ダイエット

バランスボールのおすすめランキング2019!驚くべき効果と3つの筋トレメニューを紹介

今すぐおすすめを見る!
おすすめのバランスボール10選【2019年版】

楽しくトレーニングができて体幹を鍛えられるバランスボール。

今まできついトレーニングに挫折してしまった方も、バランスボールをうまく活用すれば、無理なくトレーニングを続けられますよ

とはいえ、バランスボールは販売されている種類が多いので、どれを選べばいいか分からなくなりますよね。

そこでこの記事では、

  • バランスボールの選び方
  • おすすめのバランスボール10選
  • イスとして使えるおすすめのバランスボール
  • バランスボールを使ったトレーニング

などについて紹介していきます。

バランスボールは椅子や遊び道具としても使うことができるので、自宅に1つ置いておくと重宝しますよ。

バランスボールの選び方

バランスボールの選び方

いざバランスボールを購入しようと思っても、数多くの商品があるので選ぶのは難しいですよね。

おすすめのバランスボールを見る前に、まずは選ぶ際に大切な3つの基準について紹介します。これから紹介するランキングも、3つの基準をもとに選定しています。バランスボールを選ぶ際の参考にしてください。

①身長に合ったサイズを選ぶ

バランスボールは、大きく分けて45cm・55cm・65cm・75cmの4つのサイズ。身長に合わせたバランスボールを選ばないと、トレーニングの効果が落ちるだけでなく、椅子代わりに使うこともできなくなるので気をつけてください。

身長 バランスボールのサイズ
150cm以下 45cm
150~165cm 55cm
165~185cm 65cm
185cm以上 75cm

②耐荷重&耐久性で選ぶ

バランスボールでトレーニングを行う場合は、耐久性が重要なポイント

バランスボールでトレーニングを行う場合には、自分の体重の何倍もの負荷がバランスボールにかかります。できるだけ負荷に強いバランスボールを選びましょう。

目安としては、強度の高いトレーニングをする方は500kg以上のものを、軽いトレーニング程度の人は300kgのものを選ぶといいでしょう。

また、万が一バランスボールに穴が空いてしまっても、破裂しない二層構造になったアンチバースト加工(ノンバーストタイプ)のものがおすすめです。

耐荷重 目安
100kg 座る分には問題なし。トレーニング用としては不向き
300kg 軽いトレーニングなら問題なし
500kg ほぼ全てのトレーニングで問題なし
1000kg〜 あらゆる負荷に耐える

③空気入れ付きを選ぶ

家でバランスボールを使うのであれば、空気入れが付属している商品を選びましょう

特に初めてバランスボールを購入する方は、空気入れが付属しているかしていないかを必ず確認しましょう。

おすすめのバランスボールランキング

先ほどの「バランスボールを選ぶ3つの基準」を踏まえて、おすすめのバランスボールを10個ランキング形式で紹介していきます。

1.Trideerバランスボール

Trideer バランスボール
耐荷重 500kg
付属品 フットポンプ
タイプ アンチバースト
価格 1,780円

Trideerのバランスボールは多くの人に選ばれている人気商品です。直径45cm・55cm・65cm・75cmの4サイズから選ぶことができます。

Trideerのバランスボールは、表面がアンチバースト加工や滑り防止加工がしてあり、最大で500kgの重量に耐えることができます。12色のカラーバリエーションから選ぶこともメリットの1つ。

フットポンプが付属されているので、簡単にバランスボールを膨らませることができます。購入から1年間のメンテナンス保証がついており、アフターサービスも充実。

評価が高く、機能性を考えるととてもリーズナブルな商品です。ランキングの中にある3つの商品で迷ったら、多くの方に選ばれているTrideerのバランスボールを選んでみてはいかがでしょうか。

