪型や服装に気を使うのと同じように眉毛も定期的に整えるようにしましょう。

眉毛を整えると清潔感がアップする

眉毛を整えると清潔感がアップする眉毛の周囲に生えているムダ毛を処理して、眉毛の輪郭をハッキリさせるだけで、清潔感はグンとアップします。

眉毛なのかムダ毛なのか、判別のつかない毛が眉毛周辺に生えているだけで「身だしなみに気を使っていない人、おしゃれじゃない人」といった印象を相手に与えてしまうことも。

毎朝、髭を剃るついでに眉毛がボサボサになっていないかチェックする習慣をつけましょう。

眉毛を整えると洗練された印象になる

眉毛を整えると洗練された印象になる床屋で散髪ついでに顔剃りしてもらうと、顔が洗練された雰囲気になると思いませんか?顔の産毛がなくなることで顔色が明るくなり、眉毛の輪郭もはっきりするので顔がキリッと引き締まるからです。

なので、床屋には行かないという人も、週に一度は眉毛のお手入れをするのがおすすめです。

やり過ぎた眉毛はダサい

やり過ぎた眉毛はダサい男性の場合、あまりにも眉毛の形を変えてしまうと不自然になってしまいます。たとえば、ファッションは普通の感じなのに、眉毛だけはビジュアル系の細眉だと、はっきり言ってダサいです。

ビジュアル系の細眉に憧れるなら、思い切ってファッションもビジュアル系にすれば、ダサくはありません。

眉毛の形に手を加える場合は、自分のファッションや雰囲気に合わせるようにしましょう。

眉毛を整える手段

眉毛を整える手段眉毛を初めて整える場合は、床屋や眉毛サロンで基本となる眉毛の形を作ってもらうのがおすすめです。

基本となる眉毛の輪郭をもとにして、伸びてきたムダ毛部分を処理すれば失敗することがありません。

散髪時に床屋で整えてもらう

散髪時に床屋で整えてもらう一番おすすめなのが、床屋での顔剃りです。自分の眉毛の輪郭を残して、無駄な部分はシェービングしてもらえるので、自然な仕上がりの眉になります。床屋の場合は散髪代金だけで顔剃りはサービス、というのも嬉しいですね。

最近では、顔剃りや眉毛剃りだけをやってくれる床屋もあります。髪のカットは美容室で顔剃りは床屋、などと使い分けるのもいいですね。

また、美容室でもメンズメニューとして眉カットを設定しているお店もあります。美容室では、カミソリを使ったシェービングをしてもらうことはできませんが、眉毛をカットして整えてもらうことができるのは嬉しいですね。

眉毛サロンで整えてもらう

眉毛サロンで整えてもらう眉毛メイクに特化した眉毛サロンもあります。床屋や美容室と異なり、眉毛専門なので細かいカウンセリングや無駄な部分の脱毛処理が特徴的です。

プロならではの眉毛デザインで、「成形した?」と感じるくらい顔レベルがアップします。

記念写真や結婚式など、ここぞという時に利用してみてはいかがでしょうか?

自分で眉毛を整える

自分で眉毛を整える一番手軽なのが、自分で眉毛を整える方法です。慣れてしまえば、朝の数分で眉毛を整えることが可能になります。

鼻毛や髭と同じように、眉毛も整える習慣を身につけましょう。

眉毛を整えるのに必要な3つの道具

眉毛を整えるのに必要な3つの道具自分で眉毛を整える場合に必要となる3つの道具を説明します。これらの道具を揃えてしまえば、気になった時に自分で処理することができるのでとても便利です。

①眉毛ハサミ

①眉毛ハサミ眉毛ハサミは、長すぎる眉毛をカットしたり、形を整えるのに使います。刃先がゆるくカーブしているものと、真っすぐなものがあります。

カーブしている刃先を上にしてカットすれば、手元が狂っても肌に傷をつけることがありません。ただし、使い慣れるまでは使いにくく感じることもあるので、最初は慎重にカットする必要があります。

また、ハサミの刃にブラシが付いたものもあります。このハサミがあれば、眉毛ブラシをあてなくても伸びた眉毛を均一にカットすることができます。

ただし、ブラシが付いているので細かい部分をカットすることはできず、形を整えるためには、普通の眉毛ハサミも必要になります。

②眉毛ブラシ

②眉毛ブラシ眉毛ブラシは、伸びた眉毛をカットするのに使います。眉毛と平行にブラシをあてて、ブラシからはみ出た眉毛をカットします。

カットの他、眉毛の毛の流れを整える際にも利用します。

③眉毛シェーバー

③眉毛シェーバー眉毛シェーバーは、眉毛の形を整えたり長さをカットするのに使います。無駄な部分をカミソリで剃ることも可能ですが、眉毛周辺は凹凸も多くまぶたは皮膚が薄くなっているので、カミソリでは傷をつけてしまう危険も。

眉毛シェーバーであれば、肌を切ってしまう心配がないので安心して使うことができます。

商品によっては、眉毛の長さをカットするトリマーや、鼻毛カッターのアタッチメントが付いているものもあります。

眉毛シェーバーがあれば、顔の産毛を剃ることもできるのでとても便利です。

【参考】眉毛シェーバーのおすすめランキング

眉毛シェーバー おすすめ
眉毛シェーバー(カッター)のおすすめランキング!細部にこだわるイイ男になろう

あると便利・アイブロウペンシル

あると便利・アイブロウペンシル眉毛ケア初心者の場合は、眉毛の輪郭をアイブロウペンシルで描いてからお手入れすると安心です。

アイブロウペンシルは、眉毛を描き足すためのメイク道具で、「眉ペン」とも呼ばれます。眉毛ケアに使用する場合は、洗い流しが簡単なウォータープルーフではないものを選ぶようにしましょう。

毛抜きで抜くと炎症を起こす危険がある!

毛抜きで抜くと炎症を起こす危険がある!眉毛の形を整える時に、毛抜きで抜くという方法もありますが、眉毛周辺の皮膚は薄いので、かなり痛いですし毛穴が炎症を起こすことも。

さらに、眉毛を繰り返し抜いていると、その部分の毛穴から眉毛が生えてこなくなり、気がついた時には眉毛が薄く細く貧弱になってしまう場合があります。

眉毛サロンでは、ワックスや毛抜きでムダ毛を処理することも多いのですが、処理後にはアイシングや保湿剤で肌ケアするのが一般的です。

自分で処理するする場合には、肌トラブルを避けるためにも、毛抜きは使わないでハサミとシェーバーで手入れすることをおすすめします。

眉毛の整え方~失敗しないための基本

眉毛の整え方~失敗しないための基本眉毛を整える基本の方法を紹介します。まずは、自分の眉毛の輪郭を生かしてムダ毛部分を処理しましょう。

鏡で眉毛のラインを確認する

鏡で眉毛のラインを確認する鏡で自分の眉毛の形を確認します。今まで手入れしたことがない眉毛だと、輪郭自体がよくわからないことも。

その場合には、眉毛が生えている部分の骨格を目安にして、アイブロウペンシルで眉毛の輪郭を下書きしてしまいます。

そうすれば、アイブロウペンシルで描いた輪郭からはみ出ている部分を処理すればいいので、失敗する危険がありません。

眉毛を整え終わったら、アイブロウペンシルで描いた輪郭は洗い流しましょう。

眉毛上下のムダ毛をシェービング

眉毛上下のムダ毛をシェービング眉毛の輪郭が決まったら、ムダ毛をシェーバーで処理します。まずは、眉毛の上のラインからオデコに向かってシェーバーを動かします。

眉毛から外側に向かうことで、手元がくるって眉毛を剃り過ぎた、ラインがガタガタになるといった事態を防ぐことができます。

眉毛下のラインも、眉毛から下に向かってシェーバーを動かします。まぶたの皮膚は薄くたるんでいるので、指先で皮膚を軽く引っ張りながらシェーバーを動かします。

眉毛と眉毛の間、「眉間」も眉毛がつながらないように、処理しましょう。左右の眉頭から中央に向かってシェーバーを動かします。

眉毛の長さを整える

眉毛の長さを整える眉毛の形を整えたら、長く伸びた眉毛をカットします。眉毛を下からすくうようにして眉毛ブラシをあて、眉毛ブラシからはみ出た部分をカットします。

初めてカットする場合は、大体の目安が分からないと思うので、まずは長めにカットして鏡を確認しながら短くしていくのがおすすめです。

眉毛トリマーが付属されている眉毛シェーバーであれば、眉毛ブラシをあてなくても、トリマーで簡単にカットすることができます。

眉毛の整え方~タイプ別

眉毛の整え方~タイプ別眉毛が薄い人と、眉毛が濃い人のタイプ別に整え方を説明します。「眉毛が薄いから手入れする必要がない」と思っている人も多いのですが、輪郭をハッキリさせることで眉毛がしっかりっとした印象になるので、ぜひ試してみましょう。