2.PROMICバランスボール

PROMIC バランスボール
耐荷重 500kg
付属品 フットポンプ
タイプ アンチバースト
価格 1,990円

PROMICは、初心者の方におすすめのバランスボール。

表面には輪郭がついており、艶消しの加工がされているので、滑り止めの効果があります。最大で500kgの荷重に耐えることができ、直径45cm・55cm・65cm・75cm・85cmの5サイズで、カラーバリエーションは8色から選ぶことが可能です。

付属品としてフットポンプが入っているので、空気を入れるのも簡単。機能性が高い商品が欲しい人にはおすすめです。

3.MYMSEバランスボール

MYMSE バランスボール
耐荷重 2000kg
付属品 フットポンプ
タイプ アンチバースト
価格 1,080円

「とにかく安いものが欲しい」という方には、MYMSEのバランスボールがおすすめ。1番小さい45cmのサイズは、約1,000円で購入することができます。

安い価格でも高い品質を保っており、付属品にポンプがついているので安心です。PVC材質を使用し、精密な工芸を組み合わせて作られています。

3色のカラーバリエーションと3つのサイズからお選びいただけます。

4.Active Winnerバランスボール

Active Winner
耐荷重 100kg
付属品 フットポンプ
タイプ アンチバースト
価格 2,590円

バランスボールの見た目にもこだわりたい方には、Active Winnerのバランスボールがおすすめ。光沢のあるゴールドやシルバーのカラーは、お部屋にゴージャスな雰囲気を漂わせてくれます。

サイズは直径55cmと65cmの2タイプ、カラーはゴールド、シルバー、ブルーの3色からお選びいただけます。価格は1番小さい55cmのサイズで、2600円程です。

耐荷重が100kgと他社の製品と比べて低いので、体の大きな方は注意が必要です。

5.ALINCO(アルインコ) バランスボール

ALINCO(アルインコ) バランスボール
耐荷重 300kg
付属品 エアーポンプ
タイプ
価格 1,735円

小さめのバランスボールをお探しの方には、ALINCOのバランスボールがおすすめ。一番小さいサイズで直径30cmのタイプがあります。

直径30cmのサイズだと、座ってバランス運動をするよりも、腕や足に挟んで部位別のトレーニングに使用するのが最適です。小さくても耐荷重300kgなので安心して使うことができます。

アンチバースト加工はされていないものの、一気に空気が抜けることはなかったという口コミが多く品質も高い商品です。

6.Timberbrotherバランスボール

Timberbrother バランスボール
耐荷重 300kg
付属品 フットポンプ
タイプ
価格 1,970円

Timberbrotherのバランスボールは、滑り止めなどの加工はしっかりと施されており、初めてバランスボールを購入する方におすすめです。

海外のメーカーということもあり、サイズ違いなどの配送トラブルはやや多いようなので、商品が届いたらサイズとカラーを確認するようにしましょう。

7.IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)バランスボール

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ヨガ ボール
耐荷重 80kg
付属品 ダブルアクションポンプ(手で使うタイプ)
タイプ アンチバースト
価格 1,450円