薄い眉毛は輪郭をハッキリさせる

薄い眉毛は輪郭をハッキリさせる眉毛が薄いと優しい雰囲気な反面、顔が貧弱な印象になってしまうことも。芸能人でいえば、福山雅治さんや嵐の相葉雅紀さんです。

この2人は、ナチュラルな雰囲気で眉毛を整えて、さらにアイブロウペンシルで眉毛を描き足しているようです。

眉毛が薄く輪郭のとりかたが難しい場合は、アイブロウペンシルで眉毛の輪郭を下書きして、はみ出た部分をシェーバーで処理します。

眉毛の輪郭がはっきりすれば、アイブロウペンシルで描き足さなくても、眉毛がしっかりとした印象になります。

眉毛が濃い人はサロンや床屋で輪郭を作ってもらう

眉毛が濃い人はサロンや床屋で輪郭を作ってもらう眉毛が濃く太い人の場合は、無理に細くすると不自然な印象になってしまので注意しましょう。

眉毛の輪郭からはみ出るムダな部分を処理して、長さをカットすることでかなり見た目にスッキリします。

それでも眉毛の濃さや太さが気になる場合は、眉毛サロンや床屋で手入れしてもらうのがおすすめです。

プロに基本となる眉毛の形をデザインしてもらうことで、その後の手入れがしやすくなります。

最初から自分で手入れする場合に注意したいのが、やり過ぎないこと。そもそも、眉毛が濃い人は顔立ちも濃いことが多いようです。

芸能人でいえば、嵐の松本潤さんや俳優の北村一輝さんですね。2人とも顔のホリが深いので、太く濃い眉毛と相まって外国人のような顔立ちになっています。

眉毛の整え方~ストレート眉

眉毛の整え方~ストレート眉直線的に伸びたストレート眉の整え方を説明します。ストレート眉の場合でも、眉頭と眉尻に太さの違いを出すことで、おしゃれな印象になります。

直線的な眉は男らしい印象に

直線的な眉は男らしい印象に意志が強く男らしい印象を与えるのが直線的なストレート眉。眉頭から眉尻に向かって真横一直線にならないように、眉尻が眉頭よりも高くなるようにデザインするのがポイントです。

眉毛の上下を直線的にシェービング

眉毛の上下を直線的にシェービングストレート眉の輪郭がイメージ出来たら、輪郭からはみ出る余分な眉毛をカットします。先にハサミで短くカットすることで、シェービングする際の目安となり失敗を防ぐことができます。

直線的な眉にする場合は、眉毛の輪郭にアーチができないように上下のラインを直線的に仕上げます。

剃り過ぎるとダサくなるので注意

剃り過ぎるとダサくなるので注意直線的な眉ストレート眉の場合、眉毛の上下を剃り過ぎて細くなると、デザイン的に変になってしまいます。

また、剃り過ぎによる細眉毛は女性ウケも悪く、「ダサイ」と思われてしまう危険があるので注意しましょう。

眉毛の整え方~アーチ眉

眉毛の整え方~アーチ眉眉毛が緩やかなカーブを描くアーチ眉は、オシャレで柔らかな印象を与えます。

ただ、元の眉毛がストレート眉の場合、自然な仕上がりのアーチ型をつくるのは難しいです。眉毛のお手入れに慣れてから、もしくは眉毛サロンでお手入れしてもらうのがおすすめです。

アーチ眉は優しい雰囲気に

アーチ眉は優しい雰囲気に直線的で男らしいストレート眉に比べて、アーチ眉は優しい雰囲気になります。

ですが、眉毛が濃く太いアーチ眉は不自然な見た目になってしまうので注意しましょう。分かりやすい例えでいえば、ミスタービーンやカルロスゴーンの眉毛ですね。

眉山から眉尻にかけてアーチをつける

眉山から眉尻にかけてアーチをつけるアーチ眉を作る場合は、全体的に緩やかな曲線を描くのが理想的ですが、元の眉毛がストレートだと、デザインするのがかなり難しいです。

ストレート眉の人は、眉山から眉尻に向かって緩い角度がつくように、眉毛の上下を処理します。

左右対象に眉毛をデザインしなければ変になってしまうので、自身のない人は眉毛サロンで基本の形を作ってもらうようにしましょう。

細いアーチ眉は女性的になってしまう

細いアーチ眉は女性的になってしまう優しい印象を与えるアーチ眉は、あまりに細くし過ぎると女性的になってしまいます。また、曲線が強すぎても変なので、お手入れする際には鏡を見ながら少しずつ処理しましょう。

この時に注意するポイントは、鏡で眉毛の部分だけを見ないことです。顔全体を鏡に映して、顔と眉毛のバランスを確認するようにしましょう。

まとめ:男も眉毛の整え方を覚えて手入れするべき!ただしやり過ぎるとダサくなる

眉毛を整えるだけで顔の印象は大きく変わります。自分の眉毛の形を生かして、輪郭を整えムダ毛を処理するだけで、精悍な印象になるのです。

髪型や髭を整えるのと同じように、眉毛も整える習慣を身につけましょう。

自分で眉毛をいじるのが怖いという人は、眉毛サロンや床屋でお手入れしてもらうのがおすすめです。そうすれば、伸びてきた部分を自分で処理すればいいので、失敗することがありませんよ。

参考リンク:

第一印象に大事なのは顔全体!眉毛を整えても、肌がカサカサだと不潔な印象になってしまいます。男性もスキンケアに力を入れてモテ男を目指しましょう。

メンズスキンケアおすすめランキング2019!美肌に導く化粧品26選を完全ガイド
メンズスキンケアおすすめランキング2019!男の美肌を作る化粧品26選を完全ガイド
ABOUT ME
りん@美容師
りん@美容師
美容師の傍、ウェブで髪型やファッションの情報発信をするアラサー男子。一人でも多くの男性が「かっこよく」生きるお手伝いができればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です