IRONMN CLUBのバランスボールは、膨らませるポンプだけでなく、バランスボールを使った運動のテキストまでついており、普段運動しない方にも親切な商品です。

サイズは55cmと65cmの2タイプ、カラーはブルーとグレーの2色があります。価格は55cmのタイプで1,450円です。

耐荷重が80kgに設定されているので、大柄の方は注意してください。

8.SHIELDS(シールズ)ジムボール

SHIELDS(シールズ)ジムボール
耐荷重 300kg
付属品 ハンドポンプ
タイプ アンチバースト
価格 1,600円

SHIELDSのバランスボールは、低価格かつ、耐荷重300kgやアンチバースト加工などの機能面にも優れたコスパがいい商品です。

カラーはシルバー、パープル、ピンクの3色から選ぶことができ、価格は直径65cmのサイズで1,600円から購入できます。

口コミでは、表記のサイズよりもやや小さめという感想が多いので、注意が必要です。

9.EGS(イージーエス) バランスボール

EGS(イージーエス) バランスボール
耐荷重 200kg
付属品 フットポンプ
タイプ アンチバースト
価格 1,099円

EGSのバランスボールは、直径65cmのサイズでも1100円程から購入できる非常に価格が抑えられた商品です。

サイズは直径55cmと65cmの2タイプ、カラーはブルー、ブラック、ピンクの3色から選ぶことができます。

素材の性質上、完全な真球にはならないと商品説明欄に記載されているので、注意が必要です。

10.プリマソーレ(primasole) フィットネスボール

プリマソーレ(primasole) フィットネスボール
耐荷重 300kg
付属品 ハンドポンプ
タイプ アンチバースト
価格 1,480円

プリマソーレのバランスボールは、低価格かつ安定した品質でamazonでの口コミの評価も高い商品です。

価格は直径65cmのサイズでも、1,400円台とお手頃で、カラーもペールグレー、インディゴブルー、ネイルピンクとお部屋になじみやすい3色から選ぶことができます。

amazon限定ブランドということもあり、他社に比べると配送トラブルなども少なく、安心して購入することができます。

【番外編:イスとしておすすめ】Vivora Luno

Vivora Luno
耐荷重 120kg
付属品 ボールカバー、インナーボール、ハンドポンプ
タイプ
価格 10,800円

Vivora Lunoのシーティングボールは、中にバランスボールが入ったボール型の椅子です。

直径は65cmで、ライドグレーとブラウンの2色から選ぶことができます。価格は、ボールカバーとインナーボールがセットになって10,800円です。

デザインが洗練されており、オフィスやリビングにも馴染みます。おしゃれなバランスボールをお探しの方にはかなりおすすめの商品です。

バランスボールの空気入れも忘れずに!

基本的にバランスボールには簡易的なポンプが付属されていますが、バランスボールを完全に膨らませるのには、かなり時間がかかってしまいます。トレーニング時だけバランスボールを膨らませたいという方は、簡単に空気が入れられる電動の空気入れがおすすめです。

おすすめのバランスボールランキング(振り返り)

商品画像 Trideer バランスボール PROMIC バランスボール MYMSE バランスボール Active Winner ALINCO(アルインコ) バランスボール Timberbrother バランスボール IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ヨガ ボール SHIELDS(シールズ)ジムボール EGS(イージーエス) バランスボール プリマソーレ(primasole) フィットネスボール
メーカー Trideer PROMIC MYMSE Active Winner ALINCO Timberbrother 鉄人倶楽部 SHIELDS EGS プリマソーレ
耐荷重 500kg 500kg 2000kg 100kg 300kg 300kg 80kg 300kg 200kg 300kg
付属品 フットポンプ フットポンプ フットポンプ フットポンプ エアーポンプ フットポンプ ダブルアクションポンプ(手で使うタイプ) ハンドポンプ フットポンプ ハンドポンプ
タイプ アンチバースト アンチバースト アンチバースト アンチバースト アンチバースト アンチバースト アンチバースト アンチバースト
商品リンク Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

バランスボールを使ったトレーニング3選

バランスボールを使ったトレーニング3選

ここでは、バランスボールを使ったトレーニングについて紹介します。バランスボールを使ったトレーニングは、筋肉を鍛えるだけでなく、バランス力向上に繋がります。

バランス力が高まれば、アスリートとしてのパフォーマンス向上に!

また、体幹部の筋肉が鍛えられるので、お腹回りのシェイプアップにもなりますよ。

お腹回りの脂肪が気になる人には、下の記事がおすすめ。脂肪を落とすのに効果的なダイエットの方法を18個まとめています。

お腹周りがきになる!最短1週間でダイエット
腹回りを引き締める方法18選!すぐ痩せられる簡単ダイエット

バランスボールを使った筋トレ【大胸筋】①プッシュアップ

バランスボールを使ったプッシュアップは、バランスボールに寄りかかった状態で、腕立て伏せを行うトレーニングです。体幹部とともに、大胸筋を鍛えることができます。

「腕立て伏せが1回もできない」という人には下の記事がおすすめ。段階を踏んでトレーニングをすれば腕立て伏せはできるようになるので、ぜひ試してみてください。

腕立て伏せ できない
腕立て伏せができない筋トレ初心者のための筋トレメニュー。腕立て伏せの正しいフォームとコツを徹底解説!

バランスボールを使った筋トレ【大胸筋】①プッシュアップの正しいやり方

  1. バランスボールの横側を手で抑える
  2. 足を少し開き、後ろに下げる
  3. 身体を安定させて、胸をバランスボールに近づける
  4. 上半身をまっすぐに保ったまま、元の状態に戻る
  5. 10回を1セットとして、3セット行う

バランスボールを使った筋トレ【大胸筋】①プッシュアップのコツ

  • お尻が上がりすぎないようにする
  • 肩に力が入らないようにする

【参考】腕立て伏せは最強のトレーニング!11種類の腕立て伏せを徹底解説

腕立て伏せ
腕立て伏せは最強のトレーニング!正しいやり方と11種類のメニューを徹底解説

バランスボールを使った筋トレ【腹筋】②レッグレイズ

レッグレイズとは、仰向けに寝転んだ状態でバランスボールを足で挟み、足を上下させるトレーニングです。普段の筋トレでは鍛えづらい「腹筋下腹部」を鍛えることができます。綺麗なシックスパックを作るためには、この「腹筋下腹部」が重要なポイントです。

下の記事では、シックスパックを作るために必要なトレーニングについてまとめています。腹筋を徹底的に鍛えて、かっこいいシックスパックを作りましょう。

腹筋 高負荷
超高負荷の腹筋トレーニング!自宅&ジムでシックスパックを作る腹筋の割り方

バランスボールを使った筋トレ【腹筋】②レッグレイズの正しいやり方

  1. 仰向けに寝転がり、バランスボールを両足で挟む
  2. 腹筋を収縮させて、ボールを持ち上げる
  3. お尻が地面から浮くまで上げる
  4. 地面スレスレのところまで、ゆっくりと下ろす
  5. 15回を1セットとして、3セット行う

バランスボールを使った筋トレ【腹筋】②レッグレイズのコツ

  • 両手を開いて地面に置き、身体を固定させる
  • 戻るときはゆっくり戻す

バランスボールを使った筋トレ【体幹】③プランク

プランクは身体を一直線の状態に保ち、体幹部の筋肉を鍛えるトレーニングです。通常は地面の上で行うことが多い種目ですが、バランスボールの上で行うことで、さらに効果的に体幹部に刺激を加えることができます。

バランスボールを使った筋トレ【体幹】③プランクのやり方

  1. バランスボールの上に、両肘を置く
  2. 両足を肩幅に開き、頭からかかとまで一直線にする
  3. 呼吸を止めないようにして、「1分間」その状態をキープする
  4. これを1セットとして、2セット行う

バランスボールを使った筋トレ【体幹】③プランクのコツ

  • 肩に力が入らないようにする
  • お尻が上がらないようにして、身体を一直線の状態を保つ

【参考】プランクのやり方完全ガイド

プランク
プランクでたるんだお腹周りを引き締めよう!効果的なやり方と様々なバリエーションを紹介

バランスボールを活用する3つのメリット

バランスボールを活用する3つのメリット バランスボール最後に、バランスボールを活用するメリットを簡単におさらいしていきます。バランスボールを使ったトレーニングをする上で、これらのことを常に念頭に置いておきましょう。

①身体のインナーマッスルを鍛えることができる

バランスボール 身体のインナーマッスルを鍛えることができる

バランスボールを活用すれば、身体の内側にあるインナーマッスルを効果的に刺激することができます。インナーマッスルとは、「深層筋」と呼ばれる身体の内側にある筋肉のこと。

インナーマッスルを鍛えると得られる効果として、以下のようなものが挙げられます。

  • バランス力の向上
  • 関節痛や腰痛の予防
  • トレーニングの質がアップ
  • パフォーマンスアップの向上
  • 脂肪燃焼効果が高まって、シェイプアップ

バランスボールを使って、通常のトレーニングでは鍛えづらいインナーマッスルを鍛えていきましょう!

下の記事では、インナーマッスルを鍛えることで得られるメリットについて詳しく解説しています。気になった方は、合わせてチェックしてみてください。

【参考】インナーマッスルは鍛えるメリット総まとめ

インナーマッスルは鍛えるとイイコト尽くし!悩み別に効果的なエクササイズを紹介

②基礎代謝が高まって、痩せやすい体質になる

基礎代謝が高まって、痩せやすい体質に バランスボールアスリートだけでなく、トレーニング初心者の方にもバランスボールは効果的。最近では、お腹回りを引き締めるために、ダイエット目的でバランスボールを活用している人が増えています。

バランスボールはお腹回りの筋肉を含め、身体の細かい筋肉に刺激を加えることができます。そうすることで、基礎代謝が高まり、痩せやすい体質になることができるのです。

「絶対にダイエットを成功させたい」という人は、運動前に脂肪燃焼効果の高いサプリメントを摂取しましょう。サプリメントを使えば、効率的に脂肪を落としていくことができますよ。おすすめの脂肪燃焼系サプリメントについては、下の記事でまとめています。

【参考】皮下脂肪を落とすサプリメントランキング

皮下脂肪 サプリメント
皮下脂肪を落とすサプリのおすすめランキング!筋トレと組み合わせて脂肪燃焼しよう!

③楽しくトレーニングを持続でき、トレーニングの幅が広がる

楽しくトレーニングを持続でき、トレーニングの幅が広がる

「毎日同じメニューで、トレーニングがマンネリ化してしまった。」「自宅トレーニングのモチベーションがなかなか上がらない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

バランスボールの弾む感覚はとても楽しいです。トレーニングをしている感覚がないので、いつもより長くトレーニングができたり、毎日行っても飽きないです。

また、普段行なっている自重トレーニングにバランスボールを取り入れることで、トレーニングの幅が広がったり、難易度が上がったりすることで、効果的に効かせることができます。

自宅でのトレーニングをもっと充実させたい方には、バランスボールはおすすめ!

自重トレーニングで筋肉を鍛えたいという人には、下の記事で紹介しているトレーニングがおすすめ。1週間でトレーニングのプランを立てて、計画的に身体を鍛えていきましょう。

【参考】自重トレーニングを総まとめ!

自重トレーニング
本気で結果を出す自重トレーニング10選。効果を倍増させる5つのポイントと1週間の筋トレメニュー総まとめ

まとめ:バランスボールを使って、楽しくトレーニングをしよう!

今回は、おすすめのバランスボールをはじめ、バランスボールを使ったトレーニングのやり方について紹介しました。バランスボールを活用するメリットについても理解していただけたと思います。

バランスボールを使えば、トレーニングの幅が広がり、楽しくトレーニングを継続することができます。バランスボールを購入して、楽しく身体を鍛えていきましょう!

参考リンク:

「自宅で徹底的にトレーニングをしたい」という人はチンニングスタンドがおすすめ。懸垂を行うために開発された筋トレ器具ですが、うまく活用すれば上半身の筋肉を全て鍛えることができますよ。

チンニングスタンド
自宅に欠かせないチンニングスタンドの選び方とおすすめ10選!失敗しないために大切な3つのポイントとは
ABOUT ME
けい@NBA
けい@NBA
東京都在住、バスケットボールの元国体選手です。DanLead内では筋トレの記事を寄稿しています。趣味はNBA観戦。 けい@NBAの記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です